北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Geekbench results for Raven Ridge 2500U(Guru3D)
AMD Raven Ridge Ryzen 5 2500U with Vega Graphics APU Geekbench Scores Surface(techPowerUp!)
AMD Ryzen 5 2500U APU With Vega Graphics Spotted in Geekbench Benchmarks(PC Perspective)

GeekbenchにAMDの次世代APUである“Raven Ridge”ことRyzen 5 2500Uのスコアが掲載された。
“Raven Ridge”はCPUに“Zen”アーキテクチャを、GPUに“Vega”アーキテクチャを採用したAPUとなる。
 
Ryzen 5 2500UのGeekbenchスコア (2017年9月17日)

そのスコアはSingle-core 3561, Multi-core 9421です。現行世代のAPUである“Bristol Ridge”―A12-9800と比較するとSingle-coreのスコアは36%、Multi-coreのスコアは48%向上しています(比較として掲載されているA12-9800のスコアはSingle-core 2607, Multi-core 6329。しかもA12-9800はデスクトップ向けでTDP65Wの製品であるのに対し、Ryzen 5 2500UはノートPC向けでTDP15Wの製品と予想される)。

Ryzen 5 2500Uのスペックも断片的ながら明らかになっています。

◇Ryzen 5 2500U
  ・4-core/8-thread
  ・2.00GHz
  ・L1 Instruction 32KB×4/L1 Data 64KB×4
  ・L2 512KB×4/L3 4MB

現在のデスクトップ向けRyzenやRyzen Threadripper、ないしはEPYCに使用されているコアと比較するとCCXあたりのL3キャッシュの容量が8MBから4MBに半減していることがわかります(現在の“Zen”コアのCCXは4-core+L3=8MBで構成され、2つのCCXを搭載し8-core+L3=16MBとなっている。ただし、掲載されているAPUがあくまでもRyzen “5” 2500Uであり、この上に存在するであろうRyzen 7 2xxxUでL3キャッシュ容量が8MBになっている可能性は否定しきれない。今のところCCXのL3キャッシュを部分的に無効化したと考えられる製品は出てきていないことを考えると、Ryzen 5 2500UとRyzen 7 2xxxUでL3キャッシュ容量が異なる可能性は低いだろうか)。

チップセットには“Carrizo FCH 51”と呼ばれるものがサウスブリッジとして認識されていますが、ノートPC向けAPUは“Carrizo”の時点でサウスブリッジ機能を取り込んだSoCとなっており、“Raven Ridge”もその流れをくむものになるでしょう(現在のRyzenのように機能強化のために別にチップセットをくっつけることは可能で、デスクトップ向けはそうなると思われる)。



コメント
この記事へのコメント
157759 
GPU性能がどんなもんか早く知りたい
2017/09/17(Sun) 18:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157760 
geekbenchで色々比較してみたけど
2500UはiPhone10を下回るという
表示があった。

iPhone10のCPU(SoC)は2.06GHz,物理6コア、8MB三次キャッシュの構成で
これが正しければ2500Uを超えていても不思議はないけれど
TDP15W級のCPUが携帯電話に遅れを取るのは納得できない。
2017/09/17(Sun) 18:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157762 
マンドリーン♪

zen+vegaだから当たり前だけど、性能面の心配は要らなさそうだな
早いとこ投入して欲しいところ
2017/09/17(Sun) 21:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157765 
>157760
SnapdragonとApple Aシリーズはまさに、FXとCoreの違いに似ている

違うのはSnapdragon(FX)はラインナップ更新を継続していることだな
今回、FX 8コアのままApple A(Core)が6コア化してという流れだ。もっともメインはデュアルコアだが。
2017/09/17(Sun) 22:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157766 
L3キャッシュの部分的な無効化なら
すでにRyzen 3 とRyzen 5 1400でやってるよ
2017/09/17(Sun) 23:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157767 
iPhone10のA11Bionicって何があったんだろうね?爆熱なのかな?(スマホには致命的な気が...)
流石にGPU性能はこっちの方が上だからまだ許せる..?
2017/09/17(Sun) 23:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157769 
>157760
用途を特定のことに特化させたiphone10とは比べても全く意味ないかと…
2017/09/18(Mon) 00:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157771 
Intel Core i5-7360U
を超える記事ならあったけど?
RYZENとは勘違いじゃないか?
2017/09/18(Mon) 02:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157772 
Intel的な見方だとUって付いてると性能より電力効率優先な製品ってイメージだけど、
これがもし主力だったら少しがっかりな性能かな、という印象。
2Ghzってかなり絞っていそうだし
もっとクロック高いのが普通にあると思うから杞憂だと思うけど。
2017/09/18(Mon) 02:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157774 
流石に過去の遺産を引き継ぎまくっているX86系のCPUと
そういうのが無いARM系のiPhone10のCPUと比べられてもな。
RISCアーキテクチャなんてもともと命令セットを単純化した物なんだから理論性能が上回っているのが当然。
2017/09/18(Mon) 08:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157776 
157760
x86向けOSだとgeekの値は低く出るぞ
実際Android上で測った2500Uは12000を超えてる
2017/09/18(Mon) 09:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157777 
GeekBenchはシステムの特性上のベンチマークソフトとしてはあまり参考にならないのですが…

Raven Ridge期待してます早く搭載ノートPCが欲しいですね
画面設定がイカれやすいIntel搭載ノートはもう嫌なんですよ…
2017/09/18(Mon) 11:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157778 
>>157760
マルチコアのメモリ帯域以外すべての項目で圧倒するか、上回ってる気がするが。
https://browser.geekbench.com/v4/cpu/4048373
https://browser.geekbench.com/v4/cpu/3989386
2017/09/18(Mon) 11:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157779 
>iPhoneのほうが処理能力高い
あちらは連続稼働は前提としてないしな
仮想化支援とか色々と機能削ったらそりゃTDPは小さくなるのは当然、その分処理能力上げられるのも当然のこと
2017/09/18(Mon) 11:54 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157783 
スマホに負けてるとかマジか…
2017/09/18(Mon) 19:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157788 
流石にX86系の処理能力を舐め過ぎだな
Atomで通用した程度のぬるい世界の石がRyzenの2GHzに消費電力以外で勝てる訳がないだろ
それもあくまで絶対的な電力消費量の話であってワットパフォーマンスではそれすら怪しいもんだ
X86が内部RISCだからといってもAMDやIntelはそのオーバーヘッドを埋めてお釣りが来る程度の技術力を有している
家庭用ゲーム機がX86系に置き換わったのもそれが理由だ
2017/09/19(Tue) 00:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
iPhone10と並べた比較表示。
http://browser.geekbench.com/v4/cpu/compare/3989386?baseline=4050737

Raven Ridgeは未だチューニング中だろうけど。BIOSとか。
しかし、電池保つのかね?
2017/09/19(Tue) 02:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157795 
※157771
私も「Intel Core i5-7360U」なら見たけど
Reyzenとの比較記事なんて見たことがないですね

しかし、ベンチの特性を理解しないで
ベンチ結果について語る人がいまだにおるですなぁ‥
2017/09/19(Tue) 09:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157796 
>>157783
>>157778を観る限り負けていないみたいですよ?
>>157760がデマを流しただけでしょう
2017/09/19(Tue) 09:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157798 
GeekBenchはSHA256の処理能力の影響が大きすぎて、それをハードウェアで処理するiPhoneがやたらスコアが高くなるって昔から言われてる。
PCとの比較で一番信用できるのは古典的なzipの解凍だろう。なおそこではiPhoneは別に全然速くない。
2017/09/19(Tue) 10:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157799 
6C以上のAPUは7nmでの製造が始まらない限りは当分出ないんじゃなかろうか。
2017/09/19(Tue) 11:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157800 
>>157778
そのiPhoneはSnapdragon 820あたりを名前だけ変えた簡単なイタズラ

RavenはSummitと比べたほうがわかりやすい
https://browser.geekbench.com/processors/1902

おそらくTDP15Wのモデルでベースクロックが2GHzだけど
1コアターボ3.2GHz、4コアターボ2.5GHzくらいは出てそうなスコア
あとはRyzen 7だともう数百MHz上がると思う
2017/09/19(Tue) 11:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157801 
というかPCに勝てるスマホが可笑しいのでは
2017/09/19(Tue) 11:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157802 
>>157783
157778を見てる?
AMDとAppleの比較が載ってるよ
一般性能なら
AES 3.74GB/s 対 602.9MB/s
LZMA 5.92MB/s 対 2.37MB/s 
AMDは圧倒している
2017/09/19(Tue) 15:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157804 
スマホで動くような規模のベンチはスマホが有利なんですよ。
バイクで運べるような荷物はトラックよりバイクのほうが速い、みたいな話。
2017/09/19(Tue) 16:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157805 
プラットフォームの違いは重み付け付き(おみおつけ)で吸収してるベンチマーク以外比較する必要のあるアプリが皆無なのに
勝った負けた言ってもあんま関係ないんだよな
2017/09/19(Tue) 16:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157807 
i7-7500Uを上回るのは高く評価する。でもどちらかといえば
まだi7-2600を超えられないことのほうが残念。
2017/09/19(Tue) 23:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157817 
※157807
モバイル向けのCPUがデスクトップ向けのCPUを超えたら
Intelさん。本気で涙目になっちゃうのでは…
2017/09/20(Wed) 10:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157822 
>PCとの比較で一番信用できるのは古典的なzipの解凍だろう。

FXにWinZipがバンドルされたことで、Zip圧縮専用マシンにはAMD!という風潮があった
2017/09/20(Wed) 22:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158094 
i5-8250Uのgeekbenchが12,000ぐらいであることを踏まえると、この数字は残念。
2017/10/10(Tue) 19:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9105-62d71dc3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック