北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Details of Intel Celeron 2955U and Core i5-4200H CPUs(CPU World)
Two new "Haswell" with two cores show(ComputerBasel.de / ドイツ語)

Intelは2013年第3四半期の終わりに“Haswell”をベースとした2-coreのMobile向け製品をローンチすることを計画している。ここでローンチされる“Haswell”は20種類以上となり、上はCore i7 4000系から下はCeleron 2900系まで幅広く展開される。これらのCPUのスペックはわかっていないものも多いが、今回Core i5 4200HとCeleron 2955Uの詳細が判明した。
 
Celeron 2955Uは2つのCPUコアと2MB のL3キャッシュ、iGPUであるHD graphicsを有するSoCとなる。命令セット・機能はIntel 64は仮想化など基本的なもののみに限られる。周波数は1.40GHzで、現行のULV版Celeronの最上位であるCeleron 1047Uと同等である。しかしCeleron 2955Uは“Haswell”アーキテクチャの採用により、“IvyBridge”のCeleron 1047Uと比較し10%ほど高速化される。またCeleron 2955UはPlatform Control Hub (PCH) を内蔵しながらも、TDPは15Wに納められる。なおCeleron 2955UのiGPUであるHD graphicsの詳細スペックは不明である。

Core i5 4200Hについてはやや断片化した情報であるが、CPUは2-core/4-threadで定格周波数は2.80GHzで、TurboBoost technologyに対応する。L3キャッシュ容量は3MBである。同時期に予定されているCore i5 4200M(2-core/4-thread, 2.50GHz/TB 3.10GHz, L3=3MB, TDP37W)と比較するとCore i5 4200Hの周波数は12%高い。Core i5 4200HはiGPUを搭載するが、これの詳細は不明である。TDPは47Wと高めに設定されている。またCore i5 4200HはBGA1364となり、BGAパッケージではあるもののU seriesのようなSoCではないため、別途PCHが必要である。

スペックを以下にまとめます。

◇Core i5(Haswell / 22nm / iGPU / 2ch DDR3 / BGA1364)
  Core i5 4200H 2-core/4-thread 2.80GHz/TB *.**GHz L3=3MB TDP47W

◇Celeron(Haswell / 22nm / iGPU=HD graphics / 2ch DDR3 / BGA1168)
  Celeron 2955U 2-core/2-thread 1.40GHz L3=2MB TDP15W

Core i7 4950HQなどを見ていると、Core i5 4200Hの末尾“H”からは何となくGT3系のGPUが統合されるのではないかという印象を持たれる方もいるかもしれませんが、実のところは末尾“H”はGT3搭載を示すものでははなく、単にBGAパッケージであることを示すものに過ぎないため、Core i5 4200HがGT3系のiGPUを搭載するかGT2系のiGPUを搭載するかは今回の情報ではわかりません。
なお末尾“H”でGT2系のiGPU(HD graphics 4600)を搭載するものとしてはCore i7 4702HQやi7 4700HQがあります。

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
138290 
早く出してくれないと11.6型@35Wのノパソから乗り換えられん。
TDP1xW系は非力すぎる
2013/07/23(Tue) 08:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6955-04928311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック