北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
New confirmed details on AMD's 2014 APU lineup, Kaveri delayed(VR-Zone)
AMD Carrizo next-generation APU details leak(bit-tech.net)
AMD "Kaveri" Successor Codenamed "Carrizo," Arrives in 2015(techPowerUp!)
AMD FM2+ Socket Supports Entire APU Lineup Uptill 2015 – May Adopt DDR4 Memory With Carrizo APU(WCCF Tech)

台北で得られた業界筋の情報によると、AMDの内部資料からHeterogeneous System Architecture (HSA) を採用する“Kaveri”はやや遅れて2014年の登場になるという。また“Kaveri”の後継となるAPUの名は“Carrizo”となる。

その前に“Kabini”の流れをくむ“Essential APU”の話を先にする。“Essential APU”として位置づけられる“Kabini”の後継は“Beema”となる。“Beema”はCPUコアに“Puma+”を使用し、GPUには次世代Radeon GPUを搭載する。そして新たにConnected standbyに対応、FCHを内蔵したSoCとなる。また“Beema”ではHAS programming modelに完全に対応するものとなる。SocketはFT3 BGAとなる。
 
“Beema”の次の“Essential APU”は“Nolan”である。“Nolan”のCPUコアの名前は明かされておらず、GPUに関しても明らかでない。“Nolan”もConnected standbyに対応し、HAS programming modelに完全対応するものになるだろう。“Nolan”はFT4 BGA socketで計画されているようである。

続いて“Kaveri”の流れをくむ“Mainstream APU”の話であるが。2015年に予定されているAPUが“Carrizo”となる。“Carrizo”はCPUに“Excavator”を使用する。対応するチップセットは“Bolton-D4”―AMD A88Xである。GPUについては名前は明かされておらず“次世代”と表記されるにとどまる。“Carrizo”はTDP65Wであるが、TDP45Wも視野に入れている。また対応メモリはDDR4も考えられているようだ。だがこれらはいずれもまだ計画段階のものであり、サポートすると断定されているものではない。この他にPCI-Express 3.0のサポートと、当然のことながらHAS programming modelへの完全対応がある。

そして本題の“Kaveri”である。情報元となった資料では“Kaveri”が以前言われていた予定から遅れることが示されている。“Kaveri”はHeterogeneous System Architecture (HSA) を採用し、Unified memory architectureをサポートする最初のAPUとなる。そしてComputexでは“Kaveri”は2013年末に登場すると言われていた。

ところが今回明らかになったスケジュールでは、“Kaveri”のサンプルは8月で、製品候補版サンプルが10月、生産開始が12月となる。そしてローンチは2014年2月中旬となる見込みである。

最近になって“Kaveri”は2014年に先送りされたという話が聞かれるようになりましたが、今回の話はもう少し突っ込んだもので、“Kaveri”はComputex 2013で示された2013年末から2014年2月中旬に先送りされたと述べています。
またこの他の将来のAPUについても触れられており、“Kabini”の流れをくむ低価格・低消費電力APUは“Beema”、“Nolan”と続きます。“Beema”は“Puma+”と呼ばれるCPUコアを採用するとありますが、“+”のつかない“Puma”が出ていないのに“Puma+”が出てくるのはやや違和感があります。以前の情報では“Beema”のCPUコアは“Jaguar+”とするものもあり、どこかでごっちゃになっている可能性はあります。その次の“Nolan”は名前だけ出てきたような格好で、詳しいことはわかっていません。

“Kaveri”の後継APUですがこちらは“Carrizo”という名前が出てきています。“Carrizo”で注目したいのはCPUコアが“Steamroller”のさらに次のコアとなる“Excavator”となることです。製造プロセスは明らかにされていませんが、28nmよりも進んだプロセスの可能性も十分ありそうです。



(追記:2013年7月20日23時35分)

今回の情報では“Kaveri”の次に登場する“Carrizo”は“Kaveri”向けに登場するマザーボードと完全な互換性を有すると述べている。つまり“Carrizo”はSocketFM2+に対応し、A88Xチップセット搭載マザーボードで動作させることが出来るようである。“Carrizo”は全モデルがHeterogeneous System Architecture (HAS) に準拠し、CPUとGPUでリソースを共有する。

“Carrizo”は2014年8月に生産ラインが立ち上げられると見込まれており、大量生産が2014年12月、ローンチが2015年上半期になるとみられる。

“Carrizo”がSocketFM2+に対応するという話が出ています。“Carrizo”の対応メモリは「DDR4も視野に入れている」と言われているようですが、SocketFM2+に対応するのであればDDR3にも対応する必要があります。ひょっとするとかつてDDR2とDDR3両方に対応するメモリコントローラを有していたSocketAM3 CPUのように、“Carrizo”ではDDR3とDDR4両方に対応するメモリコントローラが搭載されるのかもしれません。

(過去の関連エントリー)
“Kabini”の後継となる“Beema”は“Jaguar+”CPUコアを搭載する(2013年4月4日)
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
138446 
x86死なず
2013/07/28(Sun) 18:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138447 
別スレにKaveriは2014年2月ごろリリースではと書き込んだけど、エヘン、的中。
でもまあ最近の情報から、2014年2月ごろというのは容易に推測できますから

FM2+マザーで主だったところの出そろったら、マザーとメモリーとRichland APUを購入してアップグレードしますわ

で、あとはKaveri待ち
2013/07/28(Sun) 18:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138448 
カバリきたあああ
2013/07/28(Sun) 19:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138449 
kaveri・・・
やっぱ今年中に出すのは無理なんか・・・まあ6月にrichland出した時点で大体察したけど
2013/07/28(Sun) 19:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138454 
KaveriがXPサポート終了に間に合いそうで、何よりです
2013/07/28(Sun) 21:31 | URL | 名無しさん #-[ 編集]
138455 
遅いよ。実際の製造がどんどん困難になっているとしてもだ。

もうPCは買い換えちまったよ。
2013/07/28(Sun) 21:33 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
138462 
このままズルズル行ってGFの28nm高性能プロセス自体なかったことになるオカンw
2013/07/29(Mon) 04:01 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
138464 
Carrizoで2015年中に20nmで出てくること自体想像するの困難だわ

まあAMDを擁護すれば、どうしてもPS4とXboxOne最優先だろうから

PCなんかより遥かにマーケットボリューム大きくて、そりゃ今のAMDにはそっちのほうの成功が重要
2013/07/29(Mon) 09:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138466 
※138462
いつの間にか+半年で次世代プロセスになって出る!
それはそれでいいかもしれないw
2013/07/29(Mon) 10:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138481 
楽しみにしてるのに遅すぎるわ

本来なら既に発売してる予定で、年末でも大幅な遅れなのに、来年とか予定は未定にも程がある。
2013/07/29(Mon) 12:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138492 
Carrizoきたぁぁぁ
DDR4らしいしニコニコしながら2015を待とう
2013/07/29(Mon) 18:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138494 
2014年2月中旬ローンチ…ってことは
日本に潤沢に出回るのってやっぱり4月ごろになるってことなのか?
2013/07/29(Mon) 20:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138496 
955持ちですが・・・
ここまで待ったらカバリまで待った方が幸せになれるだろうか。
2013/07/29(Mon) 23:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138497 
最近のAMDの言う互換性って様子見や買い控えに対してのセールストークって感じしかしないわ
去年のイベントでFM2は三年続くプラットフォームとか言ってたのに、FM2+ってなにさ
2013/07/30(Tue) 00:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138500 
1090Tの俺、迷わずKaveriをひたすら待ちます
ちょうど去年2月に組み上げてから、2年ぶり更新は時期としても最適
2013/07/30(Tue) 09:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138504 
※138497
たぶん電源周りの拡張だろ?
FM2ではFM2+の省電力機能のいくつかが使えないとかだろうな。
2013/07/30(Tue) 09:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138505 
FM2とFM2+で3年ってことだろ
DDR4まであと2年というのはとても長く感じるな
2013/07/30(Tue) 10:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138507 
まあこの程度だったら我慢出来るなあ。
グラボはどっちにしても買っちゃうかもだけど。
2013/07/30(Tue) 11:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138510 
まあ、そんなに古いマザーに固執することはないさ。それより先に行くことが重要だ。

Excavator出て来たね。15年はAMDにとって成果を問われる年だから重要だね。

春には、Hawaiiも含めて出揃うからちょうどいいよ。それまで待つよ。
2013/07/30(Tue) 12:36 | URL | LGA774 #62/4nzbo[ 編集]
138514 
138497
3年はディスコンしないって事じゃないの
それはそれで困るけども
2013/07/30(Tue) 18:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138515 
まあ今年中にでないよね・・・
AMDの発売日発表は、9ヶ月ごとに3ヶ月遅れるか、6ヶ月事に3ヶ月遅れるのが標準になりつつあるな。

仮に12ヶ月後だと、6ヶ月ご、9ヶ月後に――3ヶ月ずれ込むたれ込みが入り、それが事実になり。更に・・・。なんでもないです。
2013/07/30(Tue) 18:26 | URL | LGA774 #Yv5y4T.2[ 編集]
138516 
Berlinは予定通りでKaveriだけが割を食うとなると、PS4の石が影響してるのか?
でもあれはTSMCのはず
2013/07/30(Tue) 19:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138517 
FM7はまだか
2013/07/30(Tue) 20:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138519 
※138497
記事内で"Kaveri"のサンプル出荷が始まってもいないのに、
ASUSは"FM2+"採用のM/Bをすでに販売開始している。
たぶんそれが互換性に対する答えって奴だろうな。
2013/07/30(Tue) 20:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138546 
AMDもとうとう世代毎にソケットコロコロするようになったか
いいかげんFXの方もなんとかしてくれよな
2013/07/31(Wed) 14:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138833 
下方互換があるのに何を言ってるんだお前・・・FM1?うぅ・・頭が・・・
2013/08/09(Fri) 19:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6967-9992a735
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック