北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Readies Radeon RX 500X Series Graphics Cards(techPowerUp!)
AMD Radeon RX 500X Series Spotted on AMD Website(Guru3D)
AMD sets up Radeon RX 500X Series product pages(HEXUS)

AMDのWebサイトにRadeon RX 580X, RX 570X, RX 560X, RX 550Xの製品ページが一時的に準備されていた。しかしながらページはRadeon RX 500X seriesの型番が記されていたのみでスペックは空白であった。

2018年4月10日0時05分時点ではこれらのページにアクセスしようとすると“X”のつかない現行のRadeon RX 500 seriesのページに飛ばされる。「準備されていた」と過去形としたのはそのためである。
 
https://videocardz.com/75817/amd-reading-radeon-rx-500x-series(VideoCardz)
AMD's Radeon RX 560X leaks onto 3DMARK(OC3D)

AMDのWebサイトに用意されたRadeon RX 500X seriesのページは表題に型番のみが記載されているのみで、他には何もない例えるならWebサイト草創期の「工事中」のページの様相を呈しており、スペックなどを知ることはできなかった。

しかしRadeon RX 560Xについては3DMarkの Sky Driver Databaseに掲載され、一部のスペックが明らかになっている。

◇Radeon RX 560X
  ・コア周波数:1275MHz
  ・VRAM容量:4GB
  ・メモリ周波数:1200MHz

読み取れるスペックは周波数のみのため、Radeon RX 560Xがどのようなコアを推測するのは困難であるが、その型番よりRadeon RX 560で用いられている“Polaris 21”を使用したものではないかという見方が大勢である。また、このRadeon RX 560Xの名がAcerのノートPCのページにあったことから、Radeon RX 500X seriesはMobile向けではないかという予想も出てきている。

参考までに、デスクトップ向けのRadeon RX 560の周波数はBase 1175MHz/Boost 1275MHz、3DMarkに表示されている“周波数1275MHz”が最大周波数だった場合、デスクトップ向けのRadeon RX 560とあまり変わらないことになる。

(過去の関連エントリー)
Radeon RX 500Xが第3四半期にリリースされるらしい(2018年4月4日)


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9328-b75f1c2b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック