北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Xeon Scalable 6138P is its first shipping CPU with an FPGA on board(The Tech Report)
Intel、Arria 10 FPGAを統合した「Xeon Gold 6138P」(Impress PC Watch)
Intel Processors and FPGAs—Better Together(Intel)

Intelは5月17日、Xeon Scalable processirにFPGAを統合した製品を発表した。発表されたのはXeon Gold 6138Pで、Xeon Gold 6138にArria 10GX 1150 FPGAをオンパッケージで搭載されている。XeonとFPGAはIntel Ultra Path Interconnect (UPI) で接続されており、コヒーレンシと互いのキャッシュ及びメインメモリへのダイレクトアクセスを実現している。

Xeon Gold 6138は20-core/40-threadで2.00GHz/Boost 3.70GHzのモデルである。Xeon Gold 6138Pの詳細なスペックは5月19日0時30分時点では確認できないが、おそらくはXeon Gold 6138に近いスペックであろう(ちなみにXeon Gold 6138は最大のダイである28-coreのExtreme Core Countを使用した製品である)。

基本的には特定顧客向けの製品で、国内では富士通に出荷されるとしている(流石にこんなので自作PCは無謀にも程がある 個人向けデータセンター)。


コメント
この記事へのコメント
159992 
こいつはGPUよりも効率はいいが設計が面倒な代物。ソフトウェアと違い、物理的な制限がある。
専用の回路記述言語が最も効率的に性能が引き出せるがこの製品ではユーザーはおそらくソフト寄り技術者であろうことから、他の高級言語からの変換で回路を作成するのだろう。

北森さんの言う通り個人で扱うにはハードルが高い。
開発環境はおそらくQuartusだろうがArria10を使えるのは有償版だろうし…。
こいつで仮想通貨掘ろうって奴は出てくるかもね。効率はどんなものか知らんが。
(多分ASIC買った方がいい)
2018/05/19(Sat) 03:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
159994 
UPI接続160Gbpsは速いんだか遅いんだか。
CCIXとの比較だとどうなんだろ。
2018/05/19(Sat) 09:17 | URL | _ #-[ 編集]
160001 
ネットワーク屋が泣いて喜ぶ品物だよな
2018/05/19(Sat) 12:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160006 
この製品の先代XeonはたしかGoogleの要望で開発したんだったような
CPUも受注生産みたいなもんじゃないかな
2018/05/19(Sat) 21:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160015 
えっMSXをFPGAで構築するんじゃないの?(マテ
2018/05/20(Sun) 17:53 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160018 
ああ、そうかALTERAはINTELに買収されたんだっけ
2018/05/21(Mon) 13:01 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160023 
Ehernet/IP/UDPの処理をFPGAでしつつ、CPU部では暗号処理やルーティング計算などのハードウェアのみでは辛い処理をできるわけで、俺の考えた最強のルーターが作れる
まあ要するにGoogle先生用だよねこれ
2018/05/22(Tue) 09:41 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9373-53fb09c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック