北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD launches Piledriver-powered FX processors(bit-tech.net)
AMD introduces second-generation FX processors(CPU World)
AMD Launches New FX Family Processor Line-Up w/ Piledriver(Legit Reviews)
AMD Announces 2012 FX "Vishera" Line of Performance Desktop Processors(techPowerUp!)
AMD officially launches new Vishera FX-Series CPUs(Fudzilla)
AMD’s new Vishera based FX CPU is bursting with excitement(SemiAccurate)
AMD、Piledriverコア採用の「AMD FX」シリーズ~8コアで4GHz越えのFX-8350など(Impress PC Watch)
AMD FXシリーズ最上位が新アーキテクチャで登場、FX-8350 通常クロックは4GHz(AKIBA PC Hotline!)
ドスパラにも萌えキャラ登場、AMDの応援キャラクター(AKIBA PC Hotline!)

AMDは10月23日、“Piledriver”マイクロアーキテクチャを使用した第2世代FX seriesを正式発表した。今回発表されたのは4製品で、コア数は4-core, 6-core, 8-coreのいずれか、周波数は最高4.20GHzとなる。
 
今回リリースされたProcessor製品の最上位となるのがFX-8350である。FX-8350は8-core / 4-moduleで周波数は定格:4.00GHz / TC 4.20GHzである。FX-8350は前世代の最上位モデルであったFX-8150と比較すると15%程高い性能を有する。その他の3種類であるが8-core / 4-moduleのFX-8320、6-core / 3-moduleのFX-6300、4-core / 2-moduleのFX-4300が投入され、いずれも前世代と比較すると性能が高められている。この性能の向上は初代の“Bulldozer”から第2世代の“Piledriver”への移行によりアーキテクチャが改良されたことと周波数の向上により実現されている。
価格は$122~195である。


4種類のスペックを以下に示します。

FX x300 series(Vishera / 32nm SOI / SocketAM3+)
core数
module数
定格周波数
TC周波数
キャッシュHT 3.0TDP対応メモリ
FX-
8350
8-core
4-module
4.00GHz
TC 4.20GHz
L2=2MB x4
L3=8MB
*.**
GT/s
125W2ch DDR3
-1866
'12/10/23
$195
FX-
8320
8-core
4-module
3.50GHz
TC 4.00GHz
L2=2MB x4
L3=8MB
*.**
GT/s
125W2ch DDR3
-1866
'12/10/23
$169
FX-
6300
6-core
3-module
3.50GHz
TC 4.10GHz
L2=2MB x3
L3=8MB
*.**
GT/s
95W2ch DDR3
-1866
'12/10/23
$132
FX-
4300
4-core
2-module
3.80GHz
TC 4.00GHz
L2=2MB x2
L3=4MB
*.**
GT/s
95W2ch DDR3
-1866
'12/10/23
$122


命令セットは“Bulldozer”で対応していたAMD 64, SSE~SSE4、AVX、AESに加え、“Piledriver”で新たに追加されたFMAとF16C命令に対応します。

秋葉原での販売も10月23日13時より開始され、価格は18000円前後となっています。さっそく“Vishera”に合わせたキャンペーンを行っているショップもあるようで、ドスパラパーツ館では3人目のAMD応援キャラクターとなる「須原 初美(すはら はつみ)」が登場しています(1人目は「愛真田 心(あまだ こころ)」、2人目はソフマップの「松風 碧(まつかぜ あおい)」。



(レビュー)
AMD FX-8350 Processor Review: Tuned-Up Bulldozer(X-bit labs)
AMD's FX-8350 processor reviewed(The Tech Report)
AMD FX 8350 processor review(Guru3D)
AMD FX-8350 8-Core Black Edition Processor Review(Legit Reviews)
The Vishera Review: AMD FX-8350, FX-8320, FX-6300 and FX-4300 Tested(AnandTech)
Review: AMD FX-8350 Piledriver CPU(HEXUS)
AMD FX-8350ベンチマークレビュー(Impress PC Watch)
FX-8350/4.0GHz(4Gamer.net)

正式発表に合わせて複数のメディアからFX-8350のレビューが掲載されています。今回はX-bit labsのレビューを紹介します。
まず“Vishera”のコアについてですが製造プロセスは“Zambezi”と変わらず32nm SOIプロセス、ダイサイズやトランジスタも前世代と同様で315mm2 / 12億トランジスタとなっています。2-coreが1-moduleとなってL2キャッシュやフロントエンド、FPUを共有する構造も同様で、パイプラインの基本構造も変わりません。要するに基本的な部分は前世代の“Bulldozer”を踏襲しますが、“Piledriver”では数々の細かな改良が施され、それが性能向上を果たしています。その1つが先に明らかになった共振クロックメッシュで、同周波数なら消費電力を低く、同消費電力なら周波数を高くすることができます。このほか、新命令の搭載や、FPU・INTのスケジューラの改良、ハードウェア除算機の搭載、L1 TLBの増量などが行われています。

“Zambezi”ではSteppingはB2となっていましたが、今回の“Vishera”はSteppingはC0となっており、CPU-Zのスクリーンショットでもその様子を見ることができます。

以下にベンチマークスコアをまとめます。

FX-
8350
FX-
8150
Core i7
3770K
Core i5
3570K
SYSmark
2012
Overall177150233207
Office productivity150130199186
Media Creation155141211198
Web Development158110242204
Data/Financial Analysis250223299250
3D Modeling228198256209
System Management146131204198
Game Perfomrnace
Batman Arkham City120102143138
Borderlands 275.67285.485
Dirt Showdown91.175.7127.3111.2
Far Cry 2118.18101.86210.4201.39
Metro 203397.494.4104.6102.2
StarCraft 250.84472.270.5
3DMark 11Performance8718835794979039
Physics7488648599117657
Performance in Applications
WinRAR 4.270 sec76 sec56 sec82 sec
TrueCrypt 7.1a, AES-Twofish-Serpent259224229171
Mathematica 8, MathMark 80.970.881.561.53
Adobe Photoshop CS6118.5 sec128.9 sec83.6 sec88.7 sec
Adobe Premiere Pro CS6385 sec436 sec326 sec384 sec
x264 Encoding1st pass59.2851.9969.5855.37
2nd pass15.1213.0714.5412.07
SVPmark 3 (HD video benchmark)2006169920231600
3ds max 2011Computing (SPEC)8.397.510.159.06
Rendering (SPEC)6.235.226.945.9
Cinebench 11.56.926.027.596.04
消費電力
消費電力Idle64W63W64W63W
Load213W205W132W125W


前世代のFX-8150との比較では確実に上回る様子が見られます。一方、消費電力はFX-8150とほぼ同等とみて良さそうです。