北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
ECS Reveals Its First AMD Kabini Motherboard - KBN-I(techPowerUp!)
ECS、初のAMD Kabini搭載Mini-ITXマザー「KBN-I/5200」(Impress PC Watch)
ECS Reveals its First Motherboard with the AMD Kabini – KBN-I(ECS)
KBN-I/5200 (V1.0)(ECS)

ECSは28nmプロセスで製造されるAMDの最新SoC processorである“Kabini”を搭載したMini-ITXマザーボード―“KBN-I”を発表した。“KBN-I/5200”は4-core A6-5200を搭載する。iGPUはRadeon HD 8400となり、DirectX 11.1に対応する。“KBN-I/5200”はWindows 8 WHCKの認証を受けており、タッチブラウザなどのWindows 8独自機能を最大限活用することができる。

以下にスペックをまとめます。
 
KBN-I/5200
規格Mini-ITX
APUA6-5200
CPU4-core / 2.00GHz / L2=2MB
GPURadeon HD 8400
128sp, 600MHz
出力:HDMI, DVI-D, D-sub
メモリDDR3-1600
2スロット, Max 32GB
拡張スロットPCI-Express 3.0 x16:1
Mini PCI-Express x1:2
S-ATAS-ATA 6.0Gbps:2
USB他I/OUSB 3.0:2
USB 2.0:6
GigabitEthernet
その他6ch Audio
UEFI BIOS


拡張スロットがPCI-Express 3.0 x16が1基となっていますが、“Kabini”はPCI-Express 2.0 x4までの対応であるため、拡張スロットが本当にPCI-Express 3.0 x16かどうかは確認が必要かもしれません。

冷却機構は小型のヒートシンクと冷却ファンという構造になっています。



コメント
この記事へのコメント
137109 
SATAが6Gbpsの2ポート(ストレージ/光学ドライブ)というあたり、いかにもモバイルクライアント向け
(BrazosのHudson-M1/M3Lは6ポート)

Kabiniはレビューでも十分な実用域にある性能だったから
これで普段使い用省電力・省スペースのPCに仕立てるのもいいね
2013/06/20(Thu) 00:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137110 
http://www.4gamer.net/games/147/G014732/20130604083/
>TDP 25W版はPGAパッケージを採用して,2014年1月の登場予定だ。
この記事を見てA6-5200は来年と思い込んでたから嬉しい誤算だ
2013/06/20(Thu) 00:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137117 
値段次第だけどかなり欲しい
この手の物で物理4コアは夢が広がる
2013/06/20(Thu) 04:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137119 
msataが欲しいな
2013/06/20(Thu) 07:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137126 
早くでないかな? bobcat板には飽きてきた。
2013/06/20(Thu) 09:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137131 
ECSのホームページで仕様をみると

Dual-channelDDR3 Memory architecture
Supports DDR3 1866/1800/1600/1333/1066 non-ECC, un-buffered memory

デュアルチャネルなのか!?
以前のサンプル機A4-5000搭載ノートはシングルチャネルだったはずだが。胸熱
2013/06/20(Thu) 10:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137135 
ECS公式サイトのSPECだとメモリがデュアルチャンネルとなっていますけど。シングルですよね?
2013/06/20(Thu) 15:40 | URL | _ #-[ 編集]
137138 
25Wじゃいらんなあ
Kabiniは性能の割に消費電力高すぎる
2013/06/20(Thu) 16:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137145 
確かに値段次第だねぇ・・・
ただ、DVI-Dが本当に付いてくればだけれど・・・写真に載ってない上、ECSサイトでもオプション扱いだし・・・
2013/06/20(Thu) 20:50 | URL | LGA774 #e5NJ8bLQ[ 編集]
137146 
起動ドライブにm-SATA
データドライブにSSHD
BDスリムドライブ
本命のA6-5200なら
手持ちのGIADA+A6-3500を置き換えるには十分だな
USB3.0もついてるし。
シンプルでECSなりの高品質なら買いかな。
他のメーカーからもぜひどんどん出てほしいけど。
AMDはTDP20~30wクラスが最近なかったから1機種だけでいいからこのクラスのCPUはこれ以後も継続してほしいな。
2013/06/20(Thu) 21:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137147 
SATAはもうちょっと欲しいな。
intelのITXはそのあたりケチ臭くてAMDは親切なのが良かったから
それでも5200が今年に手に入るとすればこんなにうれしいことはない
これでE-350の録画マシンをアップグレードできる
2013/06/20(Thu) 21:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137167 
※137138
SoCのワンチップ構成だからこんなものだろ?
ただ、25Wの割にどこもシンクをケチるのが納得いかない。
2013/06/21(Fri) 09:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137171 
マニュアルpdfみたらSingle-Channelって書いてました・・・(´・ω・`)デスヨネェ
2013/06/21(Fri) 10:28 | URL | 137131 #-[ 編集]
137194 
AMDがマザボ作ってるわけでもないのに親切とか意味不明
SATAの数なんてマザボメーカー次第だしIntelのマザボでも安価なの以外はSATA4つ以上ある
2013/06/21(Fri) 19:25 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137206 
このシンクに4cm?ファンは五月蝿そうだなぁ
2013/06/22(Sat) 11:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137211 
137194 
もう一度勉強し直して来なさい。

137147の言ってる事はなんらおかしくない。

SoCチップのsATAやUSBやPCIeのライン数はCPUに内蔵される(昔名チップセット)により決まる。
それでも増やしたいなら別途sATAチップを載せる必要がでてくる。(マーベルとか)
省電力&小型のマザーでそんなチップを増やすような事マザボメーカーがするわけない。

購入後どうしてもドライブ増やしたいなら、PCIeポートにsATAカードを挿すまで。
2013/06/22(Sat) 18:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137224 
※137211
というより、Intelは下位などでI/Oを制限する。
SATAの足が2本しかないとか。速度を絞るとか普通。
画面出力関連でもそう。でも逆にAMDはそれがない。
※137147が言いたいのはそういうことかと。

んが。「なんでSATAが2個なんだろう?」と思って
ざっと調べたが"Kabini"は内蔵で2個までなのねw
SoCにするにあたって削るところは削ったか…
2013/06/23(Sun) 13:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
137248 
137224
うん、137147の言わんとしてる事は解ってるつもり。

Intelが下位クラスのI/Oを下げてたのは上位クラスとの差別化や
Mini-ITXやノートに使われるチップセットにsATAはそんなに必要無いと思ってる所や
全体の消費電力を気にしてたからだと思う。
それはそれで正解だとも思うけど、ケチといえばケチになる。

AMDはただ前のZacateやOntarioはFCH A50チップセットでsATAが6本もあったから…
んで今回のKabiniがSoC化してsATAが2本になっちゃったのが残念って事でしょ。
>SoCにするにあたって削るところは削ったか…
うん。これがすべてだと俺も思うよ。

個人的見解では
このたぐいの製品群は、消費電力やコストは最重要視されるだろうから削る所は削る。
っていうAMDの意思表示にも見える。
2013/06/24(Mon) 17:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6890-57af2c85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック