北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Preliminary launch dates of Broadwell CPUs(CPU World)
Before the end of 2014 definitely saw, 14nm Broadwell fastest processors shipped in 37 weeks(VR-Zone Chinease / 繁体中文)

VR-Zone Chineaseに“Broadwell”のスケジュールが掲載された。“Broadwell”は次の世代のIntelのCPUアーキテクチャで、主な改良点は大幅な消費電力の削減にある。“Broadwell”搭載製品の多くはY seriesまたはU seriesの低消費電力SoC製品として投入される。これらはCPUコアとGPUコアに加え、システムロジックを統合している。一方、高性能Mobile向けのH seriesとデスクトップ向けはより多くのコアと強力なGPUを搭載するが、別途チップセットを必要とする。

最初に登場する“Broadwell”はY seriesで、2つのCPUコアとGT2 graphicsを搭載した超低消費電力SKUである。Qualification Sampleは2014年第22~23週(5月26日~6月8日)に登場し、生産は第26~29週(6月23日~7月20日)に開始される。そして出荷準備は9月中に整うことになる。
 
U seriesのうち2-core CPU+GT2 GPUのモデルは今年後半にローンチされる。U seriesの2-core CPU+GT2 GPUモデルのQualification Sampleは2014年第38~41週(9月22日~10月12日)に予定されており、製品が出回るのが第42~47週(10月13日~11月23日)である。一方、U seriesの中でも2-core CPU+GT3 GPUのSKUは2015年1月末から2月の予定である。2-core CPU+GT3 GPUのU seriesのQualification Sampleは2014年第43~48週(10月20日~11月30日)、出荷は第49週(12月1日~12月7日)である。

最後がH seriesとLGA socket対応のデスクトップ・ワークステーション向けである。H seriesは2-coreまたは4-coreでGPUはGT2またはGT3eを搭載する。LGA socket対応モデルは4-coreでGT3eを搭載する。これらのモデルのQualification Sampleは2015年第6週(2月2日~2月8日)、生産開始が2015年第11~16週(3月9日~3月19日)、出荷準備が完了するのが2015年5月中旬から6月末となる。

昨日、IntelのCEOであるBrian Krznich氏がロイター通信のインタビューで“Broadwell”がクリスマス前にローンチされることを明らかにしました。
そして今回の情報ではもう少し細かい情報が明かされています。これに従うと、Krznich氏が指す“Broadwell”はMobile向けのY seriesとU seriesであることがわかります。自作PCユーザーがおそらく最も注目しているであろう4-core+GT3e構成のLGA socket対応製品はこれよりもだいぶ後になる模様で2015年5月中旬から6月下旬、ちょうど“Haswell Refresh”が登場して1年後の時期になるようです。

(過去の関連エントリー)
“Broadwell”は2014年末―クリスマス前にローンチされる(2014年5月20日)


コメント
この記事へのコメント
143877 
>主な改良点は大幅な消費電力の削減にある
"大幅な"いいねー
たのしみ
2014/05/22(Thu) 01:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143879 
>H seriesは2-coreまたは4-coreでGPUはGT2またはGT3e
これはMシリーズはHシリーズと合流すると読んでしまっていいのかな
とりあえず新型MBAは来年までずれ込むってことだけはわかった
2014/05/22(Thu) 02:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143882 
やっぱりskylakeは2016年の5月とかになるのかな
2014/05/22(Thu) 07:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143883 
いったいBroadwellデスクトップって出す意味あるの?
当初予定どおりデスクトップは出さず、つぎのSkylakeで良いのに
2014/05/22(Thu) 07:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143884 
製品出したは良いがやっぱりパッとしない、だったら期待ガタ落ちだな
2014/05/22(Thu) 08:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143886 
CPUはもう2600K以降性能の著しいアップではなく性能を維持しつつTDPを大幅に削減していくかんじになるのかな?
お絵かきしてる立場からはもう今のCPUでも満足行くレベルの性能ではあるけど、ロマンが欲しいなぁとも思ってしまう。
2014/05/22(Thu) 08:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143887 
>143883
それだと出たばかりのZ97/H97は何だったの、という事に
しかしHaswell登場から2年後とは、1年毎に更新も苦しくなってきたか
2014/05/22(Thu) 09:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143888 
14nmなのに2core+GPUからスタートってことは相当歩留まりが悪いんだろうな
2coreCPUが出たのが90nmくらいのときだったと思うのでそれを考えたらマルチコア化はほとんど止まったようなもんだな
2014/05/22(Thu) 10:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143890 
今、Haswellを買えば1年は楽しめるということだな。
2014/05/22(Thu) 19:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143892 
4coreが来年5月以降なら、Z97のリビジョンアップぐらいはしそうだ
2014/05/22(Thu) 22:14 | URL | LGA774 #3aXRcdxk[ 編集]
143893 
HEVCにGPUが対応しなかったら、見送りだな
いや無理かな・・・NvidiaとAMDが対応早そうだけど、もう拡張カードつけたくないわ
2014/05/22(Thu) 23:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143894 
Broadwellデスクトップはアンロック版のみリリースだから
マニア向けのDevil's Canyon後継ポジションでしょ
2014/05/22(Thu) 23:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143900 
>143888
歩留り関係ないよ消費電力の問題
Y、Uのモバイル向けはi7~i3すべて2コアでGPUの違いと
スレッド、ターボブース等の機能ON/OFFと速度の選別だけ
熱設計の甘い筐体に組み込むとブースと効かなくてi7とi3が同じ性能になる
2014/05/23(Fri) 20:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143901 
>143888
Broadwellの改良点が大幅な消費電力の削減なら
14nmのメリットを最も活かせるのが
Y series 超低消費電力SKUだからでしょう。
2014/05/23(Fri) 22:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143902 
もう遅れるのにも慣れてきちゃったよ
skylakeは2017年くらいじゃないの?
2014/05/23(Fri) 23:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143911 
>143888
Xeon E7には最大15コアのSKUもあるんだからマルチコア化は順調に進んでる。
じゃあ何故メインストリームは2コア/4コアから増えないのか?それはコアを増やしても実性能は大して上がらないからだ
PCで動いてる全てのプログラムがマルチスレッド対応していればコアを増やせば増やすほど高速化できるが、現実には未だシングルスレッドのプログラムが多く走っているわけで、それがボトルネックになる。
シングルスレッド動作だからいくらマルチコア化しようとも1コアの性能が上がらない限り全く高速化しないのだから。
これをアムダールの法則という
2014/05/24(Sat) 14:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143917 
AMDがだらしないからこんなことに
2014/05/25(Sun) 19:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143931 
AMDだらしない云々は当たらないだろ
14nmはIntelにとってもなかなかの難関といえるわけで
逆に今AMDとIntel以外のファウンドリにもチャンスが見えてきた
これからおもしろくなりそうな
2014/05/27(Tue) 09:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/7547-9e4b9905
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック