北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
BClk-based Overclocking Returns with Haswell?(techPowerUp!)
Intel Haswell Overclocking Preview – The Return of BCLK Overclocking?(Hardcoreware)

2011年に登場した“SandyBridge”からIntel CPUのオーバークロック方法は変化した。“SandyBridge”ではベースクロック(BClk)を上昇させるとCPUの周波数だけでなく、メモリやアンコアの周波数にも影響してしまうため、BClkを上昇させる方法でのオーバークロックは実質的に出来なくなり、倍率を上げるが唯一のオーバークロック方法となった。しかし、倍率ロックが解除されたモデルは一部の高価なモデルに限られていた。

Hardcorewareによると、“SandyBridge / IvyBridge”でCPUコアとアンコアが同じベースクロックを使用していたが、“Haswell”ではCPUコアとアンコアのベースクロックが分離されるかもしれないという。そのため、アンコア部の安定性を損なうことなくBClkを上げてのCPU周波数の上昇が出来るようになるのではないかと言われている。

“Haswell”でコアとアンコアのBClkを分離する理由としては、CPUとL3キャッシュの周波数が“SandyBridge / IvyBridge”のように強く連結されていた場合においてGPUがL3キャッシュにアクセスしようとするとCPUコアも(L3キャッシュにつられて)周波数が上がってしまうことを防ぐためで、消費電力抑制を狙ったためではないかと言われています。ただ、今の時点では本当に“Haswell”でBClk上昇によるOCが出来るようになるかどうかは不明です。



コメント
この記事へのコメント
131266 
OCよりもDC、各種電圧下げ、クロック下げのカスタマイズがもっと容易に出来るようにしてよ
2013/01/15(Tue) 07:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131272 
いつ出るかが重要
あまり遅いとPC市場自体がオワコンになっちゃいますよ
2013/01/15(Tue) 09:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
131278 
これで外部電圧レギュレーター◎だったら不安要素が無くなるんだがなぁ
2013/01/15(Tue) 11:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6490-2140eec2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
・ “Haswell”ではベースクロック上昇によるOCが再び可能となる? - 北...
2013/01/15(火) 01:42:33 | PINUPS - 上田新聞 blog版