北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel announces Atom C3000 16-core Denverton parts(bit-tech.net)
Intel Announces Atom C3000 Line with up to 16-cores and Enterprise Level Features(techPowerUp!)
Intel(R) Atom(TM) Processor C3338(Intel ARK)

Intelは最大16-coreとなるAtom C3000 seriesを発表した。
 
Atom C3000 seriesは“Denverton”のコードネームで呼ばれていたもので、14nmプロセスで製造されます。位置づけとしては22nmのAtom C2000 series―“Avaton”の後継で、NASやIoT向けの製品となります。Mobile向けのAtomと異なり、ハードウェア仮想化やRAS機能などXeonが持つ機能の一部を取り込んでいます。

なお、2017年2月23日23時時点ではAtom C3000 seriesのラインナップは明かされてなく、Intel ARKにもAtom C3338のみが掲載されています。

Atom C3338のスペックは2-core/2-threadで周波数はBase 1.50GHz/Boost 2.20GHz、TDPは9WでL2キャッシュ容量は4MBとなります。価格は$27となります。メモリはDDR4 signle-channelに対応し、ECCをサポート、最大64GBまで搭載可能です。


コメント
この記事へのコメント
155162 
てっきりxeon phiとおなじメニーコア思想でもっとつんでHTもあるかと、そういう訳じゃないんだね。でもヘテロジニアスでいくこと難しいならせめてコア数をどんと増やしたAtomでCore iシリーズとは違う路線進ませてもいいと思うけどなあ。ある意味マルチスレッドに狙い定めて開発したBulldozerみたいだけどIntelさんならそこまで失敗は・・・
2017/02/24(Fri) 05:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155205 
C2000タイマーの対応がこれで大丈夫なの?って感じだからなあ
2017/02/26(Sun) 17:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
155216 
メニーコア言うてもXeon phiは特殊やで。あれと比較すべきは設計思想的にはGPU。
intelさんはプランBが発動できる余力があるから失敗は少ないように見えるけど
気が付くと当初言ってた予定とは違った形でリリースしてるのは結構ある。
現行のXeon phiもAtomも最初ぶち上げた話から紆余曲折を経た産物だったりする。
2017/02/27(Mon) 00:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/8844-a560f4d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック