北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel quietly kills off next-gen Knights Hill Xeon Phi chips(The Tech Report)
Unleashing High-Performance Computing Today and Tomorrow (IT Peer Network Intel)

今秋開催されるSC '17 conferenceでは多数の企業が新製品や新サービスを発表する。そんな中、Intelはとあるチップをロードマップから外すことをひっそりと明らかにする。Exascale computingへの取り組みの中で、Intelは“Knights Hill”のコードネームで呼ばれてきた次世代Xeon Phi acceleratorを放棄し、「Exascaleに特化して設計された新しいマイクロアーキテクチャとプラットフォーム」にするとしている。

IntelのWebサイトにも次のように書かれています。
 
まず1つの段階として、“Knights Hill”のコードネームで呼ばれてきた将来のXeon Phi processorをExascaleに特化した新しいアーキテクチャとプラットフォームに置き換える。

現在のXeon Phiは14nmプロセスで製造される“Knights Landing”で“Knights Corner”に続く第2世代のXeon Phiです。そして“Knights Hill”は“Knights Landing”に続く第3世代のXeon Phiとして計画され、10nmプロセスで製造されるものでした。

ところがIntelの10nmプロセスは予定よりも大幅に遅れており、最初の10nmプロセス製品である“Cannon Lake”ですら今年末に出荷が開始され、量が確保されるのは来年上半期となっています。この10nmプロセスのイールドないしは性能が“Knight Hill”に影響を及ぼした可能性は十分あり得ます(Xeon Phiは非常に大型のダイのため、なおさら影響は大きいと思われる)。

ゆえに、“Knights Hill”が放棄された理由も、もっぱらこの10nmプロセスの難産が影響しているのだろうと考えられています。

今後は、現行のXeon Phi―“Knights Landing”の後継製品は何か、Intelのいう「Exascaleに特化した新しいマイクロアーキテクチャとプラットフォーム」とは何なのか。あるいは先日Intelに移籍したRaja Koduri氏が率いるプロジェクトとの関連性はあるのか、等が焦点となりそうです(XeonとXeon Phiを同じマザーボードのSocketに搭載して動かす、という話も音沙汰がなくなってしまっている)。


コメント
この記事へのコメント
158536 
夜と昼は一緒にはなれない、、、
2017/11/15(Wed) 08:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158547 
これがLarrabeeアーキテクチャからの決別、Radeonへの切り替えを決断したということなら、Intelは英断。
2017/11/15(Wed) 17:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158550 
Hill をキャンセルして Mill に全力出します、ってこと?
2017/11/15(Wed) 19:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158554 
NVに完敗は分かるけど今のAMDもphi以上にぼろ負けしてるのに変わりになれるの?
2017/11/16(Thu) 00:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158558 
機械学習向けに特化したアーキテクチャにするんだろうな
2017/11/16(Thu) 08:12 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158564 
iGPUらへんが原因で歩留まりが上がらないのかと思ってたけど、純粋に遅れてるのか
2017/11/17(Fri) 07:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9178-7d8b5683
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック