北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel's product launch schedule has been leaked, looking as far ahead as mid-2018(OC3D)
Intel Product Launch Schedule till Mid-2018 Leaked(techPowerUp!)
Intel to launch B360, H370 and H310 chipsets in Q1’2018(VideoCardz)

Game NexusにIntelの2018年の製品スケジュールを示した資料が掲載された。これによると、Intelは2018年に追加の300 seriesチップセットと第8世代Core i processorを予定しており、さらに新しいSSD製品にOptaneが投入される。

掲載された資料は“Destop Summary”と題され、2018年第1四半期までの製品スケジュールが記されています。
 
現在は第8世代Core i processor(“Coffee Lake-S”)の第1弾として“K”モデルを含む6-coreと4-coreの製品がTDP95Wないしは65Wで投入された段階になります。10~11月になると“Gemini Lake”が4-coreないしは2-coreかつTDP10Wでローエンド向け(Penium, Celeron)に投入されます。資料ではJ5005, J4105, J4005という型番を見ることが出来ます(別の資料にPentium Silverなる新ブランド?らしき名がある)。

2018年第1四半期に入ると追加の第8世代Core i processor投入とIntel 300 seriesのラインナップ増強が行われます。

追加の第8世代Core i processorは引き続き“Coffee Lake-S”が用いられますが、6-core, 4-core, 2-coreがラインナップされTDPは65Wないしは35Wとなります。おそらくはこの段階で“Coffee Lake-S”を使用したLGA1151向けのPentiumやCeleronが投入されることになるでしょうか。TDP35Wは現在発表済みの“Coffee Lake-S”にはラインナップされていないT seriesが相当すると思われます。

追加の300 seriesチップセットはH370, H310, B360が2018年第1四半期に、vProに対応するQ370やQ360が第2四半期に予定されています。

しかし、ここまでは今までにも何度か出ている情報で、今回の情報はその総まとめと言ったところですが、新味のある話ではありません。

今回の新しい話としてIntel Optane 900P SSDが挙げられます。容量は240GBないしは480GBとなりますが、これがどういった性質の製品なのか―具体的にはOptane/3D Xpointを用いた純粋なSSD製品なのか、あるいは従来のNANDフラッシュにキャッシュとしてOptane/3D Xpointを組み合わせたものなのかはわかっていないようです。発表は2017年10月27日が予定されています。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9130-bca5867d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック