北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Alleged Nvidia Turing GTX 1180 specifications leak(OC3D)

NVIDIAは今年後半に2年間続いてきた“Pascal”の後継となるGeForce GTX seriesを発表する。
新しいGeForce GTXは“Turing”と呼ばれるGPUアーキテクチャになると言われているが、詳細はまだ明らかになっていない。断片的な情報から読み取れる事柄としては“Turing”がGDDR6を採用すること、TSMC 12nmプロセスを使用する可能性があること程度である。
 
“Turing”世代のGeForce GTXはGeForce GTX 11 seriesになると言われており、型番が1100番台になると見られている。

今回明らかになったのはGeForce GTX 1080の後継となるであろうGeForce GTX 1180で、GP104の後継となるGT104と呼ばれるコアを用いる模様。スペックは以下の通りである。

GeForce
GTX 1180GTX 1080
コア・プロセスGT104 12nmGP104 16nm
SM2820
CUDA core数35842560
TMU224160
ROP6464
コア周波数Base1600MHz1607MHz
Boost1800MHz1733MHz
搭載メモリGDDR6 8-16GBGDDR5X 8GB
メモリ速度16Gbps10Gbps
メモリインターフェース256-bit256-bit
メモリ帯域512GB/s320GB/s
TDP170-200W180W
8-pin×1
価格$699$699


CUDA core数がGTX 1080の2560からGTX 1180では1.4倍の3584に増加しているのが最も目を引く。製造プロセスはTSMC 16nmから同12nmに移行するものの、流石にダイサイズの増加は避けられなかったのか、GP104の314mm2に対し、GT104では400mm2前後になると予想されている。

メモリ周りも大きく変更される点の1つで、10GbpsのGDDR5Xから16GbpsのGDDR6となり、帯域は1.6倍となる。また最大容量は16GBとなる。

これらの改良により、GeForce GTX 1180の性能はGeForce GTX 1080 Tiを上まわるものになるだろうと予想されている。

“Turing”も従来通りの展開をたどるのであれば、同じくGT104を使用しながら一部を無効化したGeForce GTX 1170がGTX 1180と時を近くして投入され、そのしばらく後にGT104の下位のコアとなるGT106を使用したGeForce GTX 1160が登場するだろうか。また上位コアとしてGT102の存在も予想されており、こちらはGeForce GTX 1180 Tiとなるだろうか。


コメント
この記事へのコメント
159761 
1180ti待ちだけど来年登場かな
2018/04/19(Thu) 07:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159775 
例によって日本国内ではボッタクリ価格になるんだろうな
2018/04/20(Fri) 10:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159798 
メモリインターフェースが512になったら買いで
2018/04/23(Mon) 14:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159832 
マイニング人気が再燃したりしなければいいけどね
2018/04/28(Sat) 06:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9341-8260463e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック