北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
Intel Xeon E3-1200 v7 Will Become Xeon Entry (Xeon E), Possible Intel with Radeon Graphics Launch(AnandTech)

今年に入りIntelはXeonの命名体系を変更してきた。例えば今までXeon E7, Xeon E5に相当してきたものはXeon SPと呼ばれるようになり、Xeon Platinum, Gold, Silver, Bronzeとなった。またXeon E5-1600に相当するワークステーション向けのXeonはXeon Wとなった。

そして来年初めにIntelはXeon E3-1200の後継となるエントリー向けのXeonを投入する。従来の命名体系を踏襲すればXeon E3-1200 v7と呼ばれたであろうこの製品は、Xeon Eと名前を変えることになる。Eは“Entry”を表すようだ。
 
Xeon Eに相当するであろうCPUの名は先日AIDA64のリリースノートでも見ることが出来ます。
Xeon E-2176MやXeon E-2186Mがこれに該当し、また“Coffee Lake-S WS”としてXeon E-21xx(G)が、“Coffee Lake-H WS”としてXeon E-21xxMが記載されています。

Xeon E-21xx(G) とGが括弧付きになっているのは、Gがつく製品とつかない製品があると推測されます。従来のXeon E3-1200 seriesにも内蔵GPUを有効化したものと無効化したものがあったため、これを踏襲し“Coffee Lake-S WS”ではiGPUを有効としたものがXeon E-21xxG、無効としたものがXeon E-21xxとなるのかもしれませんが、AnandTechではXeon E-21xxGについて、Radeon Graphicsを搭載したモデルである可能性を示しています。ただ、Radeon Graphicsを搭載するのは“KabyLake-G”であり、“Coffee Lake-S WS”ではない点は整合性が合わず、AnandTechでもこの部分は指摘されています(-SはSocket対応なのでこの点でもXeon E-21xxGがRadeon graphicsを搭載する“KabyLake-G”であるという説は支持されない)。


コメント
この記事へのコメント
158653 
Xeon E3-15xx系の後継がRadeon詰むのは有り得るのでは? この系統はi7でラインアップされていない。Xeon E3-12xx系は、i7似たような性能と予想は付く。
2017/11/30(Thu) 07:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
158654 
てっきり旧E3→Bronzeにすると思ってたんだが、まだ下のランクを作るのか。
従来はE3がソケット違ってたから、今回の方が分かりやすいかな。
2017/11/30(Thu) 11:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9195-3b7deba5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック