北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
ASRock introduces the world's first mini-STX H110 motherboard(bit-tech.net)
ASRock H110M-STX mobo puts the 5x5 platform in builders' hands(The TechReport)
ASRock、Mini-STXマザーを正式ローンチ(Impress PC Watch)
H110M-STX(ASRock)

ASRockは7月29日、初のMiniSTX規格のマザーボードとなる“H110M-STX”を発表した。

スペックは以下の通りです。
 
H110M-STX
規格MiniSTX
SocketLGA1151
※TDP65WまでのCPUに対応
チップセットIntel H110
メモリ2ch DDR4-2133 SO-DIMM, 2スロット, Max 32GB
StorageSATA 6.0Gbps:2
M.2 2280 (PCIe 3.0 x4):1
USB他I/OUSB 3.0:3
USB 2.0:3
GigabitEthernet
M.2 2230 (WiFi/Bluetooth module用)
画像出力HDMI, DisplayPort 1.2, D-sub
その他Realtek ALC283 Audio codec


MiniSTXは14×14.7cmでMiniITXの17×17cmよりもさらに一回り小さい規格となります。そして対応できるCPUのTDPの上限は65Wとなります。
また小型PC向けということもあり、ACアダプタでの運用が考慮され、背面にDCコネクタが搭載されています。アダプタの容量は65W CPU使用時は120W、35W CPU使用時は90Wを推奨しています。

ASRockが一番の発表となりましたがMSIやECS等他のメーカーもMiniSTX製品を準備しているようです。そしてこれらMiniSTX製品はいずれもTDP65Wが上限となっているようです。PCI-Expressスロットを持たない故、否応なしにもiGPUの性能が重要になってきます。もし“Skylake-C”として4-core+GT4eの“Skylake”がLGA1151向けに投入されれば、MiniSTXとの相性は非常に良いものとなるのではないでしょうか。またSocketAM4 APUもこの規格との相性は非常に良いでしょう(しかもAM4 APU/CPUはサウスブリッジ機能もある程度CPUに取り込んでいるので、チップセットレスにすることも可能かもしれない。その点では現行のIntel LGA CPU以上に相性がいいと言えるが、MiniSTXがIntel提唱の規格なので、AMD向けにMiniSTXマザーがそもそも出せるのか、という疑念が残る。ASRock先生ならやりそうではあるが・・・)。


コメント
この記事へのコメント
153254 
これはこれでサブ用に便利なんだけど(ウチの自室が狭いというのもあるが)、かなり小型の企画って大体Intelが持ってってるしなあ……AMDもノート用APUとか使って乗り出してくれると嬉しいんだけど。

2016/08/01(Mon) 11:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153258 
これのせいでThin mini-ITXが消滅しちゃうのが残念
こいつは縦方向にでかいくて互換性が無いから薄型PC作れなくなる
2016/08/02(Tue) 17:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153263 
ライザーカードは難しいと思うが
延長コード用PCIeスロットなりThunderbolt3で拡張性が欲しい

そういうのでAppleやMSIみたいな
高密度のゴミ箱PC作りたい
2016/08/03(Wed) 17:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
153288 
ゴミ箱の密度は憧れるよなぁ…自作でもあんだけ詰め込みたいもんだ
放熱?…知らん
2016/08/07(Sun) 14:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/8655-362490a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック