北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
AMD's James Prior weighs in on the Threadripper "Dummy Dies" controversy(OC3D)

AMDのSenior Product ManagerであるJames Prior氏が同社のRyzen Threadripperに4つの“Zeppelin”ダイが載っていることについてコメントを出した。余計に載っている2つのダイは動作させることは出来ず、有効化できるのではないかという噂を完全に否定した。

同氏のコメントが以下となります。
 
Ryzen ThreadripperはEPYCとは異なる。基板もダイも異なるものだ。2つのダイは動作するが、残りの2つは動作させる方法はなく、基本的にはただ載っているだけの代物だ。

※誤訳を修正しました。コメント欄でのご指摘ありがとうございました。

またこの余剰の2つのダイについて“inactive”ではなく“dummy”と表現しています。

我々は余剰のダイを“inactive”ではなく“dummy”と表現する。なぜなら余剰の2つは使えようが使えまいが関係ないからだ。そもそも動作させることは出来ないのだから。

余剰の2つのダイはそこに存在するだけで、欠陥があるかどうかも確かめようがないようです。

Ryzen Threadripperのスペックは16-core/32-threadでメモリコントローラは4ch DDR4対応、PCI-Express 3.0レーンは64となります。この仕様は2つのダイで実現できるものです。なので余剰のダイはRyzen Threadripperのスペックを実現するためには全く必要のないものです(ゆえに、後期ロットで余剰のダイが除かれ、2つのダイしか載っていなっかったとしても全く問題がない)。

4つのダイを有効化した24-coreや32-coreのRyzen Threadripperについて不可能である、とは言われていないものの、Ryzen Threadripper自体が多数がでることを想定した設計ではなく、現行の16-coreを超えるコア数のRyzen Threadripperの需要はさらに限られたものと予想されるため、少なくともすぐに24-coreや32-coreのThreadripperが出てくることはないだろうと考察されています。


コメント
この記事へのコメント
157787 
lock 「基本的にはロックされたものだ」 -> rock 「基本的には石ころだ」
ですね。
2017/09/19(Tue) 00:40 | URL | guicho #-[ 編集]
157789 
24C以上のスリッパを出してくれないなら早くEPYCを個人で買えるようにしてけろ
2017/09/19(Tue) 01:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157791 
余剰の二つは電気食ってないのだろうか? 食ってないなら別にいいけど食うなら外してほしいね
2017/09/19(Tue) 04:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157792 
1番知りたいのは2つが電気的に接続されてるか、と言うところだね
2017/09/19(Tue) 06:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157794 
EPYC見れば分かるとおり、3ダイ以上はクロックを抑える必要が出て来るから、その点でもスリッパ向けじゃないな

…もっと大きなソケットだと?
2017/09/19(Tue) 08:06 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157797 
intelの18coreの需要は、うん。
2017/09/19(Tue) 10:05 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157803 
「基本的にはロックされたもの」
原文は'Basically rocks'
'locked'ではないから正しい訳は文字通り二つの「石」(複数形)
動詞として扱うなら「振動する」になってしまう。
2017/09/19(Tue) 15:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9107-165471f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック