北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
CPC Hardware AMD Ryzen 7 2700X review goes online(VideoCardz)

フランスの雑誌であるCPC HardwareにRyzen 7 2700Xのレビューが掲載され、その内容がRedditにアップロードされた。

このレビューによるとGaming benchmark(GTA5, GRID Autosport, Battlefield 4, ARMA, X3:TC, Witcher 3, COH 2)においてRyzen 7 2700XはRyzen 7 1800Xに比較し4%の性能向上を果たしている。またHEVC, Mathematica, PovRay, Blender, 3DSMax, Corona testsなどのCPUの演算性能を測る項目ではRyzen 7 2700Xが1800Xと比較して14%上回った。
しかし、一方でRyzen 7 2700Xの消費電力はRyzen 7 1800Xと比較すると13W高いものであった。
 
現在VideoCardzに掲載されている写真を見る限りでは、個々のベンチマーク1つ1つが掲載されているわけではなく、ゲーミング、CPU演算とおおざっぱなくくりで一緒くたにした結果を相対値(Core i5 7600Kを100%としている)で表しており、これだけで断定的なことを言うのは難しそう。とはいえ、現行世代(“Summit Ridge”)との参考程度の比較位は出来そうである。

Ryzen 7 2700XRyzen 7 1800X
CPU演算175%161%
Gaming104.0%100.6%
memory
Latency
DDR4-293372 ns
DDR4-266676 ns85 ns
DDR4-240094 ns
Latency
(CPU @ 3.00GHz, 1.00V)
L11.33 ns
L24.1 ns5.1 ns
L313 ns15 ns
RAM※87 ns94 ns
※DDR4-2400を使用。

興味深いのはメモリやキャッシュのレイテンシとTurboの挙動。メモリやキャッシュのレイテンシは“Summit Ridge”と比較すると“Pinnacle Ridge”では全体的に改善されている。またTurboの挙動も異なっており、Ryzen 7 1800Xは1-core時のみ4GHzで2-coreから8-coreまでは3.70GHzと変化がなかったのに対し、Ryzen 7 2700Xでは8-coreで3.90GHz、その後Activeなコア数が減るに従って徐々に周波数が上がり、6-coreで4.00GHz, 4-coreで4.05GHz, 2-coreで4.175GHz, 1-coreで4.30GHzとなっている。

ただし、使用されたマザーボードがA320チップセット搭載で、XFR2に対応しないことには注意が必要。特にTurboの挙動はXFR2対応の有無で違ってくる可能性がある(VideoCardzのコメント欄でも「A320? 冗談だろ」と早速突っ込まれてしまっている)。



コメント
この記事へのコメント
159607 
まあゲーミングで4%ってのはCPUの占める割合低いだろうからあんまり評価にはなら無いでしょうから、メインは1800X比14%の方でしょう。

クロックだけならシングルで4→4.3の7.5%増し、8コアなら3.7→3.9の5.4%増しだから、IPC改善分もそれなりにあって、まあ12nmとしちゃ妥当なんじゃ無いかと。
2018/03/27(Tue) 08:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159609 
旧式M/Bでも順当にパワーアップすると考えると
「とりあえず使う」と考える人にはいいと思います
2018/03/27(Tue) 09:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159610 
表のCPU演算の比較ryzen7 2700Xは175で良いとして1800Xは141では無くて161では無いですか?
2018/03/27(Tue) 10:27 | URL | Socket942 #-[ 編集]
159613 
A320? 冗談だろ
2018/03/27(Tue) 20:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159614 
性能が上がって電気も食う、まあ妥当なせんか
2018/03/27(Tue) 20:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159616 
今1700あるんだけど、買い替えメリットは灰メモリが設定しなくても2933で回る事ぐらいか
…安くなったら考えよう
2018/03/27(Tue) 22:22 | URL |   #-[ 編集]
159623 
普通にZen2の方を待つのが得策かな
2018/03/28(Wed) 08:37 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
159626 
うちみたいな多コア&絶対性能が欲しかった人間にはいい選択肢
社内のintel絶対信仰みたいなのも徐々に薄れてきたし、AMDがんばってほしい
あとはAPU単体で今レベルのVRいける性能になれば御の字なんだが…
Zen3辺りに期待すればいいのだろうか
2018/03/28(Wed) 16:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159627 
L2のレイテンシーが2割、L3とメモリが1割ちょいの改善なら
同クロックでも性能差ありそうだな
2018/03/29(Thu) 00:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159644 
※159626
確かに単体でVRが可能になるのはZen3辺りだろうね

Zen2世代だと歩留まり向上用の空間込みで少なくとも今の倍のトランジスタが詰めるのであれば
20CU(SP数1280)はAPUでいけそうだし

そうなるとメモリ帯域は別としてPS4無印と同等性能かそれよりちょっと上あたりだと思う
2018/03/30(Fri) 08:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159659 
Zen2なのに3000シリーズっていう
2018/04/03(Tue) 16:11 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9315-6c728eca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック