北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD to Roll Out Eyefinity Frame-Pacing Fix in January(techPowerUp!)
An Update on AMD’s Crossfire Eyefinity Frame Pacing Driver(AnandTech)
AMD promises Eyefinity frame-pacing by January(bit-tech.net)
AMD Gives Quick Update on Frame Pacing Solution(Legit Reviews)
AMD delays driver with broader frame pacing support until January(The Tech Report)

AMDはRadeonで“Eyefinity”を構築した際のFrame-pacingの問題に対する修正を2014年1月にリリースするようである。今年の9月にAMDは初めて“Graphics Core Next”ベースのRadeon搭載システムにおけるFrame-pacingの問題の修正をリリースした。この問題はRaw-framerateがフレーム毎の正しいペーシングがされず、結果としてディスプレイ出力が滞るというものである。
 
この問題に対する修正を行ったCatalystは2013年9月にリリースされ、この時はSingle-GPUで1つのディスプレイに接続している環境においての修正となった。しかしEyefinityをCrossFireで用いている場合にはこの修正は効かなかった。当初、AMDはPhase 2としてこのFrame-pacingの修正を11月のCatalyst driverで提供素旅程であった。しかし修正は遅れ、Phase 2の修正は2014年1月後半に持ち込まれることになった。ちなみに1月前半はCES 2014があり、ここで“Kaveri”がリリースされることになる。

少し前から話題になっていたFrame-Pacingの修正ですが、Eyefinity・CrossFire環境における修正は1月にリリースされるようです。Sinlge-GPU/Single-display環境での修正は2013年9月のBeta版Catalystで修正がリリースされています。
なお、この1月での修正が今までのようにBeta版Catalystのみでの提供となるのか、あるいはWHQL版で提供されるのかは言及されていません。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/7273-e6a66ee3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック