北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Z390 AORUS ULTRA (rev. 1.0)(Gigabyte)
Z390 AORUS ULTRA (rev. 1.0) CPU suppot list(Gigabyte)
X299-WU8 (rev. 1.0)(Gigabyte)

まずCore i(“Coffee Lake-S Refresh”)から。

現時点ではCore i9 9900K, i7 9700K, i5 9600Kの3製品がラインナップされており、Core i9 9900K, i7 9700Kが8-core、i5 9600Kが6-coreとなる。i9/i7とi5でコア数が異なるものの、SteppingはどちらもP0 steppingとなっている。
 
従来の“Refresh”ではない“Coffee Lake-S”―Core i 8000 seriesはU0 steppingが基本で、4-core以下の下位モデルの一部にB0 stepping(ちなみにB0というSteppingは“KabyLake-S”と同じ)が存在する。

Core i5 9600Kが先行して発売された際、早速殻割りされて展示されていたが、そのダイは6-coreのCore i 8000 seriesよりも明らかに細長く、少なくとも殻割りが行われたCore i5 9600Kについては8-coreのダイが利用されていたと推測される。今のところP0 stepping=8-coreのダイという認識で良さそうである(さらにP0 steppingはMeltdown Variant 3,5へのハードウェアレベルでの対策が施されているという違いもありそうである)。



続いてCore X(“Skylake-X Refresh”)。

9000番台のCore X seriesとしては上から順にCore i9 9980XE, i9 9960X, i9 9940X, i9 9920X, i9 9900X, i7 9820X, i7 9800Xが明らかにされている。最上位のCore i9 9980XEは18-core、最下位のCore i7 9800Xは10-coreである。

このCore X 9000 seriesのSteppingを記したCPU support listがGigabyteのワークステーション向けマザーボードの製品ページに掲載されている。

Core X 9000 series stepping (2018年10月30日)

上がそのリストであるが、7000番台では10-coreまでがU0 stepping(もちろん“Coffee Lake-S”とは別ダイ)、12-core以上がM0 steppingとなっている。一方、9000番台では全てM0 steppingとなっている。

“Skylake-X”のベースとなる“Skylake-SP”は3種類のダイ―10-coreのダイ、18-coreのダイ、28-coreのダイがある。そして各ダイのSteppingは10-coreがU0、18-coreがM0、28-coreがH0となっている。“Skylake-SP”以前のXeonも複数のダイで明確にSteppingが分けられていたので、ダイとSteppingの関係はほぼ1:1と考えて良いと思われる。

これを踏まえると7000番台では10-core以下の製品を10-core(U0 stepping)のダイから、12~18-coreの製品を18-core(M0 stepping)のダイから作り出していたことになり、非常にわかりやすい。しかし9000番台では10-core以下の製品も含めて全て18-core(M0 stepping)のダイを使用していることになる。
しかし、9000番台のスペックをよく見ると10-core以下のモデルも含めて18-coreダイが使用されていることは辻褄が合う事がわかる。Core i7 9800X, i7 9800Xは16.5MBと12-core分のL3 cacheを搭載しており、Core i9 9900Xは19.25MBと14-core分のL3 cacheを搭載している。Xeonではしばしば見られるが、無効コアのL3 cacheのみを有効化することでL3 cacheの増量が図られており、物理的に10-core=L3=13.75MBしか搭載しないダイではなしえない芸当である。

Core X 9000 seriesは3種類の“Skylake-SP”のダイのうち、中位の18-coreのダイで全て賄われていることになるが、もちろんダイサイズも製造コストも下位の10-coreのダイよりも大きくなるだろう。

(参照:ASRock EP2C622D16FM CPU Suppot list


コメント
この記事へのコメント
161662 
全部同じダイとか、こういう所にまで余裕の無さが・・・
2018/10/31(Wed) 00:15 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161673 
供給量を絞るつもりなのが見え見えだな
2018/10/31(Wed) 21:42 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161699 
品薄の原因は8000番台のCPUをMacminiに優先してたからだと思う。
2018/11/01(Thu) 23:07 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9567-f8acf499
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック