北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
◇ASRockのIntel Z370チップセット搭載マザーボードのラインナップ
Upcoming ASRock Z370 motherboards (no pics)(VideoCardz)

VideoCardzにASRockのIntel Z370チップセット搭載マザーボードのラインナップが掲載されています。

  ・Z370 Fatal1ty Professional Gaming i7
  ・Z370 Fatal1ty Gaming K6
  ・Z370 Extreme
  ・Z370 Killer SLI/ac
  ・Z370 Pro4
  ・Z370M-ITX/ac
  ・Z370M Pro4

今回は型番のみが明らかにされており、それぞれのマザーボードがどのような構成になるのかはわかっていません。ただ型番から“Z370M Pro4”はMicroATX、“Z370M-ITX/ac”はMiniITXであろうことが推測されます。
 


◇“Coffee Lake”―Core i7 8700Kのベンチマークスコア
Intel Core i7-8700K 3.7 GHz 6 Core ‘Coffee Lake’ Processor Benchmarks Leak Out – Tested on Supermicro CLZ370-CG-L Motherboard(WCCF Tech)

Core i7 8700Kのベンチマークスコアが掲載されています。掲載されているのは3DMarkとCPU-Zのスコアです。

3DMarkはGeForce GTX 1080との組み合わせでP22177 (Graphics Score 27436, Phsics Score 14251, Comined Score 13832) となっています。他のCPUのスコアも並べられているものの、組み合わされているGPUがバラバラで単純比較は出来ません。

一方、CPU-ZのスコアはいくつかのCPUと比較しやすい形で掲載されています。

CPU-Z
Single threadMulti thread
Core i7 8700K232313980
Ryzen 5 1600X188812544
Core i7 7700K23019993
Core i7 6700K21449124
Core i7 6850K194011170
Core i7 5930K184110676


Core i7 5930Kは“Haswell-E”世代の、Core i7 6850Kは“Broadwell-E”世代の6-core製品となりますが、Core i7 8700KはこれらをSingle-thread, Multi-threadともに上回るスコアを出しています。また同じ6-coreの製品となるRyzen 5 1600Xに対しても優位性を見せています(ただ、価格的にはCore i7 8700Kの対抗製品はRyzen 7 seriesになるだろうか)。


コメント
この記事へのコメント
157338 
INTELはもれなくi7なのに、なぜわざわざRyzen5を比較対象に入れているのか……(察し)
2017/08/12(Sat) 18:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157340 
7700k比でシングルスレッドに差は無いね
2017/08/12(Sat) 19:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157344 
Core i5と比較したらコスパでもIntelの勝利だからだよ
2017/08/12(Sat) 19:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157351 
今回のスコアはコア増加もあり8700Kは7700Kから40%も上がっていることから、IPSも上がってる事が伺える
プロセスルールは14nmのままなので発熱量はクロック低下で同等に抑えているように思える
ダイサイズの拡大につき価格は上がるとみるが、Ryzenを意識して据え置くことも考えられる

あと、ベンチマークスコアのリンク先に記載してる8400のベースクロック3.80GHzは誤植にしか見えない
2017/08/12(Sat) 22:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157356 
RyzenばっかりもつまらないからCoffee期待してたんだが、
エンコでAVX2効かせてもRyzen7に並べるか微妙だなぁ。

>157338
3DMarkはRyzen7も載せてるから、特に勘繰るようなことはないのでは?
2017/08/12(Sat) 23:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157360 
(察し)って
どう見てもコア数揃えるためでしょうが
2017/08/13(Sun) 02:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157361 
インテルはん、Pentium/Celeronのコア数が気にのうて仕方ありまへんわ
2017/08/13(Sun) 02:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157362 
6850Kや7700Kといったインテル系のスコアから
CPU-Zの旧バージョン(178.3辺り?)のCPU-Zに入ってるデータを使ってるのはわかるのだけど
"Ryzen 5 1600X 1888 12544"コレって発売前の初期リーク時のスコアじゃないかな。
ネットで探した発売後と思われる物は2228だと出てる。
手元の1700(実質シングル3.7G)で軽く試したら2077出てるし。
2017/08/13(Sun) 07:35 | URL | LGA774 #IPjhD9aw[ 編集]
157363 
6850とか今の区分けだとi9だし多少はね?
シングルは7000番台と代わらず、マルチは4C8T→6C12Tと50%増えたコア数だけ伸びた、と、概ね前情報通りか
噂が正しいならCanonはモバイル専用で、Iceがcoffeeの後継で10nmのコア、だろうか
アーキテクチャそのものを更新して、まともにスペックが上がるのはtiger以降かもしれない

そして比較でより目立つRyzenのマルチスレッド効率の高さ
2017/08/13(Sun) 07:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157364 

マルチも書いてあったので少し追加
CPU-Z(178.3?)"Ryzen 5 1600X 2228 14203"
2017/08/13(Sun) 07:58 | URL | LGA774 #IPjhD9aw[ 編集]
157365 
値段考えたらRyzen5のコスパすごく良く見えるな…
2017/08/13(Sun) 08:28 | URL | LGS774 #-[ 編集]
157368 
CPU-Z
ライゼン7 1800X 2162 19209
ライゼン7 1700X 2063 18089
ぐぐるとこうらしい
2017/08/13(Sun) 11:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157372 
>>157338
6コア同士だからね。価格帯の全く違う5930Kや6850Kも含まれてるんだから平等だよ?
2017/08/13(Sun) 13:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157386 
>>157368
自分の出した例は、グーグル検索"ryzen5 1600x cpu-z"での
トップに出ているguru3dさんのリストをもとにしてます。
また、手元にある1700で常用環境でのベンチを試したところ
CPUID Benchmark 15.01.64
1700 2088 16412 3.2~3.7G
1700 2284 20390 4G固定
となった事からGURU3Dさんの結果はかなり正確なのではないでしょうか。
2017/08/14(Mon) 04:22 | URL | LGA774 #IPjhD9aw[ 編集]
157401 
8700kは4万円超えで数も少ないだろうな
3万円以下の1600Xと比べても仕方ない
2017/08/14(Mon) 16:36 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157419 
8700KはマルチスレッドでもRyzen 7 1700超えてくるだろうし、4万円だと苦しいな
2017/08/15(Tue) 21:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157440 
シングルでは勝つけどマルチでは負ける、対Ryzen7では変わりなしか。
むしろRyzen5のコスパが際立つ。
2017/08/16(Wed) 17:27 | URL | LGA774 #ex3yOCrA[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9060-20f0f86c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック