北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
富士通、企業向けのAMD Z-60搭載のWindows 8タブレットなど(Impress PC Watch)
Fujitsu Win8 tablet features new AMD Z-60 APU(The Tech Report)

富士通は10月22日、企業向け製品のラインナップを一新し、新たにWindows 8搭載モデルを追加するなどの変更を加えた上で11月上旬より順次出荷することを明らかにした。

今回の新ラインナップではタブレットの新製本としてAMD Z-60 APUを搭載した10.1型タブレット―“STYLISTIC Q572/F”やWindows 8搭載防水タブレットとなる“ARROWS Tab Wi-Fi Q582/F”が追加された。

“STYLISTIC Q572/F”はZ-60 APUを搭載したWindows 8タブレットで、最小構成の価格は104790円。
入力は静電容量方式によるタッチパネルと、オプションのペンによる電磁誘導方式のペン入力に対応する。


スペックを以下にまとめます。
 
STYLISTIC Q572/F
サイズ/重量10.1インチ
748g
液晶解像度1366×768
APUZ-60 APU(“Hondo”)
2-core, 1.00GHz
Radeon HD 6250
80sp, 276MHz
チップセットAMD A68M FCH
メモリ2GB
HDD/SSDSSD 64GB
通信IEEE 802.11a/b/g/n
Bluetooth 4.0
OSWindows 8 Pro 64-bitなど
バッテリ駆動時間4.9~6時間
その他USB 2.0×2
SDカードスロット
スマートカードリーダ
HDMI出力
指紋センサー
カメラ(インカメラ 92万画素 / アウトカメラ 500万画素)


先日はIntelから発表されたばかりの“CloverTrail”を搭載する“ARROWS Tab WiFi QH55/J”が富士通から発表されましたが、今度はAMDから発表されて間もない“Hondo”ことZ-60 APUを搭載したタブレット製品が登場しました。価格は最小構成で104790円となるようで、BTOでのカスタマイズに対応します。