北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Corporation Kaby Lake Client Intel Corporation Ice Lake Client Platform(Geekbench)

Geekbenchに“Ice Lake-U”のものとされるスコアが掲載されている・・・これ自体は少し前から散発的に見られたものである。

今回も以前の例に漏れず、“Ice Lake-U”とされる“Processor Name : Intel 0000”を“Ice Lake Client Platform”で動作させたもののようである。メモリはDDR4 SO DIMM 16GBとなっており、先ほどのDDR5の話題に関連づけるならば、“Ice Lake”世代は少なくともDDR4への対応は維持されると言うことだろうか。

CPUコア・スレッド数は2-core/4-thread、周波数は2.60GHzである。

・・・ここまでであればそれほど大きく騒ぐほどでもない。注目したいのはその先のキャッシュ構成である。
 
Ice Lake-U (2018年10月23日)

今回の“Ice lake-U”と手元にある“Coffee Lake-S (Core i7 8700)”、“Summit Ridge (Ryzen 7 1700)”のキャッシュ構成を比較したものが以下である。

cacheIce Lake-UCoffee Lake-SSummit Ridge
L1 inst32KB×232KB×632KB×8
L1 Data48KB×232KB×664KB×8
L2512KB×2256KB×6512KB×8
L34MB12MB8MB×2


特に“Coffee Lake”と比較して欲しいが、L3キャッシュについては2MB×コア数のままで変更ないようである。またL1命令キャッシュについても32KB×コア数で変更はない。変更されたのはL1データキャッシュとL2キャッシュでそれぞれ32KB×コア数から48KB×コア数、256KB×コア数から512KB×コア数に変更される。

L2が512KB×コア数のCPUというとRyzenを想起する方もいるかもしれないが、こちらはL1データキャッシュが64KB×コア数なので、Ryzenのデータが間違って掲載されているというわけでもないようである。

10nmの遅れにばかり目がいきがちだが“Ice Lake”は元々アーキテクチャに手が入る“Tick-Tock”の“Tock”の世代である “Tick”の世代の“Cannon Lake”はお星様になったとか言わないように。今回見えたのはキャッシュ構成の変更だけであるが、“Ice Lake”にどんなアーキテクチャの変更が加わるか、純粋に楽しめる話題でもあるだろう 単なる誤認識の可能性も十分あるが、それはそれで致し方なし


コメント
この記事へのコメント
161587 
お星様は笑った
新アーキにワクワクしてきた(ただいつになるやら)
2018/10/24(Wed) 01:20 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161592 
機能拡張とチューニングを交互に実施するという意味での
“Tick-Tock”も既に機能してないのでは。
最近は交互というより毎回両方ちょっとずつな気がする。
2018/10/24(Wed) 12:02 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161597 
変更内容である。>変更無いようである。

プロセスの更新が難しいから、改良してわずかずつ性能上げるしかないんだろうね。
2018/10/24(Wed) 21:38 | URL | LGA774 #/UMzWi8Y[ 編集]
161598 
そもそもコアあたりの性能は上げておらず、RYZENに釣られて嫌々ながらコアを増やしてるだけじゃないの?コードネームだけを変えながらw
2018/10/24(Wed) 23:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161600 
キャッシュの構成変わるのは不安も多いよね…
Skylake-Xはキャッシュ構成変えたら(特にゲーム関係)性能落ちてたしw
2018/10/24(Wed) 23:28 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161605 
もしAVX-512が有効化されるなら、比較されるべきはRyzenではなくSkylake-SPでは。もっとも、その場合にLoad/Storeの帯域が512-bit AVXに合せた64B/cycleに倍増されると発熱が凄そうだが…
2018/10/25(Thu) 09:21 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161647 
※161598
アーキテクチャが変わらない以上コア当たりの性能は小幅に向上することはあっても大幅に上がることはないだろ。


Icelakeはそのアーキテクチャに大きく手が入るのではって話であって…

いつまでもSandy系のアーキテクチャを使い続けるからゼロ戦みたくなってきたわ。
2018/10/29(Mon) 10:44 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9560-44cb6070
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック