北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
ASUS Intros Ivy Bridge-E BIOS Updates for X79 Motherboards(techPowerUp!)

まもなく登場する“IvyBridge-E”をサポートすべく、ASUSはIntel X79チップセットを搭載するLGA2011マザーボード向けにBIOSのアップデートを開始した。“IvyBridge-E”は3種類が予定されており、上からCore i7 4960X Extreme Edition, Core i7 4930K, Core i7 4820Kとなる。

ASUSのLGA2011マザーボードのフラッグシップとなる“Rampage IV Extreme”はBIOS version 4206で“IvyBridge-E”をサポートする。“Rampage IV Formula”はBIOS version 4004で、MicroATXの“Rampage IV Gene”はBIOS versioni 4206で“IvyBridge-E”をサポートする。ここまではR.O.G. seriesであるが、TUF seriesの“Sabertooth X79”にもBIOS version 4104がリリースされている。そしてメインストリームの“P9X79 series”もBIOS version 4104で“IvyBridge-E”に対応する。

7月29日21時07分の時点ではCPU support listで“IvyBridge-E”の名を見ることは出来ません。しかし最新BIOSのダウンロードでは上記のversionのBIOSがダウンロードできるようです。例えば“Rampage IV Formula”ではBIOS 4004が該当するBIOSとなりますが、そこの2項目目に“Support new CPUs”という記載を見ることが出来ます。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
138506 
LGA2011の息が長杉な件
2013/07/30(Tue) 11:03 | URL | LGA774 #-[ 編集]
138575 
近年のメインストリーム向けソケットが変わりすぎなだけ、LGA1366でも2年以上だった。
2013/08/01(Thu) 15:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/6968-b4e23dc1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック