北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
NVIDIA Unveils & Gives Away New Limited Edition 32GB Titan V "CEO Edition"(AnandTech)
Nvidia Titan V CEO Edition boasts 32 GB of HBM2 for neural nets(The Tech Report)
Jensen Huang gives away 20 TITAN V “CEO Edition” cards to AI researchers(VideoCardz)

NVIDIAのCEOであるJensen Huang氏はAI conferenceに20ユニット限定となるTitan Vの新SKU―Titan V CEO Editionを明らかにした。

NVIDIAによると、“CEO Edition”の本来の意味するところは“Limited Edition”であるという。また、現時点ではリテール向けに出回る製品でもなく、直近にそうなる可能性もないようである。
 
(参考:Titan Vのスペック)
Tesla V100 (PCIe)Titan V
コア・プロセスGV100 12nm
ダイサイズ815mm2
トランジスタ数211億
SM80
CUDA core数5120
コア
周波数
Base****MHz1200MHz
Boost1370MHz1455MHz
Tensor core数640
演算性能Tensor112TFlops110TFlops
FP3214TFlops13.8TFlops
FP647.0TFlops6.9TFLops
搭載メモリHBM2 16GBHBM2 12GB
メモリ帯域900GB/sec652.8GB/sec
メモリ周波数879MHz850MHz
メモリインターフェース4096-bit3072-bit
L2 cache6MB4MB
TDP250W250W


NVIDIAはTitan V CEO Editionのスペックを明らかにしていないようだが、AnandTechが確認できたのが以下の2点となるよう。

  1. Teslaで用いられている、新型の8-Hi HBM 2 memory stackを使用
  2. Titan V CEO Editionは4基のROP/memory controllerが全て有効化されている


上記からTitan V CEO Editionは4096-bitのメモリインタフェースを有し、32GBのHBM 2を搭載することが推測されている。HBM 2メモリの周波数が同じであれば、Titan V CEO Editionは通常のTitan Vの1.33倍のメモリ帯域と、2.67倍のVRAM容量を持つことになる。

・・・とは言ったものの、かなりの限定品であるようなので、まずお目にかからないものになりそうである。また万が一に入手可能となったとしても、価格は相当なものになりそうである (CEO Editionゆえに、Jensen Huang氏とおそろいの革ジャンがノベルティグッズとしてついてくる、なんてことは多分ない)


(おまけ)
NVIDIA's Next-Gen Graphics Cards to Launch in Q3 2018, Breadcrumb Trail Indicates(techPowerUp!)

出そうで出ないNVIDIAの次世代グラフィックカードであるが、第3四半期という見方が再度浮上している。

Hot Chipsで“Next Generation mainstream GPU”と題されたNVIDIAのセッションがあることは以前にも指摘されており、タイミングとしてありそうなのが第3四半期ということだろうか。


コメント
この記事へのコメント
160344 
てっきりいつものあの黒いジャンパーをモチーフにした特別モデルかと…
2018/06/22(Fri) 01:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160346 
自己顕示欲強すぎだろ
2018/06/22(Fri) 02:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9412-0383c1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック