北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
ASUS preparing Radeon RX 590 ROG STRIX graphics card(VideoCardz)

VideoCardzで得た情報によると、ASUSはROG StrixのブランドをRadeon RXに再びもたらすとともに、同ブランドでRadeon RX 590を搭載したグラフィックカードを投入する。ASUSのRadeon RX 590搭載カードは8GBのメモリを搭載する。

Radeon RX 590は“Polaris”アーキテクチャのリフレッシュ版となり、メモリの周波数は2000MHz/8Gbpsとなる見込みだ。
 
Radeon RX 590は数日前に3DMarkのDatabaseに掲載されていたとされるカードである。“Polaris”の話題としては12nmに移行した“Polaris 30”の話がささやかれているが、現時点ではRadeon RX 590がその12nmの“Polaris 30”かどうかは分からない。

そろそろ“Vega”の下位モデルを・・・という気持ちはあるが、12nmの“Polaris 30”が14nmの“Polaris 10/20”よりも電力効率に優れた製品になるのなら歓迎したい(ただ、この手のRefresh版は得てして周波数アゲアゲの電力カツカツ仕様となりがちなのが悩ましい)。

余談だが、VideoCardzの記事の最初のコメントにGDDR5X搭載のRadeon RX Vega 44/42は出ないのか?? というものがあるが・・・まあ、そうねぇ・・・(それを求める気持ちはすごく分かる)。“Vega 11”はどうやらお星様になったようで、その後に名前が出てきた“Vega 12”も最近は音沙汰なしで、14nm/12nmの“Vega”を搭載したdGPU製品はこのまま“Vega 10”のみで終わりそうな気配が漂い始めている(7nmの“Vega 20”が今年末に控えているが、これはコンシューマ向けに降りてくるかどうかは分からない。“Vega”の下位が出ない場合、“Polaris 10/20”の後継は“Navi 10”まで待たなくてはいけないだろう)。

(過去の関連エントリー)
Radeon RX 590とされるGPUが3DMarkのDatabaseに掲載された模様(2018年10月16日)



コメント
この記事へのコメント
161510 
Fury Xより性能が上ならNaviまでの繋ぎとして買ってもいいかな
2018/10/20(Sat) 08:13 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161545 
APUがvega11載せてるから星になってないような
2018/10/22(Mon) 09:59 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9553-3997c840
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック