北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
◇Optane SSD 900P seriesはPCI-Express 4.0に対応するらしい
Intel Optane SSD 900p Makes a Secret Appearance - has PCI Express 4.0 interface(Guru3D)

Intel Optane SSD 900P seriesがPCI-Express 4.0インターフェースを用いるという話が出てきている。Optane SSD 900P seriesはPCI-Express増設スロットタイプとU.2タイプが用意される見込みである。予価は240GBモデルが600ユーロ、480GBが1000ユーロとなっている。
 
Optane SSD 900P seriesはIntel 750 series SSDの後継に位置づけられる製品で、9月下旬の情報では10月27日のリリースと伝えられており、この通りであればもうまもなくリリースされることになります。

10月中旬にはラインナップやスペックが一部明らかになっており、容量は240GB, 480GB, 960GB, 1500GBが用意されると伝えられています。性能としては以下の数字が伝えられていました。

  ・Random 4K Read:up to 550K IOPS
  ・Random 4K Write:up to 500K IOPS
  ・Sequential Read:up to 2.5GB/s
  ・Sequential Write:up to 2.0GB/s

今回の話はそのOptane SSD 900P seriesがPCI-Express 4.0に対応するという話です。現状はPCI-Express 4.0に対応するプラットフォームはないため、どのみちPCI-Express 3.0以下で使用することになり、Optane SSD 900P seriesそのものもPCI-Express 3.0ないしは2.0との互換性を有するようです。接続はPCI-Express x4となる模様です。



◇Optane SSD 900P seriesの予価
AIC OPTANE SSD 900P 480GB PCIE4 20NM 3D XPOINT MULTIMEDIA 962754(ShopBLT)

上でも少し触れられていますが、海外のオンラインショップでOptane SSD 900P seriesの480GBモデルの予価が掲載されています。

Intel Optane SSD 900P 480GB (2017年10月25日)

予価は$1076.72となっています。Guru3Dの記事でも480GBモデルが1000ユーロ前後と言われているので、このShopBLTの予価も大幅にずれたものではないでしょう。


Intel Optane SSD DC P4800X 375GB(パソコンSHOPアーク)

なおOptane SSD 900P seriesのサーバー向けとも言えるOptane SSD P4800Xの375GBモデルは194800円であるため、480GBが$1076.72(122854円 / $1=114.1円)というのはそれほど突拍子のないものではないかもしれません(何にせよおいそれと手の出る価格ではなさそうだ)

(過去の関連エントリー)
Intel 750 series SSDの後継としてOptane 900P SSDが予定されている(2017年10月11日)
2018年中盤までのIntelのデスクトップ製品のスケジュール(2017年9月29日)



コメント
この記事へのコメント
158232 
PCIe4.0仕様確定は年末じゃなかったでしたっけ?
2017/10/26(Thu) 08:59 | URL | _ #-[ 編集]
158234 
そもそもPCIeは世代間互換性があるから当然4.0のものも3.0で使える
たた、動くとはいえ2.0だとフルスペック出ない部分がありそうだな
2017/10/26(Thu) 10:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158239 
optane memoryは32GBより上はもう出ないのだろうか
2017/10/27(Fri) 04:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9156-e3253447
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック