北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Dell Inc. Precision 7920 Tower / Xeon Gold 5220(GeekBench)
TYAN B7106 / Xeon Gold 6230(GeekBench)

未発表CPUのリーク元としておなじみになりつつあるGeekBenchであるが、“Cascade Lake-SP”と推測されるXeon Gold x2xx seriesもまた同様にGeekBenchに姿を表し始めている。

先日明らかになったXeon Gold 6252に続き、今回はXeon Gold 6230とXeon Gold 5220が掲載されている。
 
Xeon Gold 6232 (2018年11月2日)
Xeon Gold 6230

Xeon Gold 5220 (2018年11月2日)
Xeon Gold 5220

Xeon Gold 6252も含めたスペックをまとめると以下の通りである。

Xeon Gold x2xx series(Cascade Lake-SP? / 14nm / LGA3647)
コア数
スレッド数
周波数キャッシュTDP
メモリ
Xeon
Gold
6252
24-core
48-thread
2.10GHz
TB 3.70GHz
L2=1MB×24
L3=33MB
***W$****
6ch DDR4
Xeon
Gold
6230
20-core
40-thread
*.**GHz
TB 3.90GHz
L2=1MB×20
L3=27.5MB
***W$****
6ch DDR4
Xeon
Gold
5220
18-core
36-thread
1.72GHz?
TB 3.04GHz?
L2=1MB×18
L3=24.75MB
***W$****
6ch DDR4


Xeon Gold 6230は20-core/40-thread、Xeon Gold 5220は18-core/36-threadとなっている。いずれも同じ下二桁のナンバーを持つ6130(16-core/32-thread)と5120(14-core/28-thread)と比較すると、4-core/8-thread分のコア・スレッド数の増加が見られる(Xeon Gold 6152と6252はそれぞれ22-core/44-threadと24-core/48-threadで、2-core/4-threadの増加)。

周波数はXeon Gold 6230がBase 3.90GHz、Xeon Gold 5220がBase 1.72GHz/Maximum 3.04GHzと表示されているが、どちらもうまく取得できない可能性がありそうである。特にXeon Gold 6230の3.90GHzはおそらくは最大周波数であろう。Xeon Gold 5220の1.70GHz/Boost 3.00GHzはTDP次第ではこの周波数もありそうだが、もう300MHz高くても良さそうな印象を受ける。

なお、今回現れた百の位“2”のXeon Goldは“Genine Intel Family 6 Model 85 Stepping 5”となっており、従来の百の位“1”である“Skylake-SP”の“Genine Intel Family 6 Model 85 Stepping 4”とはModelまでは同じであるが、Steppingが“4”と“5”で異なっている(“Skylake-SP”はExtreme Core Count (28-core) もHigh Core Count (HCC) も確認した限りでは“Genine Intel Family 6 Model 85 Stepping 4”となっていた)。

(過去の関連エントリー)
“Cascade Lake-SP”?―Xeon Gold 6252がGeekBenchに姿を現す(2018年10月30日)



コメント
この記事へのコメント
161717 
おなじみて、GeekBenchはLeekBenchになっていくのか…
2018/11/02(Fri) 21:34 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9572-d197b6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック