北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD rumoured to release 12nm Polaris 30 and 7nm Vega 20 in Q4 2018/Q1 2019(OC3D)
AMD Radeon RX: vague rumors about Polaris 30 in 12 nm in the 4th quarter(CompterBase.de)
AMD GPU Rumors: Polaris 30 12nm GPUs in Q4 2018, Navi GPU Based Mid-Range Cards Arrive Before High-End HBM2 Variants(WCCF Tech)
(PCGamesHardware)

ChiphellのForumにWjm47196という人物が興味深い投稿をしている。この人物は過去にRyzenやThreadripperの詳細を予測した人物でもある。そしてその投稿によると、AMDは12nmプロセスの“Polaris 30”を2018年第4四半期に投入し、続いて7nmの“Vega 20”のゲーミング向けグラフィック製品を2019年第1四半期に投入するという。
 
AMDは2019年後半に“Navi”をベースとした最初の製品を投入すると予測されている。そして最初の“Navi”はミドルレンジ向けの製品で、HBM 2を搭載するハイエンド向けの製品はその後になる。

“Polaris 30”は奇妙な製品である。“Polaris 30”の名前から推測するとこのコアは“Vega”で導入されたDSBRやRapid Packed Mathなどの新機軸は搭載しないと考えられるからだ。ただし、12nmプロセスが14nmプロセス比で15%の性能向上が見込めることから、“Polaris 30”は“Polaris 20”と比較してプロセスの進化分の性能向上は見込めそうである。

Radeon RX 580/570に使われている“Polaris 20”とRadeon RX 480/470に使われている“Polaris 10”との違いが今ひとつ不明であったのに対し、“Polaris 30”は“Polaris 10/20”からプロセスが進化する(14nmLPP→12nmLP)ので、新しいGPUコアとは言えそうである。14nmLPPから12nmLPへの移行により、プロセス最適化分の性能向上とコストの削減が見込めるだろうと推測されている。

7nmの“Vega 20”はComputex 2018でデモが行われたGPUで、Radeon Instinct向けに投入されることがAMD公式より明らかにされているが、同コアの一般向けについては言及されず、“Vega 20”はRadeon Instinct向けのみという見方も強かった。今回の情報では“Vega 20”の一般向けが2019年第1四半期に投入されると述べており、16GBのHBM 2を搭載するという推測も出ている。

7nm世代の“Navi”が第1弾でメインストリーム向けの“Navi 10”が早くて2019年後半、ハイエンド向けの“Navi 20”が同じく早くて2020年と言われている。それまでの中継ぎとして12nmの“Polaris 30”と7nmの“Vega 20”の一般向けが用いられるということだろうか。

とはいえ、 “Vega 20”の一般向け転用はまだしも、“Polaris 30”は現時点では噂話のレベルを脱するものではなさそうである(ただ、12nmで何かしらのものを出す、というAMD幹部の発言も過去にはあり、それが“Polaris 30”を示していた可能性はあるか・・・?)。


コメント
この記事へのコメント
160403 
12LP+GDDR6がPolaris30
だったらいいな
2018/07/03(Tue) 08:06 | URL | LGA774 #KfkS430g[ 編集]
160405 
Polarisは甦る。pitcairnのように。
次世代のエントリー向けとして残りそう。
FEを出すかどうかはHBM2の価格と歩留まり次第な気がします。
2018/07/03(Tue) 14:23 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160408 
もうPolarisはうんざりだ!!!
RX600シリーズにNaviをもってこい
2018/07/03(Tue) 20:38 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160417 
vegaを低クロックで回したのでもよかったんだがなぁ
2018/07/05(Thu) 13:48 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160423 
今AMDに必要なのはGPUへのフォーカスだよね
APUというコンセプトは好みだけど
2400gのGPU部には不満がある
(基本性能に加えて処理・挙動の不安定さも)
APUが独特ゆえの問題なら外部GPUだけでも
低消費電力でnvidia並の安定した高性能カードを生み出して欲しい
初PCがAMD+ATiだった者としてはAMDに
頑張ってもらいたいけど
基本性能以前にいつまでもドライバも安定しないのは残念
Ati時代のati2dvagの悪夢のようなものは終わらせてほしい
ゲフォはドライバ削除不要で更新後の挙動ど安定なのに
AMDはまっさら削除クリーンインスコ推奨なのに問題起こるって何なの…
2018/07/06(Fri) 01:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9422-b50890cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック