北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Vega 20 GPU Could Implement PCI-Express gen 4.0(techPowerUp!)
AMD Linux driver reveals preliminary PCI-Express 4.0 support(Guru3D)

Computex 2018でAMDは“Vega 20”のシリコンを披露したが、“Vega 20”は現在Radeon RX Vega 64/56で用いられている“Vega 10”とはだいぶ異なるもので、たとえば搭載されているHBM 2が“Vega 10”では2 stackであったのに対し、“Vega 20”では4 stackとなっている。また最大VRAM容量も“Vega 20”では32GBとなっている。

さらに、AMDGPU Linux driverの記載によると、“Vega 20”はPCI-Express 4.0の記述があったという。PCI-Express 4.0は16レーンで256Gbpsの帯域を有し、現行のPCI-Express 3.0の2倍の帯域を有する。
 
もしこの通りに“Vega 20”がPCI-Express 4.0に対応するならば、“Vega 20”の相手となるCPUもPCI-Express 4.0に対応している必要がある。“Vega 20”と同世代となるAMD CPUは7nmプロセスで“Zen 2”世代となる“Rome”で、techPowerUp!でも“Zen 2”がPCI-Express 4.0対応となる可能性について言及している。もし“Zen 2”世代のEPYCである“Rome”がPCI-Express 4.0対応であるならば、同じダイを使用するRyzen 3000 series(仮称)もPCI-Express 4.0対応である可能性が出てくる(有効化されるかどうか)。

まだ不確定要素はありそうだが、時期的には“Zen 2”でPCI-Express 4.0対応はあり得ないわけではないため、期待しても良さそうな話題である。


コメント
この記事へのコメント
160389 
Vega20がPCIe4.0対応というのは二年ほど前から言われていましたね

各社7nm向けにPCIe4.0のPHYを用意しているようなので、Zen2が対応しても不思議ではないですね
PCIe4.0対応のPHYを積むとなると、それを使うソケット間のIFの速度も上がるかもしれません
2018/06/30(Sat) 04:44 | URL | LGA774 #H6hNXAII[ 編集]
160393 
∞でvegaを接続するという話と合わせると、PCIe4と親和性があるのかも
2018/06/30(Sat) 19:56 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160396 
これでまたwindows7の現行機を使いつぶして待つ要素が増えたなぁ~(汗
欲しい時が買い時と言われて数年。最早昔みたいに今は時期が悪すぎると言われてもしょうがない。
2018/07/01(Sun) 22:38 | URL | LGA774 #z7y46QT.[ 編集]
160415 
PCIe4.0なんて待ってたらDDR5の足音が聞こえてきそう
2018/07/05(Thu) 08:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160560 
HD2600系のRV630コアがpcie2.0の
バリテーションされて
FireGL V5600/V3600ではPCIE2.0対応版が出たぐらいですから先行版はPCIE3.0まででZen2が出てからリビジョン変更で正式対応はあるかもしれません
2018/07/25(Wed) 23:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9420-fbc06f3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック