北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Marvell Launches New SSD Controllers And RAID-Capable NVMe Switch(AnandTech)
Marvell Introduces Industry’s First NVMe Chipset Solutions to Address Emerging Data Center SSD Requirements(Marvell)

Marvellは3月20日、NVM Expressに関連する新製品を3種類発表した。

1つめはNVMeに対応するSSDコントローラとなる88SS1098―“Zao”で、現行製品である88SS1093(“Eldora”)や88SS1092(“Eldora Plus”)の後継製品となる。88SS1098はインターフェースとしてPCI-Express 3.0 x4に対応し、8chのNAND channelを有する。また第4世代のLDPCエラー訂正エンジンを搭載しており、スループットを向上させている。コントローラは4-coreのARM Cortex-R4が使用され、DRAMコントローラにLPDDR4の対応が追加されている。また88SS1093/88SS1092ではDRAMは最大2GBまでに制限されていたのに対し、88SS1098では8GBまで対応できる。
 
おそらく自作PC向けとして最も関わりが深いであろう製品が88SS1098となるだろう。現在多く使われている88SS1093の後継製品でもあり、順調に進めば今後採用製品が出てくるものと思われる。

残りの2製品は軽く紹介するだけにとどめるが、2製品目は同じくSSDコントローラでハイエンド向けとなる88SS1088。前述の88SS1098をDual-chip構成とした製品で、2つのコントローラは4GB/sのリンクで接続される。インターフェースは88SS1098と同様のPCI-Express 3.0 x4ないしはPCI-Express 3.0 x2のDual-portまでとなるが、NANDやDRAMの容量は88SS1098の2倍の容量をサポートし、それぞれ16TBと16GBになる。

3製品目はSSDコントローラでは泣くNVMeスイッチとなる88NR2241。PCI-Express x8に最大4系統のNVMe SSDを接続できる。またRAID 0, 1, 10に対応する。

エンタープライズ向けだが、HEDTプラットフォームを使用しているユーザーでPCI-Express 3.0 x8を使える環境であれば、自作PCにおいても使う機会がある・・・かもしれない(ハードウェアRAIDカードのような扱いになるか)。


コメント
この記事へのコメント
159624 
88SS1092は1093と違って、8GB DRAM迄対応してる筈だが、実際は駄目だったって話かな?
2018/03/28(Wed) 15:56 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9316-b61b0c7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック