北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Pinnacle Ridge: AMD wants to talk about Ryzen 2 at GDC 2018(ComputerBase.de)

2018年のGame Developers Conference (GDC) は3月19日から23日にサンフランシスコで開催される。そしてGDC 2018でAMDは技術セッションを開催する。このセッションでAMDはRyzen FamilyのCPUとAPUについて講演する模様で、新世代のRyzen processorに関する情報が出てくることが期待される。

“Optimizing for AMD Ryzen(TM) Family of CPU and APU Processors (Presented by AMD)”という表題でAMDのセッションは登録されているようです。
 
セッションの概要は以下の通りです。

AMD Game Engineering team memberによるAMD Ryzen familyのCPUおよびAPU processorとそれに関連する最先端のトピックを紹介する。“Zen” family SoCや次世代のRyzen processorそしてプロファイリングツールについて説明を行う。C/C++などを含め、アセンブラ、ハードウェアパフォーマンスモニタリング計算等々、コードの最適化についてより知見を深めてもらう。

開発者向けの内容であるため“Pinnacle Ridge”世代のRyzenのラインナップが公開されるというよりは、“Summit Ridgge”と“Pinnacle Ridge”のアーキテクチャの相違点などが明らかにされそうです(日本語の詳しい解説記事も期待できるかもしれない)。

“Pinnacle Ridge”は4月が予定されており、同時期に400 seriesチップセットを搭載したマザーボードも登場する見込みです。


コメント
この記事へのコメント
159158 
講演刷るとなってます
2018/01/30(Tue) 18:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159160 
Zen+は12LPになって200Mhz周波数が増えても1割の性能アップがあるのかどうか。オーバークロック耐性が増えて、ふつうに4.4Ghz以上まわるようになれば、それなりにスペックはあがるけど、これってスペックアップって言えるのかしら?
2018/01/31(Wed) 14:49 | URL | Socket942 #-[ 編集]
159162 
>159160

かつてのクロック戦争を否定するかのような発言ですね。
というかスペックが上がるのにスペックアップでないとはこれ如何に。

私見ですが、CPUに関しては速くなる即ちスペックアップだと思います。
2018/01/31(Wed) 22:55 | URL | LGA774 #US7Is6OM[ 編集]
159184 
速くなって尚且つ消費電力が増えなければ大勝利かな
速くなるだけだと旧世代OC同等品にしか見えない
2018/02/01(Thu) 18:08 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159192 
Kabyのときもクロックアップは性能アップではないみたいな事が言われてたね
Pen4がなつかしいわ
2018/02/01(Thu) 22:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159197 
Pen4もどんどん消費電力増えてたね
碌な省電力機能もないしCPUクーラーも原始的だし
なかなかしんどい時代でした
2018/02/02(Fri) 19:51 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159199 
IPCと性能って言葉をお互い曲解してる気もする。
IPCxクロック=性能≒スペック

159160さんの発言の、
「スペックはあがるけど、これってスペックアップって言えるのかしら?」と言うのは性能は上がるけど新世代として正統な進化を果たしているのか?って話だと解釈してるけど如何だろうか。
2018/02/03(Sat) 02:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9259-887115e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック