北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Core i9-9900K De-lidded, Soldered IHS Confirmed(techPowerUp!)
XFastest Media HK(XFastest / Facebook)

Core i 9000 seriesではSoldered Integrated Heatspreaders (HIS) が再び導入される。少なくとも上位の2モデル―Core i9 9900KとCore i7 9700Kはソルダリング仕様であるという。そしてXFastestが実際にCore i9 9900Kを用い、ソルダリング仕様であることを確認した。
 
実際に“殻割り”を行った写真がXFastestのFacebookに掲載されている。“KabyLake-S”と比較するとダイがだいぶ縦横比の大きい長方形となっているのが印象的である。ダイサイズについてはtechPowerUp!が以下のように考察している。

この8-coreの“Whiskey Lake-S”のダイサイズは178mm2前後である。前世代の“Coffee Lake-S”の6-core+GT2は150mm2であり、ここから4.5MB分のcache(L2+L3)と2つのCPUコアが増えた形となる。6-core+GT2の“Coffee Lake-S”もさらにその前の4-core+GT2の“KabyLake-S”から25mm2程ダイサイズが増加していたが、これとほぼ同等のダイサイズ拡大であることを踏まえると、iGPUには変更が加わっていないものと推測される。Intelは8-coreの“Whiskey Lake-S”を“Coffee Lake-S”と同じ14nm++で製造し、アーキテクチャも“Coffee Lake-S”と同じであろう。異なるのはコア数と、“Spectre/Meltdown”と呼ばれる脆弱性の一部においてシリコン・ハードウェアレベルでの対策が施されている点になるだろう。

“Whiskey Lake-S”という表現がまた絶妙である(techPowerUp!は8-core+GT2を使用するCore i 9000 seriesに対し、以前よりこの表現をしばしば用いている)。先日発表された“Whiskey Lake-U”では“Spectre/Meltdown”と呼ばれる脆弱性群のうち、Variant 3, 5に対するハードウェアレベルでの対策が施されていることが説明された。Core i 9000 seriesでも同様の対策が施されているのなら、“Coffee Lake-S Refresh”よりは“Whiskey Lake-S”の呼称の方が統一性はとれるかもしれない。


コメント
この記事へのコメント
160978 
半信半疑だったけどマジではんだなんやな
買うしかない
2018/09/04(Tue) 02:17 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160979 
せっかくHTTの脆弱性が対策されるなら9900KしかHT付きじゃないのがもったいないような…
Whiskey Lake-Uは全部HT付きなのに
まあ差別化の都合上でしょうがないんだろうけど
2018/09/04(Tue) 03:09 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160980 
おおっ!第9世代で完全ではないにしてもシリコンレベルで脆弱性対策されてるのね
2018/09/04(Tue) 03:47 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160981 
たかがソルダリングごときでニュースになるとかもうね

ぬるぽ
2018/09/04(Tue) 20:37 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160987 
OC耐性が抜群に高いCore系CPUにハンダは最高の組合せですねぇ
2018/09/05(Wed) 09:21 | URL | LGA774 #EBUSheBA[ 編集]
160990 
ガッ!
2018/09/05(Wed) 10:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160991 
ハンダに戻すってことは爆熱と認めたも同然
それにTLBleedの対策が出来てないからHTT無効化されて
性能ガタ落ちするのは目に見えてるし、何の魅力もない
2018/09/05(Wed) 12:04 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160992 
haswellの4+2のダイサイズが177m㎡だったから、比較するとほぼ同じダイサイズでコア数倍増
感慨深い
2018/09/05(Wed) 15:24 | URL | LGA774 #-[ 編集]
160995 
グリスでもハンダでも定格で回す分には困らないわけだしそれだけインテルが危機感抱いてるってことか
2018/09/05(Wed) 21:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161003 
Core系は自動ブーストがデフォルトでオンだから定格だからと言って安心できないのよね
ソルダリングでやっと安心して使える
2018/09/06(Thu) 16:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161004 
>160995
ハンダのほうがサーマルスロットリングの上限あがると思う
危機感云々というよりか定格をそのレベルに設定しないと
リミッタ食らって負けるってことでしょ
2018/09/06(Thu) 18:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161008 
グリスとハンダで20℃違うから
それだけ高いCPUクーラー(高回転)じゃないと冷やせないってことだからな
結局のところ、静かにしたかったらグリスの分高性能なCPUクーラー買えってなるからコスパ的にマズいだけだし
儲かるのはIntelだけだな
2018/09/07(Fri) 00:46 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161039 
そもそも限界まで1コア回したいならHT切るでしょ
2018/09/08(Sat) 20:45 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161068 
限界まで1コア回したいときはHTがあったほうが良いのと切ったほうが良いワークロードがある。
2018/09/12(Wed) 19:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9498-7ae36875
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック