北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
[CPU] domineering E5-2699V3! 18-core Xeon E5 seems to be ahead of the(Chiphell / 繁体中文)
Supermicro X10DRFF(Xeon E5-2683 v3)(Geekbench Browser)
2x Intel(R) Xeon(R) CPU E5-2687W v3 @ 3.10GHz (10C 20T 3.09GHz, 10x 256kB L2, 25MB L3)(SiSoftware Official Live Ranker)
2x Genuine Intel(R) CPU @ 2.70GHz (14C 28T 2.7GHz, 14x 256kB L2, 35MB L3) (Xeon E5-2697 v3?)(SiSoftware Official Live Ranker)
2x Genuine Intel(R) CPU @ 2.30GHz (14C 28T 2.3GHz, 14x 256kB L2, 35MB L3) (Xeon E5-2695 v3?)(SiSoftware Official Live Ranker)

SiSoftware Official Live RankerとGeekbench Browserに“Haswell-EP”ことXeon E5-2600 v3のものと思われるCPUが登録されています。
分かる範囲でスペックをまとめると以下の様になります。

◇Xeon E5-2600 v3(Haswell-EP / 22nm / 4ch DDR4-2133 / LGA2011-3)
  E5-2699 v3 18-core/36-thread 2.30GHz L2=256kB x18/L3=45MB TDP145W?
  E5-2687W v3 10-core/20-thread 3.10GHz L2=256kB x10/L3=25MB TDP160W?
  E5-2683 v3 14-core/28-thread 2.00GHz L2=256kB x14/L3=35MB
  E5-2697 v3? 14-core/28-thread 2.70GHz L2=256kB x14/L3=35MB TDP145W?
  E5-2695 v3? 14-core/28-thread 2.30GHz L2=256kB x14/L3=35MB TDP120W?
  E5-26xx v3 14-core/28-thread 2.20GHz L2=256kB x14/L3=35MB
 
Xeon E5-2699 v3(2014年5月30日)

Xeon E5-2683 v3(2014年5月30日)

Xeon E5-2687W v3(2014年5月30日)

Xeon E5-2600 v3 14-core/28-thread 2.70GHz (2014年5月30日)

Xeon E5-2600 v3 14-core/28-thread 2.30GHz (2014年5月30日)

Xeon E5-2600 v3 14-core/28-thread 2.20GHz (2014年5月30日)

最上位となるであろうXeon E5-2699 v3は18-core/36-threadというすさまじいコア数となっています。以前の情報では“Haswell-EP”のコア数は14といわれていましたが、これよりもコア数は多く、おそらくは“Haswell-EX”のダイを転用したものとなるでしょう。これとは別に14-coreのモデルもXeon E5-2683 v3を筆頭にいくつか見られ、こちらは複数のバリエーションがありそうです。英語版WikipediaにもXeon E5-2600 v3の項目があり、これと照らし合わせると2.70GHzのものがXeon E5-2697 v3(※Wikipediaでは2.60GHzとなっている)、2.30GHzのものがXeon E5-2695 v3に相当しそうですが、確証は全くありません。またベンチマークサイトに掲載されていないモデルとして以下のものが記載されています。

  E5-2698 v3? 16-core/32-thread? 2.30GHz? L2=256kB x16/L3=40MB?
  E5-2690 v3? 12-core/24-thread? 2.60GHz? L2=256kB x12/L3=30MB?
  E5-2680 v3? 12-core/24-thread? 2.50GHz? L2=256kB x12/L3=30MB? TDP120W?

このスペックも果たしてどこまで信憑性があるのかは疑問ですが、“Haswell-EP”世代となるXeon E5-2600 v3では今まで噂されていた14-coreよりも多いコアのものが登場する可能性があること、最上位モデルは18-coreになる可能性があることは記憶の片隅に置いておいても良さそうです。

なかなか胸が熱くなるのではないでしょうか?


コメント
この記事へのコメント
143988 
4core×4基+2core×1基?
8core×2基+2core×1基?
良くわからん数字だ・・・
2014/05/30(Fri) 12:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143992 
2core/1moduleで、10セット。1moduleは、冗長分でしょうか。
2x1-2=18
2014/05/30(Fri) 17:03 | URL | (ま) #-[ 編集]
143993 
流石はヒルズボロ
加減を知らない。
2014/05/30(Fri) 17:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143997 
ivytownで画像検索すると15コアが5コア×3列で配置されてる
なので18コアは6コア×3列だと思う
2014/05/30(Fri) 20:15 | URL | LGA774 #pYrWfDco[ 編集]
143998 
2014/05/30(Fri) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
143999 
>>143988
(10-1)*2=18
が妥当では
一個は予備というか歩留まり向上のため
2014/05/30(Fri) 22:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144000 
ダイのバリエーション多そうだな
18coreはIvyBrige-EXみたいに6core&6LLC×3列で3リングバスかな?
2014/05/30(Fri) 22:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144005 
モンスターCPUと言えば確かにそうだけど、サーバだからありなんじゃないか?
2014/05/31(Sat) 04:55 | URL | LGA774 #9zOzYU0I[ 編集]
144009 
Ivyの15コアが541mm2だっていうから600mm2越え来るか
28nmのTitanより大きい22nmってもう何が何だか
2014/05/31(Sat) 11:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144012 
2ソケットで100スレッドも近そうだな…w

今のままの個人向けソフトじゃ使いようがないスレッド数だが…w
2014/05/31(Sat) 20:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
144028 
キャッシュに入るベンチマークならともかく、実プログラムでは、メモリ帯域が致命的に不足する気がするのだが。。。
2014/06/02(Mon) 21:37 | URL | (ま) #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/7562-82ddc585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック