北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel unwraps Clover Trail-based Atom Z2760(The Tech Report)
Intel Atom Z2760 Clover Trail chip Released (Guru3D)
Intel Details Atom Z2760: Clovertrail for Windows 8 Tablets(AnandTech)
Intel & OEMs Unveil Range of Windows 8 Tablet Designs(Legit Reviews)
Intel and its Partners Unveil Tablet Designs and Experiences Running Windows 8(techPowerUp!)
Intel、Clover Trailこと「Atom Z2760」を正式発表~フルHD再生が9時間できるWindows 8タブレットが実現可能に(Impress PC Watch)

Intelは9月28日、Atom Z2760を正式発表した。Atom Z2760は“Clovertrail”と呼ばれていたもので、Windows 8搭載タブレット向けのCPUである。Atom Z2760は2-core/4-threadでWindows 8タブレットに特化したSoCとして開発され、新しいWindows 8 User Interfaceと従来のWindowsデスクトップモード両方に高い親和性を有するとしている。そして機敏な操作性と高い性能を確保しながら洗練された薄い筐体に搭載することを可能としている。
 
Atom Z2760はIntel architectureのprocessorを搭載したタブレットとしては最薄の製品を作ることが可能で、厚さは8.5mm、重量は680gとすることが可能である。またバッテリ駆動時間も延長され、ローカルのHD動画再生で10時間以上、スタンバイ状態で3週間となっている。その他、NFCやHD camera、WiFiや3G、4G LTEなどを備えることになるだろう。

Atom Z2760の主な特徴であるが、2-core/4-threadで周波数はTurboBoost technologyで最高1.80GHzとなる。キャッシュ構成はL2=512kB x2となる。
製造プロセスは32nmである。
内蔵するGPUはPowerVR SGX545で、周波数は533MHz、外部ディスプレイ出力としてHDMI 1.3に対応する。内部の出力としてはMIPI-DSIとLVDSを搭載している。動画再生支援機構を搭載しており、1080p動画のエンコード・デコードに対応する。
メモリコントローラは32-bit Dual-channel仕様でLPDDR2-800までに対応し、最大2GBを搭載できる。


Atom Z2760のスペックを以下に簡単にまとめます。

◇Atom Z2760
  ・コア/プロセス:CloverTrail / 32nm
  ・コア数/スレッド数:2-core/4-thread
  ・周波数:(Boost時)最高1.80GHz
  ・キャッシュ構成:L2=512kB x2
  ・メモリ:LPDDR2-800 32-bit Dual-channel (Max 2GB)
  ・GPU:PowerVR SGX 545 / 533MHz
  ・動画処理機構:PowerVR VDX 390 (Decoder) / PowerVR VDE285 (Encoder)
  ・TDP:1.7W

“CloverTrail”こと今回のAtom Z2760はWindows 8タブレットに特化して開発されたSoCで、ARM搭載タブレットに対し、従来のWindowsとの高い互換性を最大のメリットとしています。またこのAtom Z2760の発表と併せて、IntelとそのOEMパートナーはIntel Core (vPro)およびIntel Atomを搭載したタブレット・コンパチブル製品のデザインを明らかにしています。