北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Details for Result ID Genuine Intel(R) CPU 0000 @ 3.10GHz (8C 16T 3.1GHz, 8x 256kB L2, 16MB L3)(SiSoftware)

先日、SiSoftware Sandra Offical Live Rankerデータベースに8-core/16-threadの“Coffee Lake-S”のものと思われるCPUが掲載された。この時掲載されたCPUの周波数は2.60GHzで、やや低めの印象であったが、今回新たにより周波数の高い8-core/16-threadの“Coffee Lake-S”と思われるCPUが同じくSiSoftwareのOfficial Live Rankerデータベースに姿を現した。
 
Coffee Lake-S 8-core/16-thread 3.10GHz(2018年5月26日)

コア・スレッド数は8-core/16-thread、キャッシュ構成はL2=256KB×8/L3=16MBで先週出てきた2.60GHzのCPUと同様である。周波数のみが異なり、今回のものは3.10GHzとなっている(前回も述べたとおり、キャッシュ構成からこのCPUが“Skylake-SP/-X”の系譜ではなく“Coffee Lake-S”の系譜であることが分かる)。

プラットフォームやメモリも前回同様で、“ Intel Kabylake Client platform Kabylake Client System (Intel KBL S DDR4 UDIMM EV CRB)”と認識されている。

現行の6-coreから8-coreにコアを増やすに当たり、どの程度周波数に影響が出るかが注目点となる。現行の6-core/12-threadの“Coffee Lake-S”はTDP95WのCore i7 8700Kが3.70GHz/Boost 4.70GHz、TDP65WのCore i7 8700が3.20GHz/Boost 4.60GHzである。もしこの3.10GHzモデルがTDP65Wで出てくれば非常に魅力的であるが、今のものを単純に2-core増やしただけでは8-core/16-thread, 3.10GHz, TDP65Wの実現は難しそうである。“K”モデルのTDP95Wであればこの数字の実現は容易そうであるが、コア数が増えたとはいえCore i7 8700Kから600MHzもの周波数低下はどうしても目立ってしまう。
プロセスの改良やCPUコアのRevision changeにより、TDP65Wで3.10GHz、TDP95Wで3.50GHz程度を期待したいところだろうか。

(過去の関連エントリー)
SiSoftwareのデータベースに8-coreの“Coffee Lake-S”(?)が掲載される(2018年5月22日)


コメント
この記事へのコメント
160050 
ソルダリングを採用すれば
実際の消費電力は上がったとしても
TDPは何とかなるかな・・・
2018/05/26(Sat) 23:16 | URL | LGA774 #JalddpaA[ 編集]
160053 
Intelも遂に8coreですか。周波数は、95Wの枠内で定格3.5Ghz位でしょうか?ターボコアで4.5Ghz?充分にRyzenに対抗できるでしょう。後は値段だね。
2018/05/27(Sun) 07:13 | URL | Socket942 #-[ 編集]
160055 
3.1GHzなら妥当なところかな
3.2GHzはぎりぎり行けそうにも思ったけど、少コアブーストをちゃんと効かせようと思えば、ベース周波数は下げざるを得ない
6コア版よりもダイが大きくなるから、ハズレのダイも混入しやすくなるし、Ryzen7と違って100℃まで対応するから、リーク電力を考えてもベース周波数は下げざるを得ない
大丈夫、Intelの場合はちゃんと冷やせばベースよりも高い周波数で常用できますよ。
AMDはギリギリのスペックを狙ってるので、冷やしてもベースに張り付いたままだったりしますが、Intelは余裕をちゃんと考慮しているので。
2018/05/27(Sun) 11:46 | URL | LGA774 #SFo5/nok[ 編集]
160056 
そう言えば、8コア版のハズレ石はどうなるんでしょうね。6コア版のi7なら、HT殺して周波数下げればi5として売れますが・・・。
8コア版で同じことをすると、8C8Tのi5と6C12Tのi7が競合しそうだから、きっとやらないよね。
2コア殺して現行のi5に混ぜる?それとも救済せずに捨てる?それはさすがにもったいないか。
捨てなくて済むように、わざとスペックを緩めにしている可能性もありますね。となると、ハズレとアタリの差が大きくなる?
2018/05/27(Sun) 12:01 | URL | LGA774 #SFo5/nok[ 編集]
160059 
>600MHzもの周波数低下はどうしても目立ってしまう

Core i7 8700Kも2コア増加で500MHz下がってるので
あり得ない数字って訳ではない
それ以前にインテルは定格で動かす気なんて皆無だし
気にしても仕方ない
2018/05/27(Sun) 17:58 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160060 
スマホだって既に8コアなのよ、インテル君
2018/05/27(Sun) 19:14 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160064 
7700K ベース4.2GHz
8700K ベース3.7GHz

8コアの9700Kでベース3.2GHzが良い所でしょ
2018/05/28(Mon) 20:02 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
160067 
ryzenは4Gしか出ねぇからクソ!とか言ってる人に見せてあげたい…
2018/05/29(Tue) 00:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160077 
>160067
まぁでも電圧盛っても出ないのと
消費電力無視すれば出るのではまたちょっと違うというか。
FX-9590みたいなのはRyzenではたぶん作れないだろうしね。
2018/05/29(Tue) 07:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160085 
ブースト周波数が高ければ定格はさほど問題じゃないですけどね。
ただグリスだとそれも期待感が持てないところではあります。
2018/05/29(Tue) 11:52 | URL | LGA774 #VBspMhGI[ 編集]
160091 
俺の認識では8coreを出す予定はもともとなくて、Ryzenを見てから作ってるのでまっとうなものを出すのは無理なスケジュール。コア数が増えるごとにリングバスが長くなってコア間で協調動作するためのレイテンシが増えていくんで、そこをしっかり対策しないとゲーム性能が下がるけどこのスケジュールでは出来てない気がする。
2018/05/30(Wed) 03:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160095 
>160060
Atom以下の規模の回路のやつと、コア数のみで天秤かけられてもなぁ
2018/05/30(Wed) 10:26 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160103 
コア増やして負荷時そのまま消費電力上がりましたってなったら、そりゃ当然だよなぁって。みんな本当にそれがいいのか。
2018/05/30(Wed) 23:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160108 
>160060
スナドラに限らずスマホの8コアは高負荷用4コア+低負荷用4コアのbig.LITTLE構成
処理時に全コア動く事の方が稀なんだが

それで8コアと言ってるのは商売上そう書いた方が商売上有利というだけなんだがな

君みたいなのがいるってことはこの詐欺みたいな売り文句も割と有効ということなんだろうな
2018/05/31(Thu) 06:21 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
160140 
>160103
個人的にはCPUはその方向性でいいと思う。
作業量に比例した電気代がかかります、
ハイエンドは同時に作業できる最大量が多いです、という製品群。
電源とか冷却とか上限のキャパが足りない人は下位モデル選べば良いし。
2018/06/04(Mon) 08:33 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9379-f131d4ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック