北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Releases OEM Desktop & Mobile Radeon RX 500X SKUs: The Radeon Rebadge Returns (Updated)(AnandTech)
AMD Officially Releases Specs, Cards in the OEM-Branded RX 500X Series(techPowerUp!)
AMD makes Radeon RX 500X series offical: OEM rebrands(Guru3D)
AMD makes Radeon RX 500X series offical: OEM rebrands(VideoCardz)

AMDは4月12日、OEM向けのRadeon RX 500X seriesのスペックを同社のWebサイトに掲載した。

このRadeon RX 500X seriesであるが、OEM向けにRadeon RX 500 seriesをリブランドしただけのそれ以外の何者でもなく、Radeon RX 580X, RX 570X, RX 560X, RX 540Xについては周波数すら変更されていない。
 
唯一Radeon RX 550XはRX 550の最大1183MHzに対し、最大1287MHzと周波数が引き上げられている。またCompute Unitの数もRadeon RX 550は8基のみであったのに対し、Radeon RX 550Xでは8基のものと10基のものがラインナップされる模様である(StreamProcessor数は512または640となる)。

Radeon
RX 580RX 570RX 560RX 550
GPUコア
製造プロセス
Polaris 20
14nm FinFET
Polaris 21
14nm FinFET
Polaris 12
14nm FinFET
Compute unit363216148
StreamProcessor230420481024896512
TMU144128645632
ROP32321616?
コア
周波数
Base1257MHz1168MHz1175MHz1100MHz
Boost1340MHz1244MHz1275MHz1183MHz
搭載メモリ(最大)GDDR5 8GBGDDR5 8GBGDDR5 4GBGDDR5 2GB
メモリ周波数2000MHz
(8.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
1750MHz
(7.0Gbps)
メモリインターフェース256-bit256-bit128-bit128-bit
消費電力185W150W60-80W50W


上記は従来のRadeon RX 500 seriesのスペックであるが、指摘されているとおりRadeon RX 580X, RX 570X, RX 560Xのスペックは現在判明している範囲ではそれぞれRadeon RX 580, RX 570, RX 560と全く同じである。下位モデルとしてRadeon RX 540Xの記載も見られるが、これも従来のRadeon RX 540と全く同じである。

Radeon RX 500X series (2018年4月12日)

これらが従来モデルと比較して省電力化が成されているのであれば、その価値を見いだせるが、今のところAMDのWebサイトを見る限りでは消費電力や電源コネクタ周りのスペックは明らかにされていない。また過去の同様のリブランド・リネームにおいては周波数が引き上げられて高性能化が図られるパターンはあっても、性能据え置きで省電力化が行われるというパターンは無かったように記憶している。なのでRadeon RX 500X seriesがRadeon RX 500 seriesと比較して省電力化が図られているという可能性も望むべくは無いだろう。

OEM向けであるため、(後から解禁されない限りは)自作PC市場には出回らないものであるが、本当に何故わざわざ型番を変えたのかよくわからない代物である(ここまで来ると新しい型番を立ち上げるためのコストや手間の方が高くつきそうな気がするが)

ちなみにRadeon RX 580X, RX 570X, RX 550Xがデスクトップ向け、RX 540X, (non-RX) 540がMobile向け、RX 560Xはデスクトップ・Mobile両用となる模様である。


コメント
この記事へのコメント
159720 
リネームRadeonは初代Radeon256あらためRadeon 7200から続く、NVIDIAが足元にも及ばない伝統的な技術である
2018/04/12(Thu) 22:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159721 
>本当に何故わざわざ型番を変えたのか本当によくわからない代物である。

4Gamer.net によると、
>CPUが最新世代に切り替わるタイミングで自社PC製品のモデルチェンジを行うが,その新モデルが「CPUは新しくなっているのに,GPUは去年の仕様のまま」では格好が付かないと考えがちだ。
~~
>そして,そういう要望に応えるのがOEM向けGPUのリブランドなので,ほぼ毎年の恒例行事になるのである。
http://www.4gamer.net/games/377/G037775/20180412010/

という事情によるものだそうです。
2018/04/12(Thu) 23:53 | URL | LGA774 #90LdKUd6[ 編集]
製品比較で580と580Xを比べるとクロックがBase, Boost共に上限あがってますよ。それとMax Memory BandwidthとMax Memory Sizeも改善されています。
製品比較のURLはスパム判定されて晴れませんでした。
2018/04/13(Fri) 02:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159729 
> これらが従来モデルと比較して省電力化が成されているのであれば、その価値を見いだせるが

私も全く同感です。
NVIDIAに省電力の機種があるので尚更そう思います。
2018/04/13(Fri) 10:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159730 
>159721

それは、皆が分かっている・・・
2018/04/13(Fri) 12:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159731 
来年7nmでCPUもGPUもフルモデルチェンジするから、そちらに全力出す分今年は片手間にリフレッシュ程度に留めるのは当然
2018/04/13(Fri) 13:16 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159759 
リブランドされないのはLGAソケットくらいか
まさかのintel大勝利?
2018/04/19(Thu) 04:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9334-e6c5cc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック