北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Toshiba and SanDisk shift to 15 nm manufacturing process for NAND memory(VR-Zone)
東芝とSanDisk、世界初15nmプロセスNANDフラッシュメモリ(Impress PC Watch)
世界初、15nmプロセスを用いたNAND型フラッシュメモリの量産について(東芝)
SANDISK ANNOUNCES 15 NANOMETER TECHNOLOGY, WORLD’S MOST ADVANCED NAND FLASH MANUFACTURING NODE(SanDisk)

東芝とSanDiskは4月23日、15nmプロセスを使用したNANDフラッシュメモリを発表した。東芝によるとこの15nmプロセスNANDフラッシュメモリは容量が128Gbit(16GB)で、2 bit-per-cellのものであるという。15nmプロセスへの移行と、高速なインターフェースの採用により、データ転送速度は533Mbit/secに達するという。この数字は19nmメモリモジュールの1.3倍である。
 
SanDiskは1Z-nm nodeと呼ばれていた製品として15nmプロセスのNANDを発表した。SanDiskは2 bit-per-cellと3 bit per-cellの製品を2014年下半期に投入するといい、リムーバブルドライブやSSDなどへの搭載を見込んでいる。上級副社長であるSiva Sivaram氏によると、15nmプロセスへの移行により、現行世代の1Y-nm nodeよりもコストパフォーマンスに優れたNANDモジュールを生産できるという。

東芝とSanDiskが15nmプロセスを用いたNANDフラッシュメモリを発表しました。今回東芝が発表したのは2 bit-per-cellで128Gbit(16GB)のチップで、データ転送速度は533Mbit/secとなります。
この15nm NANDは四日市工場で19nm第2世代から切り替える形で量産に入ります。今後は3 bit-per-cellの製品も生産が開始されるようです。
関連記事



○Amazon売れ筋ランキング CPU メモリ グラフィックカード マザーボード SSD 電源

コメント
この記事へのコメント
143553 
東芝の1TBモデルを待っているんだ
2014/04/25(Fri) 07:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143564 
1yですよね?
元ネタからして違っているようですが。
2014/04/26(Sat) 22:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143618 
そろそろ常時通電してリフレッシュし続けないと
データが消えてしまうんじゃないかと・・・
2014/05/04(Sun) 12:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/7508-1ce4a724
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック