北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel’s Next-Generation High Performance Ocean Cove CPU Core In The Works – Job Listing Reveals Intel Was On The Hunt For Senior CPU Microarchitects(WCCF Tech)
Intel Ocean Cove could be the next new Intel CPU core code name(PCGamesN)

Intelの公式Webサイトに「オレゴン州ヒルズボロの“Ocean Cove team”で、次世代コアの設計を行う」senior CPU microarchitectを募集する項目があった。

ここででた“Ocean Cove”という名がIntelの次世代高性能CPUコアアーキテクチャではないかと予想されている。名前だけ出てきたような段階であり、この“Ocean Cove”が本当にCPUコアやアーキテクチャのコードネームであることすらまだ不確かであるが、オレゴンの“Ocean Cove team”が何かしらのCPUアーキテクチャの開発を行っているのは確かであるよう。
 
現行の第8世代Core processorの次は“Ice Lake”(第9世代?)、そしてその次は“Tiger Lake”(第10世代??)と進むというのが現在大勢を占める見方である(“Tiger Lake”のさらにその次に“Alder Lake”というものがあると予想しているところもあるよう)である。そして一連の“~Lake”の次の新アーキテクチャが“Ocean Cove”となるのだろうか(この場合、“Ocean Cove”と同系列のCPUアーキテクチャのコアは“~Cove”となる?)。

“Sapphire Rapids”という名前も出てきたことがあるが、サーバー向けプラットフォームを示す名前であるという指摘もあり、“Sapphire Rapids”に相当する新アーキテクチャがボツになって“Ocean Cove”に置き換えられたと考えるのは尚早だろう(そもそもまだどのコードネームもCPUアーキテクチャのものと確定したわけではない)。


コメント
この記事へのコメント
159856 
Bridge(橋)
Well(井戸)
Lake(湖)
と水系の流れで
Cove(入江)
というのは非常にそれらしいな
しかしLake世代多いね
2018/05/01(Tue) 03:50 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159859 
新型Itanium?
2018/05/01(Tue) 06:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159860 
というか、Coreアーキテクチャ自体がTigerLakeで終わりと言われてきたので、Coreの後継なのでは
2018/05/01(Tue) 10:23 | URL | LGA774 #SFo5/nok[ 編集]
159868 
coveといえばfoxcoveですね
intel最後のxeon mpサーバでした
2018/05/01(Tue) 20:10 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159869 
やっとAMDが追い付いたのに、また引き離されるんだね(悲)
2018/05/01(Tue) 20:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159870 
アルダーレイクやメテオレイクとか言う名称も上がってますけど何が正しいんですかねぇ
2018/05/01(Tue) 21:39 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
159871 
Jim Kellerと一緒に作るのかな?
2018/05/01(Tue) 22:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159876 
んなことより天才ジム・ケラーがintelに移籍したことの方がヤバいんでわ
intelの方がAMDより押さえている特許技術多いんで設計上の自由度が高いからね
ZENアーキテクチャは生みの親に殺されるかもしれない
2018/05/02(Wed) 13:35 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159878 
次のコードネームはズゴックとかにしてほしかったなジムキラー的な意味で
2018/05/02(Wed) 20:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159881 
>ジムキラー的な意味で

自殺になっててワロタ
2018/05/02(Wed) 23:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159885 
少なくともここ10年ずっと半導体設計の世界ではCPUの単体性能はプロセスの向上以外では伸び止まりと言われてるから

性能向上の手段は
nVidiaのVoltaみたいにビッグダイに走るか
AMDの重機シリーズ以降やアップルのAシリーズ、クァルコムのスナドラの様にモジュール型設計で他の専用回路を簡単に取り込める汎用設計にするか

インテルはCPUにFPGAを取り込む方向に舵を切ってるが、最近のFPGAも性能向上の為に論理回路合成以外にも専用回路を複数取り込んでそれをスイッチするのが主流だから
余計複雑な設計になって高コストで面倒臭いことになりそう
2018/05/03(Thu) 08:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159890 
セキュリティの問題で作り直しを迫られてLake系が全部キャンセル食らってる可能性はあると思う。
2018/05/03(Thu) 21:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159892 
ジム・ケラー来たし、x86とx64遅くならないエミュレート付けて、新Itanium来てくれ。
2018/05/04(Fri) 04:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159894 
10nmの度重なる延期で半導体プロセス技術は追いつかれ、
現行のアーキテクチャは脆弱性だらけで腐臭が漂い、
次世代アーキテクチャはまだ技術者募集の段階…
Intelも落ちぶれたもんだね
2018/05/04(Fri) 14:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159905 
シングル性能を大幅に向上させる画期的な技術とかあるのかね
素人目に見ても限界に来てるように見えるけど

ZenもCoreアーキテクチャを更に効率よくしたような構造してるだけで、独特の画期的なものは使ってないし
2018/05/05(Sat) 00:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159906 
>159892

VLIWの逆襲はロマンあるけど
エミュレートしたらそれもうトランスメタやん!
いや好きだけどw
2018/05/05(Sat) 01:27 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159932 
シングルスレッド性能は「適切なプログラムに対しては」もう理論値とのギャップが大してなくて、ハードウェア側だけでどうにかするのは無理
(きちんとキャッシュやパイプライン、OoOを意識して書けるプログラマを用意するしかない)

必然的に性能向上はコアを増やすことになるから、コア間の通信のレイテンシを減らしつつ帯域を確保すること、電力とコアあたり面積を節約してより多くのコアを盛れるようにすること、メモリの(帯域ではなく)レイテンシをどうにかしてCPUが遊ばないようにすること、あたりだろうか
2018/05/10(Thu) 11:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159933 
脆弱性についてはAMDの古いアーキテクチャはシェアが少なすぎて相手にする必要がないから調べられてないのと、Zenは出たところでボロが出るまでの時間が経ってないだけだからな
(性能とかを含めて第一世代Zenは実地テストという意味合いが強い)

まともなメーカーならそこは把握してるから、「AMDは脆弱性が少ない」というのは競争力の元にはならない
2018/05/10(Thu) 11:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159942 
>>159933
AMDのCPUはシェアが小さいので脆弱性のチェックはしませんとか、そんな馬鹿なことはありえないからね
当然チェックされた上で殆ど問題無いんだよ
2018/05/12(Sat) 11:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159969 
>159933
で、ZenにSpectreを利用した攻撃は成功したかい?
それにZenより後発のCoffeelakeからボロが出まくってるのはどう言い訳するつもり?
おまけにIntelはSpectre/Meltdownの後もBranchScopeやらSpectreNGやら
順調に脆弱性が見つかってるんだけど?
2018/05/16(Wed) 11:39 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9356-f0ca820e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック