北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Details for Result ID AMD Ryzen: ZD2600BBM68AF_38/34_Y (6C 12T 3.4GHz, 1.1GHz IMC, 6x 512kB L2, 2x 8MB L3)(SiSoftware Official Live Ranker)

Ryzen Desktop 2000 series CPUの6-coreモデルのものと思われるCPUがSiSoftwareのデータベースに掲載されています。

“AMD Ryzen ZD2600BBM68AF_38/34_Y”という名で登録されており、コア・スレッド数は6-core/12-thread、周波数は3.40GHz、キャッシュ構成はL2=512kB×6/L3=8MB×2となっています。
 
Boost時の周波数は明記されていないものの、これまでのRyzen seriesのES品の命名規則から推測すると、3.80GHzと予想されます。

使用されているマザーボードはASUS R.O.G. Crosshair VII Heroです。

AMD Ryzen ZD2600BBM68AF_38/34_Y (2018年1月18日)

現行のRyzen 5の6-coreモデルの周波数はTDP95WのRyzen 5 1600Xが3.60GHz/Boost 4.00GHz、TDP65WのRyzen 5 1600が3.20GHz/Boost 3.60GHzとなっています。この“Ryzen ZD2600BBM68AF_38/34_Y”のTDPが不明で、またどこまで製品に近いサンプルか(すなわち最終的な製品のスペックをどこまで反映するか)は不明であるものの、TDP65Wモデルであれば周波数は定格・Boost時ともに200MHzほど引き上げられていることになります。


コメント
この記事へのコメント
159054 
「3.80GHzデア牢固」
2018/01/18(Thu) 21:03 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
159055 
>デア牢固と

であろうこと
2018/01/18(Thu) 21:10 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
159056 
>3.80GHzデア牢固とが予想され

3.8Ghzである事が予想され、ですね。

ナイス誤字。
2018/01/18(Thu) 21:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159058 
>3.80GHzデア牢固とが予想されます。
デア!
2018/01/19(Fri) 00:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159059 
「デア牢固とが」
「であろうことが」かな?

2018/01/19(Fri) 02:29 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159060 
>3.80GHzデア牢固とが予想されます。

2018/01/19(Fri) 08:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159061 
https://www.reddit.com/r/Amd/comments/6aidly/how_to_decode_amd_codenames_ver20/

これまでの命名規則に従えばTDP65Wのはず
とは言え、6C/12Tやクロックが微妙に一致してませんが…
2018/01/19(Fri) 09:27 | URL | LGA774 #H6hNXAII[ 編集]
159063 
3.80GHzデア牢固とが予想されます。
->3.80GHzであることが予想されます?
2018/01/19(Fri) 12:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159064 
「デア牢固と」

OC耐性に大幅な向上があるなら1700Xから買い替えてもいいかな?
2018/01/19(Fri) 13:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159065 
200MHz、ああ、そうっていう
2018/01/19(Fri) 16:55 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159066 
10%アップは果たして本当なのか
IPCも改善するのかな?
2018/01/20(Sat) 00:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159068 
【牢固】がっしりしていて崩れないさま。
なかなかよさげですね。
2018/01/20(Sat) 11:53 | URL | LGA774 #BP/aYatM[ 編集]
159069 
3.80GHzデア牢固とが予想されます。

であろうこと ?

マジカル頭脳パワーだったら何点もらえるかな
2018/01/20(Sat) 12:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159071 
デア牢固( ^ω^)
2018/01/21(Sun) 06:01 | URL |   #mQop/nM.[ 編集]
159072 
>3.80GHz「デア牢固」とが予想されます。

一瞬何のことかわからなかったデスw
2018/01/21(Sun) 11:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159073 
Zen+のRyzen5で6C12Tか、CCX辺りのコア数増加は早くてZen2待ち確定ってことだな
設計初期特有の不良も片付いてるだろうが、急ぐほどではないか
Intelは早くともサファイアの2世代目まで放置安定だな
2018/01/21(Sun) 12:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159074 
1600→2600で+200MHzならそんなもんでしょうね
2018/01/21(Sun) 18:24 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
159079 
1600から2600で200Mhの周波数向上で性能1割向上?1600のOCはB350チップで3.9Ghが常用限界だったけど、これも200Mhアップで4.1Ghぐらいかな?だったら、Zen+は見送ってZen2を待ちますかね、
2018/01/22(Mon) 06:49 | URL | Socket942 #-[ 編集]
159083 
藁セレみたいな商売は勘弁な
2018/01/22(Mon) 15:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159096 
2nd Gen Ryzen 3 2300X
Ryzen 3 3300X(Zen2)
Ryzen 5 4600(Zen2+)
Ryzen 3 5100G(Zen3)

もうわけわからんな
Zen3とRyzen 3が混乱を招く
AMDがインテル方式を真似た理由の一つに、7 2700Uのような品を高く売りつけられるのがあるわけだけど
2018/01/23(Tue) 10:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9251-40abca08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック