北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intelの最新CPU「Skylake」が発売、CPUソケットは「LGA1151」に(AKIBA PC Hotline!)
(レビュー・解説記事)
Skylakeアーキテクチャを採用した「Core i7-6700K」レビュー (Impress PC Watch)
「Skylake-K」とはいかなるCPUなのか。「Core i7-6700K」ベンチマークで新世代マイクロアーキテクチャの実態を探る(4Gamer.net)
Core i7-6700K, Core i5-6600K(4Gamer.net)
Intel Skylake: Intel Z170 Chipset and Core i7-6700K Review(bit-tech.net)
The Intel 6th Gen Skylake Review: Core i7-6700K and i5-6600K Tested(AnandTech)
Intel's Core i7-6700K 'Skylake' processor reviewed(The Tech Report)

“Skylake”アーキテクチャとLGA1151プラットフォームを採用したCore i7 6700KとCore i5 6600Kが発売された。価格はCore i7 6700Kが49800~51800円前後、Core i5 6600Kが34980円前後。

予告通り8月5日21時より“Skylake”―Core i7 6700Kとi5 6600Kの販売が解禁されました。
 
秋葉原ではいくつかのPCショップがCore i7 6700K, i5 6600K販売解禁に合わせて営業を行った模様で、Twitter等では早速購入報告が見られます。

パッケージは先日リークしたものの通りで、ホログラムの背景にCore i7あるいはCore i5のロゴを大きくあしらったものとなっています。

Core i7, i5(Skylake / 14nm / LGA1151)
コア数
スレッド数
定格周波数
TB時周波数
キャッシュTDP対応メモリ
GPU
EU数GPU周波数
Core i7
6700K
4-core
8-thread
4.00GHz
TB 4.20GHz
L2=256kB x4
L3=8MB
91W2ch
DDR3L-1600
DDR4-2133
'15/8/5
$350
HD graphics 530
24350MHz
TB 1150MHz
Core i5
6600K
4-core
4-thread
3.50GHz
TB 3.90GHz
L2=256kB x4
L3=6MB
91W2ch
DDR3L-1600
DDR4-2133
'15/8/5
$243
HD graphics 530
24350MHz
TB 1150MHz


スペックはiGPUの周波数が350MHz/TB 1150MHzであることがはっきりした他は既報通りで、対応命令セットについてもMMX, SSEからSSE 4.2までと、EM64T, VT-x, AES, AVX, AVX 2, FMA 3, TSXとこれも事前の情報通りです。

Impress PC Watchに掲載されている“Improved Overclocking Capabilities”にはいくつか興味深いことが書かれています。
オーバークロックをサポートするのはCore i7 6700K, i5 6600KとZ170チップセットの組み合わせに限る、というのは今までの流れ通りで、倍率ロックが解除されているというのも今までの情報通りです。異なるのはBase Clock (BCLK) の上下によるオーバークロックで、Core i7 4790Kでは100MHz/125MHz/166MHzから選択する形となっていましたが、Core i7 6700Kでは1MHz刻みのフルレンジで上下ができる模様です。耐性がどれほどなのか、他のコンポーネントがつられて上がったりはしないのか、などという疑問点はあるものの、これは初代Core i7の時と同じ形に戻ったことになり、従来の倍率の上げ下げに加え、BCLKの上げ下げによるOCが可能となります。

もう1つ興味深いのはブロックダイアグラムを示した図です。
Core i7 6700KのメモリコントローラはDDR4-2133またはDDR3L-1600のDual-channelに対応します。ここで注意したいのは“L”ではない無印のDDR3については何の記載もないことで、これは今後の報告を待たなければなりません。PCI-ExpressはPCI-Express 3.0を16レーン搭載し、x16+x0+x0またはx8+x8+x0あるいはx8+x4+x4のいずれかで動作します。CPUとチップセット間の接続はDMI 3.0となります。Z170からはストレージとしてSATA 6.0Gbpsが6ポート用意され、USBとしてUSB 3.0が最大10ポート、USB 2.0が最大14ポート用意されます。この他GigabitEthernetやSoundがありますが、注目されるのはPCI-Express 3.0レーンを最大20レーン搭載することです。これらのスペックはやはり既報通りですが、この20レーンもの大量のPCI-Express 3.0レーンはおそらくIntel 750 series SSDのようなPCI-Express接続のSSDを見越したものでしょう。そしてDMI 3.0の導入により帯域を増やしたのは、これに見合うだけの帯域を確保するためであろうと考えられます。

4Gamer.netではCPU直結のPCI-ExpressとZ170のPCI-Expressに接続した場合のストレージ性能の比較を掲載しています。
Z170のPCI-Expressレーンの増加とDMI 3.0による帯域の増加により、前世代のZ97のPCI-Expressに接続した場合より、性能は向上しているものの、CPU直結のPCI-Expressレーンに接続した場合と比較すると特にRandom Writeにおいて速度低下が見られるようです。帯域を増やしたとはいえ、DMI 3.0といえどもボトルネックが発生してしまう様です。

その他の各種レビューは各Webサイト様をご参照ください。
CPU性能においては大幅ではないが確実な性能向上を果たしているという印象です。消費電力については各サイトで差がある模様です。




オリオスペックさんで早速極冷OCが行われ、Core i7 6700Kで6GHzを達成した模様です。流石です。




コメント
この記事へのコメント
149351 
なんというか・・・ものすごく微妙
OCerじゃ無ければHaswellから乗り換える必要はなしか
TSXが普及してくればもうちょい差が出るんだろうけど何年かかることやら
2015/08/06(Thu) 01:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149353 
高いなあ思ってレート見てみたら$350 = \ 43,700か…まあこんなもんっすかね…

Broadwell-Kちゃん…分かっていたこととはいえわずか二ヶ月も経たずして後継が出るとは…うっ…
2015/08/06(Thu) 02:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149355 
AsRockがNVMeのRAIDに対応してるそうなのでIntel750Raidで組みたくなりますね。
2015/08/06(Thu) 02:43 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149361 
5820Kのコスパが際立つ
2015/08/06(Thu) 07:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149364 
TB有効で消費電力がHaswell以上になるとか、14nmは色々とヤバげですね
ベンチを見る限り6700Kに4790K以上の価値は感じ取れません…
2015/08/06(Thu) 09:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149367 
最大の敵は円安ちゃんよのー
2015/08/06(Thu) 09:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149370 
やっとi7 4790Sに乗り換えたばかり・・・。

次は何年後になるかな・・・。

2015/08/06(Thu) 11:39 | URL | i7 市民 #-[ 編集]
149372 
微妙な情報ばかり出るから5930Kにしたがそれでよかったようだ
2015/08/06(Thu) 12:09 | URL | LGA774 #VJBuRYLw[ 編集]
149378 
6600K ほしいなー買おっかなー
2015/08/06(Thu) 18:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149379 
2600Kから乗り換えたいけどソルダスリングとマザーボードが有能すぎて変える必要性がまだ感じられない
2015/08/06(Thu) 18:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149387 
ブロードウェルの消費電力が高めだったのはGPUやeDRAMのせいじゃなくプロセスのせいだったんだな。ごく少数らしいし。なんかもうちょっと待てばステッピングで改善されたりして。
2015/08/07(Fri) 02:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149396 
8コア16スレッドで4G定格が出るまで買わないw

結局、DDR3とDDR4で性能差もあまりないしw
2015/08/07(Fri) 12:31 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
149401 
Haswell vs. Broadwell vs. Skylake
http://users.atw.hu/instlatx64/HSWvsBDWvsSKL.txt
いくつかの命令でスループットが向上してますね

ただ、4gamerのCPU比較記事は、Haswell世代との比較だけどね
2015/08/07(Fri) 16:46 | URL | LGA774 #Dosiar0g[ 編集]
149407 
だいぶ微妙だなぁ
2015/08/07(Fri) 20:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149410 
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/sebuncha/20150806_715335.html
>露わになったシリコンダイとヒートスプレッダ間のTIMは、やはりサーマルグリスだった。
むむ…
2015/08/07(Fri) 23:32 | URL | LGA774 #Dosiar0g[ 編集]
149421 
なんかもう白物家電みたいになってきたな。
新型エアコンとか冷蔵庫の年間電気代みたいにちょっとずつしか性能が上がらない。
2015/08/08(Sat) 20:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149423 
このパターンだとすかいらーくEは来年の初秋か
アイヴィーの時のように周回遅れになっちまうな
2015/08/09(Sun) 00:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149426 
>149387
過度に期待しない方がと思うなぁ。
14nmがモバイル最適化のプロセスで、
こいつらは選別品を無理やり高クロックにしているだろうから、
ステッピングでどうこうできるレベルじゃないと。
2015/08/09(Sun) 16:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
149431 
PC Watchの殻割り記事を見ると、リキプロに塗り替えた結果が
4790k 88→78℃ 6700k 88→68℃で6700kのが殻割りは効果的みたい
14nmはOC耐性自体は低くないみたいだし、冷却さえしっかりできていれば良さそう
2015/08/10(Mon) 07:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/8213-3da6be69
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック