北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Unveils Tegra 4 Mobile Processor at CES 2013(Legit Reviews)
CES 2013: NVIDIA Officially Releases Tegra 4 SoC(PC Perspective)
Nvidia unveils Tegra 4 'Wayne' SoC(bit-tech.net)
NVIDIA Announces Tegra 4: 72 GPU Cores, 4G LTE(Guru3D)
Tegra 4 is out, 4G LTE onboard(Fudzilla)
CES 2013: Tegra 4 Will Change Mobile Photography(Bright Side Of News)
CES Nvidia special: Tegra 4, Shield handheld console and Grid(Hardware-Infos.uk)
NVIDIA、Cortex-A15ベースになったモバイルCPU「Tegra 4」(Impress PC Watch)
NVIDIA Introduces World's Fastest Mobile Processor(NVIDIA)

NVIDIAは1月6日、Tegra 4を発表した。Tegra 4は世界で最も高速なMobile processorで、記録的な性能とバッテリ駆動時間を実現し、スマートフォンやタブレットに加え、ゲームデバイス、ナビゲーションシステム、PCにおいて完璧なprocessorとなった。
 
Tegra 4は比類なきGraphics prosessing性能を有し、光速のごときWebブラウジング、圧倒的なビジュアル、Computational photographyを通じた新たなカメラ機能を実現する。

“Wayne”のコードネームで呼ばれていたTegra 4であるが、GPUとして72基のNVIDIA GeForce GPU・カスタムコアを搭載し、Tegra 3の6倍のGPU性能を達成、よりリアルなゲームや高い解像度を有するディスプレイへの対応を実現している。CPUはARMの最も優れたCPU coreであるCortex-A15を4-coreとし、Webブラウズやアプリ性能のブレークスルーで2.6倍の性能を実現した。

Tegra 4はオプションのチップセットにより4G LTEによる音声・データ通信に対応する。4G LTEを担うチップセットがNVIDIA Icera i500である。Icera i500は一般的なモデムと比較し40%のサイズとなり、また前世代と比較して4倍の処理能力を有している。

以下にTegra 4の主な機能を簡単にまとめます。

  • 72基のカスタムコアを有するGeForce GPU
  • 4-coreのARM Cortex-A15+第2世代Battery saver core
  • Computational photography architecture
  • Icera i500チップセットによるLTE対応
  • 4Kの動画再生のサポート

製造プロセスは28nm HPLとなります。Guru3DやPC PerspectiveにはCES 2013で公開されたTegra 4のダイ写真が掲載されています。これを見るとGPUコアが72基、CPUコアが5基あることがわかります。CPUコアの構成はTegra 3で採用された“4+1”が引き継がれています。周波数は最大1.90GHzとなるようです。メモリはDual-channel LP-DDR3に対応します。

今回のTegra 4の発表と同時に、このTegra 4を用いたポータブルゲーム機である“Project SHEILD”も発表されていますが、ここでは詳しくは扱いません。

(過去の関連エントリー)
次期Tegra―“Wayne”のスペックを記したスライドがリーク(2012年12月19日)



コメント
この記事へのコメント
131078 
Project Denver の発表もあるって噂だけど・・・
自作向けにも投入されると良いですね
2013/01/08(Tue) 00:20 | URL | LGA774 #9EtI2ejc[ 編集]
131083 
もしかしてPS3以上の性能?
2013/01/08(Tue) 06:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131084 
過去のTegra的にスペックの2~3割程度の性能と見ればいいのだろうか
でも今回はなんとなくいい感じに見える
2013/01/08(Tue) 06:36 | URL |   #EnGitwzo[ 編集]
131085 
NinjaコアのアーキテクチャはCortex-A15なのか、それともCortex-A7なのだろうか。
2013/01/08(Tue) 08:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131090 
TDP大丈夫なんだろうかと思ったらTegra3より低いのね。びっくり。
2013/01/08(Tue) 09:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131091 
TDP大丈夫なのかと思ったらTegra3より低いのね。びっくり。
2013/01/08(Tue) 09:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131094 
Apple < バイバイサムスン
2013/01/08(Tue) 09:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131095 
※131085
ダイ写真からすると、5つのコアは全部同じようにみえるから、
1コアだけ低クロック、低消費電力で動くように使うトランジスタを工夫したA15なんじゃないかな。
2013/01/08(Tue) 10:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131107 
>131083
仮に72コア=72SPだとするなら
GPUの周波数が223MHz以上あればコア自体はPS3を超えるが
メモリがCPUと共有なので完全なPS3越えは無理だが
少なくともXbox360、そしてWiiUを超える
2013/01/08(Tue) 16:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131108 
ps3もxbox360もそろそろ次世代機出してくれないと、タブレットより性能低くなっちゃうかも
2013/01/08(Tue) 17:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131109 
>>131083
Tegra3がAtom1コア分だった時点でお察しください
2013/01/08(Tue) 18:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131113 
旧来のパソコン的な視点からみれば性能の進化に目が向くけど、もうどうでもよくなってるな
進化した72コアのGPUやCPUで実現される画像処理に一体どれだけの人が新しくお金を払いたいと思うのだろう
2013/01/08(Tue) 21:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131117 
>>131113
携帯端末でPS3級のゲームができるだけでもたくさん金出すと思うよ。
貴方自身が画質優先のゲーム進化に飽きたからそう感じるんじゃないかな。
もちろんそういう人はたくさんいる。
2013/01/09(Wed) 00:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131129 
72CoreってのはGeForce6系のコア表記をGeForce8系以降に合わせた話だから実際は違うけどね
たとえばGeForce8800GTXは128SPだけど実はGeForce6系換算だとPS/VS合わせて32基相当しかないので
実はGeForce7800GTXの24PS/8VSから総SP数は変わってないが倍速&統合シェーダー化で性能を稼いだって事になる
実際Tegra3は12SPと表記してるけど内部はGeForce6ベースに2PS/1VS 500MHzだからね
Tegra4が72SPで6倍って事は演算器を増やしてクロックそのままって事だから
中身はPS/VS合わせて18基500MHz位のGeForce7600 PS12/VS5合わせて17基相当位に近いチップって事になる
2013/01/09(Wed) 04:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131130 
>>131117
PSVITAが思いっきりズッコケた時点で
そういう人は皆無だと分かる

そもそも無料ゲームしか流行らない世界で
そんな金かけたゲーム作ろうなんてところはまずない
いつものパズルゲー量産して終わり
2013/01/09(Wed) 04:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131133 
Tegraはスマホやタブレットだけがターゲットじゃなくなってきているから
Ouyaみたいな据置き機方面での需要が伸びると思う
もうスマホやタブレットの単調なフリックやバーチャルなボタンを利用したゲームを面白く作るのは限界に近づいている
2013/01/09(Wed) 10:21 | URL | LGA774 #EnGitwzo[ 編集]
131135 
2013/01/09(Wed) 11:30 | URL | あ #-[ 編集]
131175 
>>131130
Vitaがコケたのとはまた別問題だろ、色々な要素が絡んでるからな
仮にゲーム内容と値段が全く同じで、いいグラフィックのものと
しょぼいグラフィックのものがあったとしたら、売れるのは間違いなく前者さ
Vitaはまず本体の値段が競合製品より高く、また開発費高騰のためソフトが出ない
だから本体も売れず、そしてまたソフトも出ないのデススパイラルだ
だがTegra4は違う、これを搭載したTabやスマホの値段は、
おそらくは競合製品を搭載するものと大差ないだろう
ソフトについても、OS次第だが既にあるものを基本的にはそのまま使えるわけで、
値段の問題も正直考えにくい
Tegra4の性能を使い切るようなソフトを開発側が出すかどうかは確かに不明だが、
出さんでもTab・スマホに自動的に引っ付いてくるんだからどうということはない
ほとんどのユーザーは、グラフィック目当てでTegra4搭載機を買うなんてことはしない
買ってみたらどうやらグラフィックがすごいっぽいぞ? みたいな感じだろ
Vitaはゲームやらない限り買わないし、買うとしたらハード性能目当てだろうが、
Tab・スマホはそうじゃない、よく分からんけどみんな買うってものだ
2013/01/10(Thu) 18:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131186 
131175
>そういう人は皆無だと分かる


極端で偏見的な口調のは分かるが、負けづ嫌いでそうなったとしても喧嘩を売っているように見えるので気をつけましょうね
2013/01/10(Thu) 23:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6469-0f066696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック