北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Next-Gen Intel Cascade Lake 28C Supporting 3.84TB Memory(SerberTheHome)
Intel "Cascade Lake" Xeon Scalable Chips to Support 3.84 TB of RAM per Socket(techPowerUp!)

Intelは既に次世代Xeon Scalable Family―“Cascade Lake-SP”について徐々にその姿を明らかにしている。“Cascade Lake-SP”の特徴の1つがIntel Optane DC Persistent Memoryのサポートである。
 
現行の“Skylake-SP”がサポートするメモリの容量は通常モデルで768GB、“M”モデルで1.5TBである。後者は128GBモジュールを12枚使用することで1.5TBの容量を実現できるが、“M”モデルは同ナンバーの通常モデルよりも高めの価格設定となっている。

“Skylake-SP”は“Purley”と呼ばれるプラットフォームを用いているが、次の“Cascade Lake-SP”も同様に“Purley”プラットフォームを用いる。つまり“Cascade Lake-SP”のメモリ周りのスペックは基本的には“Skylake-SP”のそれを踏襲し、6chメモリコントローラを搭載し、1chあたり2 DIMMまでをサポートすることになる。

“Cascade Lake-SP”は14nmプロセスで製造され、最大コア数は28-coreとなる。“Cascade Lake-SP”は“Skylake-SP”よりも高いTDPが許容されるようになり、その分周波数も引き上げられる。
そしてメモリであるが、繰り返すようにOptane DC Persistent Memoryのサポートが加わる。Optane DC Persistent Memoryは128GB, 256GB, 512GBがラインナップされる。そしてこのOptane DC Persistent Memoryの512GBモデルを6枚、通常のDDR4 DRAMの128GBモジュールを6枚の構成とすることにより、1 socketで3.84TBのメモリに対応できることになる。


一自作PCユーザーとしては「すごーい」としか言いようがない話であるが、今後Optane DC Persistent MemoryはIntelのサーバープラットフォームにおいてどのような展開を見せるか興味深いものとなるだろう。将来的にはサーバーだけにとどまらず、HEDTやさらにその下にも展開される可能性も0ではなく、そうなれば自作PCユーザーにとっても縁遠い存在ではなくなりそうである(まだたらればの段階だが)。

主題から離れるが興味深いエピソードとして、Optane DC Persistent Memoryへの対応は本来は“Skylake-SP”世代から計画されていたというものがある。ただ何らかの事情により“Cascade Lake-SP”からとなったようである(Optane DC Persistent Memoryが間に合わなかった?)。


コメント
この記事へのコメント
160456 
Memtestって不揮発部分も同様のチェックするんですかね?
だとしたら1周どれだけ時間かかるのか考えたくもない。
2018/07/12(Thu) 17:49 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160473 
optane dimm自社製品でしか使えんようにするつもりなんかな…
2018/07/16(Mon) 05:20 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
160475 
>>160473
 どちらかというと、メモリチャンネル数の問題と、アドレス線の問題が大きい。
(おそらく、1つのメモリチャンネルは同一メモリでないと不可だろうし、アドレス線も、そこまで大容量には対応していないはず)
下位製品に関しては、Intel製品もDIMM直刺しには今後も対応しない(出来ない)と思う。
 どちらかというと、ちょっと前にはやったRAMディスクボードタイプが出てくるのではと思っている。
2018/07/16(Mon) 22:40 | URL | LGA774 #iryVDZcE[ 編集]
160479 
標準規格・互換性検査手法が確立するまで待ってられないんでしょ。
ただ独自規格でシェア取ったらそのまま突っ走りたい思惑はあるだろうし、そんなのはこの会社に限ったことではない。
2018/07/17(Tue) 10:52 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9432-015ea088
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック