北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Core-B Processors: 8th Gen BGA with 65W TDP(AnandTech)

Intelは先週、第8世代Core i processorのラインナップ拡充を行った。しかし先週の時点ではまだ公式発表されていないものがあり、Pentium GoldやCeleronのラインナップもその1つである。そして、今回取り上げる“B”processorも先週のラインナップ拡充で明らかにされなかったものである。

“B”は従来のデスクトップ向けProcessorと同等の性能を有するが、“S”と異なり、LGA socketではなくBGAを用いる。BGAを用いる高性能processorとしてはハイエンドノートPC向けの“H”があるが、“H”のTDPは45Wであるのに対し、“B”は65Wである。

“B”processorとして明らかにされたのはCore i7 8700B, i5 8500B, i5 8400Bの3製品。
 
Core i7, i5,(Coffee Lake / 14nm / BGA)
コア数
スレッド数
定格周波数キャッシュTDP対応メモリ
Boost時周波数GPU
GPU周波数EU数
Core i7
8700B
6-core
12-thread
3.20GHzL2=256kB x6
L3=12MB
65W2ch
DDR4-2666
'18/4/12
4.60GHzUHD graphics 630
Max 1200MHz24
Core i5
8500B
6-core
6-thread
3.00GHzL2=256kB x6
L3=9MB?
65W2ch
DDR4-2666
'18/4/12
4.10GHzUHD graphics 630
Max 1100MHz24
Core i5
8400B
6-core
6-thread
2.80GHzL2=256kB x6
L3=9MB?
65W2ch
DDR4-2666
'18/4/12
4.00GHzUHD graphics 630
Max 1100MHz24


スペックは同型番の“S”processorと同等である。

TDP65WのBGA processorとしては“Haswell”、“Broadwell”、“Skylake”において“R”processorがラインナップされていたが、この“R”processorは“S”processorにはない上位GPU(GT3eないしはGT4e)を搭載するという特徴があった(基本的には同等スペックのLGA socketモデルは存在せず、例外的に“Broadwell”世代でのみ“C”processorとしてLGA1150向けにCore i7 5775Cとi5 5675Cが投入された)。今回の“B”processorは今までの“R”processorと異なり、“S”processorと同じスペックで投入されている。“Coffee Lake”世代では4-coreにはGT3eがある(先日TDP28WのU seriesとして投入されている)ものの、6-coreにはGT2の組み合わせしか存在しないためこのような措置となったのかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
159732 
どこ向けなのかわからん。
旧来UやHQ、場合によってはJの採用例も多かったAll-in-Oneタイプ向けなのか?
2018/04/13(Fri) 15:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
初めてコメントしてみます。
自動運転車で使われてるSLAMは結構リソースを食うので、Atomぐらいじゃ全然動きませんし、BGAはソケットがないので原理的に振動に強いですから、もしかすると車載用なのかなと思いますね。(車以外の移動体向けかもしれませんが
2018/04/22(Sun) 10:31 | URL | LGA774 #X5B.njQQ[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9336-1d94fa38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック