北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森八雲. Since July 10, 2006.)
NVIDIA TITAN V Lacks SLI or NVLink Support(techPowerUp!)

techPowerUp!がNVIDIAから得た情報によると、Titan VはNVLinkもSLIもサポートしないようだ。NVLinkの端子自体はTitan Vのカードにもあり、それは実際にNVLinkをサポートするTesla V100 PCIeのNVLinkインターフェースと同じものである。NVIDIAによると、Titan VとTesla V100そして今後登場するQuadro GV100は同じ基板を使用しているという。しかし、Titan VのNVLink端子はクーラーのベースプレートとバックプレートによりふさがれてしまっている。そのため、この端子にNVLinkブリッジを接続することはできない。

“Volta”を使用したTitan Vは間違いなく最速のグラフィックカードとなりますが、NVIDIAはMulti-GPUの市場が縮小しつつあることを見越して、この措置を執ったのではないかと推測されています。将来の上位GPUも同じ流れを汲むのか、あるいはTitan Vだけにとどまる措置なのかは今後注意してみていく必要がありそうです。


コメント
この記事へのコメント
158806 
物理的に塞がれていても、機能が生きているなら水冷化ついでにnvlink使うよね
2017/12/12(Tue) 07:39 | URL | ななしです #W3ugQoag[ 編集]
TITAN Vが対応しないならTesla V100を買おうと思って画像見たのですが、TITAN V同様NVLink端子が塞がれてて、NVLinkの記載はPCIe版のみの記事には見当たりません。現在P6000(24GB)で深層学習してますが、16GBを超えたデータセットでの学習は困難です。16GBオーバーは高精細なCGでのみ必要で、Quadro GV100だけがNVLink端子が開いてるのではないかと思いました。
2017/12/25(Mon) 16:33 | URL | 髙橋秀徳 #OpPYBlto[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9211-39a51c40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック