北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Marvell Has A QLC-Capable SSD Controller Delivering 670K IOPS(Tom's Hardware)
Marvell's Ready to launch QLC Controller Delivers 670K IOPS(techPowerUp!)

CES 2018で、Marvellは次世代NVMeコントローラを明らかにした。ナンバーこそ明らかにされなかったが、この新型コントローラは現在広く使われている88SS1093 (NVMe 1.1 Eldora) の後継となるものである。
 
新型コントローラはコンシューマからクラウド、データセンター、エンタープライズまで展開される。例えばコンシューマ向けであればM.2規格のSSDとして製品化されることになるだろう。一方、エンタープライズ向けであればPCI-Express 2.0 x2のDual portやU.2規格が採用されることになる。

そしてこの新型コントローラでは新たにQLC NANDへの対応が加わる。各SSDコントローラメーカーはQLC NANDに対応するコントローラを絶賛開発中であるが、その低い耐久性がゆえに、エラー訂正技術が必須となる。MarvellのNANDEdge ECC technologyは将来のQLC NAND Flash SSDソリューションにおいて、鍵となるだろう。

CES 2018でMarvellのNVMe SSD向けの新型コントローラが披露されていた模様です。現在広く使われている88SS1093の後継となるコントローラで、詳細なスペックや型番は明らかにされていないものの、新機能の1つとしてQLC NANDへの対応が挙げられています。QLC NANDを搭載した製品は2018年1月16日時点では(多分)まだ市場には出回っていませんが、東芝がBiCS Flashの64層QLC NANDを開発したことを昨年明らかにしており、またつい先日にはIntelがSSD 660p seriesで64層QLC NAND Flashを採用するという情報がリークしました。このような状況を踏まえると、今年中に何らかの形でQLC NAND Flashを使用したSSD製品が今年中に市場投入されそうです。

Marvellの新コントローラは性能の向上も図られており、3D TLC Flashと組み合わせたデモで670000IOPS, 3500MB/sという数字が出ていたようです。

登場時期はComputex 2018の時期と予想されています。


コメント
この記事へのコメント
159057 
TLCが高級SSDと言われる時代がくるのか…?
システム向けはともかく、アプリやデータならハイブリッド型ストレージでいいだろって思うんだけどな。
ノートだってM.2と2.5積むスペースぐらい作れるだろ。
2018/01/18(Thu) 23:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9249-62e946b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック