北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD to launch 12nm Ryzen in February 2018, says mobo makers(DigiTimes)
AMD to launch Pinnacle CPUs in February 2018(VideoCardz)

マザーボードメーカー筋の情報によると、AMDはパートナーに対し、GlobalFoundriesの12nmLPプロセスで製造される“Pinnacle Ridge”を2018年2月にローンチする計画であることを伝えているという。

“Pinnacle Ridge”はまず上位の“Pinnacle 7”のコードネームで呼ばれる製品がリリースされ、続いてミドルレンジの“Pinnacle 5”およびエントリー向けの“Pinnacle 3”が3月に登場するという。さらに続いて、“Pinnacle Ridge”の低消費電力版を4月に、エンタープライズ向けの“Pinnacle Pro”を5月に予定している。
 
チップセットに目を向けると400 seriesが3月に予定されており、まずX470チップセットとB450チップセットを搭載したマザーが登場する。チップセットの設計は引き続きASMediaで、これらのチップセットの受注は1月より開始される。

“Pinnacle Ridge”は現行のRyzen 7, 5, 3 seriesで用いられている“Summit Ridge”の後継となるCPUで、“Zen+”世代のCPUとなります(“Zen+”と“Zen 2”は別物である点に要注意)。つい先日にはこの“Zen+”世代のCPU/APUがGlobalFoundriesの新しいプロセスである12nmLPで製造されることが明かされています。この時にも「12nmLPを使用した新世代のRyzenは2018年上半期に登場予定」と言われていましたが、今回の情報ではより時期が絞られ、2018年2月と伝えられています。

“Pinnacle 7”、“Pinnacle 5”、“Pinnacle 3”と呼ばれる3種類のSKUが伝えられていますが、これらはいずれも内部のコードネームのようで、製品名はおそらくRyzen 7 2800/2700, Ryzen 5 2600/2500/2400, Ryzen 3 2300/2200とRyzenのブランドを引き継ぎつつ、型番は2000番台になると推測されます。

“Pinnacle Pro”はRyzen Pro seriesの後継という理解でいいでしょう。興味深いのは「“Pinnacle Ridge”の低消費電力版」という記載があることです。現行の“Summit Ridge”においてはTDP95Wの製品とTDP65Wの製品が投入されています。8-coreや6-coreのTDP65W(Ryzen 7 1700, Ryzen 5 1600)の時点でだいぶ低いように思えますが、これらはあくまでも「無印モデル」であり、3月のRyzen発表時にAMDから明らかにされた命名規則に沿えば「標準的なデスクトップ向けCPU」という位置づけとなります。

  X:High Performance with XFR
  無印:Stnadard Desktop CPU
  G:Desktop with GFX
  T:Low Power for Desktop
  S:Low Power for Desktop with GFX
  H:High Performance for Mobile
  U:Standard Mobile
  M:Low Power for Mobile

上記が3月に発表されたRyzen seriesの命名規則です。“X”は高性能モデルでかつXFRが強化されたモデル、無印が標準的なデスクトップCPUとなります。最近ちらほら姿を見せているMobile向け“Raven Ridge”―Ryzen 5 2500Uなどにつけられている“U”は標準的なMobile向け製品となります。

注目したいのは現在未使用のsuffixに“T”というものがあることです。“T”はデスクトップ向けの省電力モデルと位置づけられています。おそらく“Pinnacle Ridge”の低消費電力版はこの“T”がつけられるモデルと考えられ、無印のTDPである65Wよりも低いTDP(45Wないしは35Wあたり?)に設定されたモデルが出てくる可能性がありそうです。なおデスクトップ向けAPUの場合は標準モデルが“G”、低消費電力モデルが“S”となり、デスクトップ向け“Raven Ridge”が登場した場合はRyzen 5 2500GやRyzen 3 2300Sなどのモデルが登場することになるでしょうか。

VideoCardzでは“Pinnacle Threadripper”などというものを付け加えていますが、元のDigiTimesの記事ではHEDT向けの“Pinnacle Ridge”世代の製品については言及していません(現行のThreadripperはEPYCから派生しているので、EPYCに“Pinnacle Ridge”世代―つまりは12nmLPで製造される製品が投入されない限りは、今と同じ形で“Pinnacle Ridge”世代のThreadripperは出てこないものと思われる。“Pinnacle Ridge”世代からNative 2ダイ仕様にしてSocketも変更するという荒技をやってのけるなら話は違ってくるかもしれないが・・・)。

もう1つ新しい情報は新チップセットとして400 seriesの存在が明らかにされたことです。400 seriesはX470, B450, A420が登場する見込みで、このうちX470とB450は3月ないしは4月に登場する模様です。

(過去の関連エントリー)
【GlobalFoundries】12nm LPを発表―2018年のAMDを支えるプロセスに(2017年9月21日)


コメント
この記事へのコメント
157913 
Ravenが2000シリーズだからこれは3000。
Zen2が4000

3年後
AMD「これがRyzen X7 200シリーズだ!」
2017/09/27(Wed) 20:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157915 
楽しみだ
2017/09/27(Wed) 20:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157916 
普通にこれも2000番台なんじゃないですかね?
2500Uが標準的なパフォーマンスのAPUであれば、Hが付くのも2700Hとかそういう数字だろうし
個人的にはAPUにはCeleronみたいな別ブランドを用意した方が将来的に混乱が少ないと思う
2017/09/27(Wed) 21:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157917 
14nm+→12nmに変更って話だったから来年後半に遅れるかと思ったら2月ですか
Coffee単品が年末付近発売だと微妙になってくるね
2017/09/27(Wed) 22:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157919 
俺2600から2600に変えたんだけど~とかいう話が出来るようになるのか
胸熱
2017/09/28(Thu) 00:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157925 
28年2月にPinnacleRigeが登場するということは12Lpでの生産が既に始まっているのか?ってことはマザーボードメーカーにサンプル品が出回っていないと計算が合わないよ。
2017/09/28(Thu) 08:08 | URL | Socket942 #-[ 編集]
157929 
A10-4000M Trinity
A10-5800K Trinity
A10-5000M Richland
A10-6800K Richlandという前例があるので、来年で5000番代まで行く可能性もあり

第9世代AMDプロセッサZenとかになる可能性もあり(第9世代Zenとは言ってない)
2017/09/28(Thu) 12:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157930 
メモリが高騰しまくってて、自作控えてたので、うむ、この辺を狙おう
CPU2つ搭載可能な夢のある製品を出してほしいにょろよ
2017/09/28(Thu) 13:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157934 
X370向けの後方互換について情報は無いのでしょうか…気になります
2017/09/28(Thu) 19:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157935 
ぎゃぁぁぁぁぁ
B2ステップ買うつもりだったのにこれで買えなくなった。また半年まちだよ、くそ。評価固まって値段落ち着いて買おうかとした瞬間にB2の話題がでて、それからずっとだ
2017/09/28(Thu) 20:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157937 
思ったより早くて嬉しい。
あとは、どのくらい性能上がっているかかな。
さほど性能上がんないなら安くなった1000番台が買えるし。
2017/09/28(Thu) 21:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157942 
予定通り行くかどうかが、またGFのプロセス開発に全てがかかってるのが不安...
2017/09/29(Fri) 06:10 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
157945 
ASMedia超がんばれ
USB3.0チップのころからウンコな印象しかない
AM4も初期は難ありだったし
2017/09/29(Fri) 08:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157950 
本当に2月に出る可能性は高くて30%くらいしかないように思える
Ryzenでもやらかしたように、実物がないことにはマザボメーカー側でのタイミング調整とかの作業が不十分になり、規格非適合品を出荷するようなことになりかねない
2017/09/29(Fri) 11:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157955 
また 購入がのびた か はやまった か。それでも7をサポートするなら、これに する かな と思ってると、今度はvega2搭載になるんだろうなぁ。もちっと待つか。
2017/09/29(Fri) 12:46 | URL | LGA774 #a2H6GHBU[ 編集]
157967 
12nmLPのリスク生産も始まっていないのに来年の2月の製品登場はありえないのでは?もし、来年2月遅くても4月製品登場というのなら、既に今頃はpinnacleridgeがテープアウトしていないとおかしいと思うんだけど。でも、リサ・スー氏になってから、そこらへんの信用を大切にしているよね。て、ことは既にサンプル品ができているのか?
2017/09/30(Sat) 00:15 | URL | Socket942 #-[ 編集]
157972 
>パートナーに対し
2月にES品か
販売は5月、6月辺りかな
2017/09/30(Sat) 07:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157977 
windows7は無理でしょ。
2017/09/30(Sat) 11:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157982 
問題はチップの互換性だろうね。ソケットは一緒でも、インテルのようなチップセット互換性ないよ~とか一世代だけは勘弁して
2017/09/30(Sat) 15:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157988 
2月か
今から購入資金貯め始めたらちょうど良い感じになるな
数ヶ月遅れたら遅れたで、その分投入資金増えるから問題なし
2017/10/01(Sun) 18:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
157996 
>USB3.0チップのころからウンコな印象しかない
USB3.0チップの時点でNECかFrescoLogicかASMしかない時点で実情独り勝ちでは
2017/10/02(Mon) 16:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158003 
あ、日本語良く読むと、マザボメーカーに2月頃提供するって意味かこれ。
じゃあ発売は4月とか?ジャスト一年くらいか。
2017/10/03(Tue) 14:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9127-6ce32f4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック