北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
 
NVIDIAは“Kepler”アーキテクチャをベースとしたGPUのライセンス事業を開始する。“Kepler”は世界で最も先進的で効率の良いGPUであり、DirectX 11, OpenGL 4.3, GPGPUをサポートする。この優れた性能と効率を有するアーキテクチャで、ライセンスされる新たなGPUコアを提供する。NVIDIAではMobile向けのTegraで、最初の電力枠で様々な体験を可能としてきた。これらを合わせた結果、“Kepler”は0.5Wの電力枠で動作し、スマートフォンからスーパーコンピュータまでの、スケーラブルなGPUとなった。

“Kepler”は現在GeForceやQuadro, Teslaとして出荷されている。また次世代Tegra―“Logan”でも“Kepler”GPUコアを統合する。

NVIDIAはvisual computing portfolio(≒“Kepler”GPUコアに関する技術や製品一式)とライセンスを提供する。このライセンスはライセンスを受けたメーカー独自のGPU機能を開発することを許可し、最良のVisual computingパテント一式の元で自由に設計を行うことができる。

NVIDIAがライセンス事業を行うのはこれが初めてではなく、過去にはPlayStation 3のGPUコアをライセンスしたことがあった。今回のライセンス事業に関してNVIDIAは「Androidデバイスの爆発的な普及がライセンス事業の効果を前例のないほど推進するものになるだろう」と述べている。
言い換えれば、今後タブレットなどでGeForceを搭載したチップがあったとしても、それはNVIDIAの現在の競合メーカーが作成したものかもしれないと言うことだ。


もちろんNVIDIAは自社のMobileチップをあきらめたわけではなく、“Kepler”GPUと32-bit ARMコアを組み合わせた“Logan”が開発されており、その次には64-bit ARM v8と“Maxwell”GPUを組み合わせた“Parker”が控えている。

NVIDIAが“Kepler”GPUのライセンス事業を開始すると発表しました。むろん、現段階では事業の開始を発表したのみで、具体的のどのメーカーが“Kepler”GPUのライセンスを使用したチップを製造するという話までには至っていないようです。

現在ARM系SoCで使われているGPUというとARMのMaliやQualcommのAdreno series、Imagination TechnologiesのPowerVRが思い浮かぶでしょうが、これらの市場にNVIDIAの“Kepler”が切り込むことになりそうです。

大穴でIntelが“Kepler”のライセンスを・・・ということはさすがにないでしょうか。



コメント
この記事へのコメント
137111 
IntelとNVIDIA、お前らもう付き合っちゃえよ~

もっと早くにやってればゲーム機に採用されてたかもな、、、
2013/06/20(Thu) 01:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137113 
昔と同じようにで構わないから、ARMでnForceチップセットや
サウンドストームなサウンドカードも作ってくださいよー・・。
2013/06/20(Thu) 01:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137116 
ここでまさかのダークホース、AMDが取るんだよ
そもそもコアをライセンスされたからと言って
それを改良できるほどの技術力を持った企業はそんなに無いし
第一Intelは無い
(Intel,NVIDIA双方とも傲慢の固まりで
相手がテーブルに金積んで土下座すれば
積んでやるっていう発想だから)

それにAMDからすればFusionにGeForce積めば
ローエンド市場を確保できるし
選択肢があれば売れる可能性が高い
(何らかの形でGeForceを積もうとすると
どうしてもAMD製APUを外すからな)
赤のRADEON
緑のGeForce
そして
青のMatrox
極めつけは
黄色のS3
Eシリーズだけでも良いから4色全部揃えてしまえ
2013/06/20(Thu) 02:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137120 
AMDのx86に搭載することは無いだろ・・・
あるとしてもARM系だろうなそれも初期だけとかw

あと気になるのはライセンス料だな
MaliやPowerVRに対して優位に戦えるものなのか・・・

まぁでもbiglittleにTeslaが乗るとTegraとどの程度差が出るのかは気になるなw

ルネサスあたりがやらないものか・・・w
2013/06/20(Thu) 07:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137121 
14nm Tri-gateでKeplerが実現したら...ゴクリ
2013/06/20(Thu) 08:15 | URL | _ #-[ 編集]
137123 
これインテルだろ・・
2013/06/20(Thu) 08:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137124 
QUALCOMM辺りは試してみそうな気がする
個人的にはCUDAをオープンな仕様にしてほしいもんだが
2013/06/20(Thu) 09:28 | URL | LGA774 #EnGitwzo[ 編集]
137125 
※137111
Intelは内蔵GPUの性能をどんどん上げてディスクリートGPUを殺しに来てるじゃん

他でも良く見かけるが、nVIDIAユーザーのIntelへの片思いが気持ち悪すぎるんだが
2013/06/20(Thu) 09:31 | URL |   #-[ 編集]
137127 
NVIDIAが自社IPに対して何処まで自由度を許すか謎だな
あと今更初めてもって感じがしなくもない。
2013/06/20(Thu) 09:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137132 
その前にps3さんにライセンス売ったげてくださいな
2013/06/20(Thu) 10:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137133 
NVIDIAは崖っぷちだからな
なんだかんだいってIntelはGPU向上させているし、ドライバー更新を最新のゲームに合わせて見直す気もあるとの姿勢も見せてるし
市場は省電力を求めてCPU+GPUのパッケージじゃないと駄目だし、そのせいでPS4、XBOXoneの選択肢にものぼらなかった
2013/06/20(Thu) 12:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137134 
RadeonでもCUDAが実行可能にならないかなー
なんねーだろうな~~~
2013/06/20(Thu) 13:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137136 
PS3のCellと統合あるんかなぁ・・・
2013/06/20(Thu) 16:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137140 
>coreが初めてではなく
どうしてこんな変換ミスが起こるのか?
2013/06/20(Thu) 18:12 | URL | LGA774 #Fu/cmvJM[ 編集]
137141 
coreが初めて
これが初めて?
2013/06/20(Thu) 18:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137143 
IntelはPowerVRを切った
建前はどうあれ、本音では自社のグラフィックにそこまで自信はないだろうが、
それでもモバイル用途なら十分と判断したんだろう
というより、例え性能が足りてなくても問題ない、分かりゃしないって判断か
まあ、モバイルユーザーにグラフィック性能の良し悪しなんざ理解できんだろうしな
あいつらにとっちゃぁ、映りゃいいんだ映りゃ
というわけで、少なくともモバイル用途ではIntelと組むことは無さそうだが
Intelは置いといて、競合はPowerVRか、モバイルグラフィックのシェア90%だったかね
PCグラフィックの世界では一度倒した相手だが、モバイルではどうかな
2013/06/20(Thu) 20:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137148 
ARM環境へのCUDA対応もKeplerのIP売りに関係してそうですね
http://cloud.watch.impress.co.jp/docs/news/20130620_604370.html

ちなみに新型の64BitGDDR5版GT640は何故か
GK110の相当のGPGPU機能(CC3.5)な上
PC用としては不自然なPCIE2.0x8対応との話ですから
多分ARMと合わせるためのテスト用GPUとして開発されたと考えてよさそうですね
2013/06/20(Thu) 22:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137150 
コンシューマをAMDに取られてしまったので、いかにNVIDIAアーキテクチャを使ってもらうかに方針転換ですかね。

IntelはPhiやIris持ってるから、要らないです。

ARM系SoC勢はNVIDIAが競合なので、不利なだけ。

箱やPS3の前例を見ると、
敢えてNVIDIAを採用する理由がないでしょう。

VIAの可能性はあるかもね。

>>137111
それが初代箱
2013/06/20(Thu) 23:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137151 
なんで自社IPがあるのにAMDが買う必要があるんだっつーの
intelも同じくだ
2013/06/20(Thu) 23:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137161 
 今更、ARMでCUDAとか言われてもなぁ。
採用するメリットがあるのかかなり疑問なんだけど。

 AMDのHSAみたいな採用しやすいオープンな技術と違って、いつまでもプロプライエタリなCUDAって印象だから、
先行したHPCはともかく、コンシューマではデメリットの方が遥かに大きい気がする。
2013/06/21(Fri) 03:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137166 
インテルに自社IPがあるといっても,AMDとの性能差が大きいからライセンス受けるメリットはあるんじゃね?
2013/06/21(Fri) 09:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137168 
※137134
それをやるとベンチでの優位性が消失するからね

一時期あったサブでNV系のカードを挿し、
それに"PhysX"などの処理を丸投げって構成が
CUDA世代で復活できたらいいのに。

あれはNVが拗ねてドライバレベルで殺しちゃったけど
GPGPU的な構成の先取りではあったよなぁ…。
2013/06/21(Fri) 09:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137176 
モバイルの二大巨頭、サムスンとアップル
どちらも自社グラフィックを持っておらず、それでいてシェアは大きい
狙い目としては間違いなくココ
アップルは良くも悪くも付き合いは古い、今はPowerVRに任せているが、
Geforceに変える可能性も無くもないだろう
それよりも面白いのはサムスンだ、ここはどうでるか分からん
今まではnVidiaとの絡みは無かったような気がするが、だからこそ、
ウワサのGeforceとやらをちと使ってみんべや、となるかもしれん
2013/06/21(Fri) 12:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137179 
VIAも食わない
それが今のNVIDIA
2013/06/21(Fri) 13:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137183 
>137125
それでもAMDとの差埋まらず
ディスクリートなGPUはAMDだって将来的にこだわってないでしょ

なにせAMDのベクトルは以下の「三本の矢」
APU、サーバープロセッサー、カスタマイズプロセッサー
順調でっせ
2013/06/21(Fri) 13:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137195 
appleが採用したら面白いんでないかな。
2013/06/21(Fri) 19:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137213 
吹っ掛けたいNVと値切りたいappleで上手く行くもんかねぇ
2013/06/22(Sat) 19:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6889-5d2b9791
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック