北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Announces Quadro K6000(AnandTech)
NVIDIA Launches Flagship Quadro K6000 Graphics Card For Visual Computing Professionals(PC Perspective)
Big Kepler fulfills potential in Nvidia's Quadro K6000 graphics card(The Tech Report)
NVIDIA,GK110ベースの「Quadro K6000」を発表。史上最多,2880基のシェーダプロセッサを集積(4Gamer.net)

“Kepler”世代で最大規模のGPUとなるGK110はTesla K20やGeForce GTX Titanに用いられているが、今回そのGK110を用いるワークステーション向けの製品となるQuadro K6000が発表された。

“Kepler”世代のQuadroは既にいくつかリリースされているが、GK110を搭載するQuadroとしてはQuadro K6000が最初の製品となる。またQuadro K6000はGK110が有する15基のSMXを全て有効化した初の製品となる。Tesla K20XやGeForce GTX Titanでは15基のうち1基のSMXが無効化されて14 SMX構成となっており、CUDA core数は2688となっていた。Quadro K6000は15 SMX構成となるため、CUDA core数も2880となる。この2880という数字はGK104を使用するQuadro K5000(CUDA core数1536)の2倍近い数字である。
 
Quadro K6000の単精度浮動小数演算性能はQuadro K5000の2.4倍となる5.2TFlopsである。倍精度浮動小数演算性能に関しては明らかにしていないが、こちらの方がより性能向上幅が大きいだろう。Quadro K5000で使用されているGK104コアは倍精度浮動小数演算性能が単精度浮動小数演算性能の1/24に制限されている。しかしGK110ではTesla K20を例にとると倍精度浮動小数演算性能は単精度の1/3となっている。

メモリ帯域に関してもより広いインターフェースと高速なGDDR5メモリのおかげでQuadro K6000はK5000よりも広い帯域を確保している。搭載メモリ量も12GBと大容量である。NVIDIAによればこの大容量のメモリは、より大きなデータセットを扱うために必要であるとしており、デザインやアートなどで用いられるだろうと述べている。

この強力なスペックにもかかわらず、Quadro K6000のTDPは225Wに収められている。Quadro K5000がTDP122Wであるから、その103W増しであるが、GeForce GTX Titanと比較すると25W削減されている。Tesla K20XはQuadro K6000と比較するとメモリの容量は半分でCUDA core数もSMX 1基分(=196)少ないが、TDPは235Wと10Wほど高い。

Quadro K6000は9~10月に出荷される見込みである。価格は明らかにされていないが、決して安いものではないだろう。

Quadro K6000を含めた“Kepler”世代のQuadroのスペックを以下にまとめます。

Quadro K6000Quadro K5000Quadro K4000
コア/プロセスGK110/28nmGK104/28nmGK106/28nm
SMX数1584
CUDA core数28801536768
演算性能SP 5.20TFlops
DP *.**TFlops
SP 2.15TFlops
DP 90GFlops
SP 1.246TFlops
DP 52GFlops
搭載メモリGDDR5 12GBGDDR5 4GBGDDR5 3GB
メモリ帯域288GB/s173GB/s134GB/s
メモリインターフェース384-bit256-bit192-bit
TDP
PCIeコネクタ
225W
6-pin×2?
122W
6-pin×1
80W
6-pin×1
出力DVI-D, DVI-I,
DisplayPort×2
DVI-I,
DisplayPort×2
価格$****$2249$1269


Quadro K2000Quadro K2000DQuadro K600
コア/プロセスGK107/28nmGK107/28nm
SMX数21
CUDA core数384192
演算性能SP 733GFlops
DP 30.5GFlops
SP 336GFlops
DP 14GFlops
搭載メモリGDDR5 2GBDDR3 1GB
メモリ帯域64GB/s29GB/s
メモリインターフェース128-bit128-bit
TDP
PCIeコネクタ
51W
なし
41W
なし
出力DVI-I,
DisplayPort×2
DVI-D, DVI-I,
DisplayPort
DVI-I,
DisplayPort
価格$599$199


GK110のフルスペックとなる15 SMX / 2880 ALUを搭載する製品としては(特別仕様のものを除けば)初の存在となります。倍精度浮動小数点演算性能に関しては公式発表では明らかにされていないものの、PC Perspectiveで1.4T Flopsという推測値がでています。きっかり単精度浮動小数点演算性能の1/3とはなっていませんが、これはGPU Boostの関係もあるのでしょうか。

(過去の関連エントリー)
GK110を使用したQuadro K6000が予定されている(2013年3月8日)

関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
138315 
Photoshopがまた早くなるな
絵描きには良いパーツになりそうw
2013/07/24(Wed) 06:02 | URL | 黄金戦士 #hcsQAaxQ[ 編集]
138316 
無効化されたSMXとグラフィックスカード出力が満を持して復活
今このカードが最高にアツい
燃えるぜ!!
2013/07/24(Wed) 07:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138318 
高クロック&15SMXなTITAN Ultra

あると思います!
2013/07/24(Wed) 09:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138321 
12GB搭載は凄いな...
GPGPU系に売れたりして
2013/07/24(Wed) 10:53 | URL | _ #-[ 編集]
138323 
真・フルスペックKeplerか。
凄いわ
2013/07/24(Wed) 12:28 | URL | LGA774 #H8Em3lUo[ 編集]
138326 
GPGPUはTesla相当なのかな?
GeForceのGK110コアは
32ビット整数シフト演算の性能が半減という制限があったりするので
ttp://blogs.yahoo.co.jp/natto_heaven/32775349.html
2013/07/24(Wed) 12:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138330 
メカニカル系や金型設計での3DCAD用途には、
もうハイエンドは必要なくなってきてる。
Quadro2000でも十分速かったので安くすんだよ。

大規模Assyを組まない設計や解析用途では 600 でも十分。

グラボだけで 40万だの80万だのといったころからすれば、
ずいぶん安く済むようになりました。
2013/07/24(Wed) 14:48 | URL | LGA774 #VhNaT.1s[ 編集]
138334 
QuadroはTeslaみたいに計算結果保証しなくていいからこういうの出し易いよね
2013/07/24(Wed) 21:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138335 
60万ぐらいか?
2013/07/24(Wed) 21:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138336 
涼しくなったら出荷されます
2013/07/24(Wed) 23:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138345 
>Fermi世代のTeslaに対して倍精度浮動小数点演算パフォーマンスで3倍と発表されている。
>Fermiベースの「Tesla M2090」の倍精度性能は666GFLOPSなので、Tesla K20は2TFLOPS以上の倍精度性能を持つ計算になる。
>GK110では、倍精度の性能は単精度の3分の1

設計性能に到達する前に消費電力枠使い切っちゃった感じか
2013/07/25(Thu) 07:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138348 
ワークステーション向けだから単機の性能が求められるってことで
2013/07/25(Thu) 11:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6959-936726db
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック