北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
AMD Readies 2nd Generation Ryzen Pro Socket AM4 Processors(techPowerUp!)
AMD 2nd Gen Ryzen PRO and Athlon PRO announcement slides leaked(VideoCardz)

AMDは企業向けのデスクトップをターゲットとしたAM4 processorである第2世代Ryzen Pro seriesを計画している。Ryzen Pro seriesは業務用として、管理機能やセキュリティ機能を追加したものとなる。第2世代Ryzen Pro seriesは12nmの“Pinnacle Ridge”をベースとしているが、既存のRyzen 2000 seriesとの相違点はGuardMI機能の有無で、Secure Memory Encryption, ハードウェアでのSecure Boot機能、Secure Production Enviroment等を総称したものとなる。

ラインナップは以下の通りである。
 
◇Ryzen Pro 2000 series(Pinnacle Ridge / 12nm / SocketAM4)
  7 Pro 2700X 8-core/16-thread 3.60GHz/Boost 4.10GHz TDP95W
  7 Pro 2600 8-core/16-thread 3.20GHz/Boost 4.10GHz TDP65W
  5 Pro 2600 6-core/12-thread 3.40GHz/Boost 3.90GHz TDP65W

基本的には同型番のRyzen 2000 seriesと同等のスペックを有するが、Ryzen 7 Pro 2700XのみはRyzen 7 2700Xと比較すると周波数が定格100MHz・Boost時200MHz引き下げられており、これに伴いTDPも95Wに減じられている。

Ryzen Pro seriesは基本的には自作PC市場には出回らないため、自作PCにおいてはやや縁遠い製品であるが、今回発表された中には興味深い製品がある。それがAthlon Pro 200GEである。

AMD Athlon Pro 200GE Detailed: An Extremely Cut-down "Raven Ridge" at $55(techPowerup!)

AMDはSocketAM4に対応するSoCであるAthlon Pro 200GEを明らかにした。Athlon Pro 200GEは$55で、LGA1151のCeleronに対抗するモデルとなる。PCEvaによりリークされたスライドによると、Athlon Pro 200GEは14nmプロセスの“Raven Ridge”のカットダウン版となり、CPUコア数は2、GPUのComput unit数は3(SteamProcessor数192)となる。もちろんこのスペックでゲーム性能は望めないが、デスクトップの2D描画には十分で、さらに動画アクセラレーションも搭載する。

Athlon Pro 200GEのスペックであるが2-core/4-threadで3.20GHz(Boost機能なし)、TDP35Wである。これにCompute Unit 3基のiGPUが統合される。今までの“Bulldozer”系列のAthlonと異なり、iGPUが有効であるため、低価格Processorとしてはより扱いやすくなったといえる。

このAthlon 200GEが興味深いのは、“Raven Ridge 2”と呼称されていることである。対して、従来のRyzen 5 2400G/Ryzen 3 2200Gで使用されている4-core CPU + 11 CU GPUの“Raven Ridge”は“Raven Ridge 1”と呼ばれている。
これら2つの“Raven Ridge”はCPUやGPUの規模だけでなくI/Oにも差があり、dGPU向けのPCI-Express 3.0は“Raven Ridge 1”が8レーンであるのに対し、“Raven Ridge 2”は4レーンに制限される。

組み込み向けの“Raven Ridge”系列のコアとして4-core CPU + 11 CU GPUの“Horned Owl”と2-core CPU + 3 CU GPUの“Banded Kestral”の2種類があることは知られているが、Ryzen G seriesで用いられていた“Raven Ridge 1”は“Horned Owl”、Athlon GEで用いられる“Raven Ridge 2”は“Banded Kestral”に対応するといえる。“Zen”アーキテクチャは“Bulldozer”系列だけでなく“Jaguar”系列の後継をも担うと説明されており、“Raven Ridge 2 / Banded Kestral”が“Jaguar”系列の後継としての位置づけもありそうである(その場合、“Raven Ridge 2 / Banded Kestral”は“Raven Ridge 1 / Horned Owl”とは別の小型の専用ダイで製造されている可能性がある)。



コメント
この記事へのコメント
160999 
ベースクロック下げてもいいからTDP下げてほしかった....
2018/09/06(Thu) 05:38 | URL | LGA774 #mQop/nM.[ 編集]
161002 
仮にジャガーはんの後継やとすると、この系列がPS5に載るのかえ
2018/09/06(Thu) 12:31 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161005 
何だかiGPU品の違いが良く分らんが、現在FM2+なAPU使いとしては、後継機なAM4の選択肢が増えるのは、喜ばしい。
2018/09/06(Thu) 23:12 | URL | LGA774 #L6m4KOWY[ 編集]
161010 
PhenomProはまだか
2018/09/07(Fri) 06:22 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161012 
Athlon 200GEのベンチみたけど、Pentium Goldとも戦えるね!
メモリーの速度でCPU性能が増減するんだろうね。性能を追求する製品じゃないからいいか。
ワッパ、コスパ共に良くて、この価格帯はintelしか選択肢がなかったから、良い穴埋め製品。

AMDはIntelと違ってラインナップがシンプルでイイね!
つーか、Ryzen GEシリースは一般には売らないの?もしかしてAthlonも…?
2018/09/07(Fri) 09:30 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161020 
Athlon 200GEのベンチみたけど、Pentium Goldとも戦えるね!
メモリーの速度でCPU性能が増減するんだろうね。性能を追求する製品じゃないからいいか。
ワッパ、コスパ共に良くて、この価格帯はintelしか選択肢がなかったから、良い穴埋め製品。

AMDはIntelと違ってラインナップがシンプルでイイね!
つーか、Ryzen GEシリースは一般には売らないの?もしかしてAthlonも…?
2018/09/08(Sat) 01:57 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9500-cd2d3514
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック