北森瓦版 - Northwood Blog (Author : 北森四葉. Since July 10, 2006.)
Intel Architecture Event Announced: December 11th(AnandTech)

IntelはAnandTechにこの数週間以内に“Architecture Summit/Event”を開催することを明らかにした。イベントの規模自体は小規模なもので、少数のプレスのみが招待されるが、Intelの技術者やtechnocal fellowとともに同社の今後の展望を語り、いくつかの詳細なプレゼンテーションが行われることが期待される。
 
この“Architecture Summit/Event”の詳細な情報はまだ少ない。また、今の段階ではすぐに“Architecture Summit/Event”について明らかにできるとは言えず、Intelも情報を閉じている。過去のいくつかのイベントは、すぐに明らかにして良い情報もあったが、長い間箝口令が敷かれた情報もあった。

Intelがこの数週間以内(AnandTechの表題通りであれば12月11日)に“Architecture Summit/Event”を開催する模様である。

現時点ではここまでがある程度確からしい話である。さらにその次の段階である内容については全く明らかにされていない(ないしは口外厳禁)とされているもようで、得られる情報は無い。またこのイベントも限定的なもののようで、どこまで情報が出てくるかも不明である(行儀の悪いメディアがお漏らししそうな雰囲気はあるが)。

このイベントで扱われると予想できるものとしては、次のXeon Scalable Familyとなる“Cascade Lake”やその次の“Cooper Lake”、あるいは10nmプロセスの進捗状況、またはRaja Koduri氏を迎えて開発を行っているdGPUなどがあるだろうか。



コメント
この記事へのコメント
161754 
next horizonを警戒してるのがよくわかりますね、相当焦ってそう
2018/11/07(Wed) 00:32 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161760 
Next Horizonの対抗でとりあえずイベント開きます、という感じか
2018/11/07(Wed) 04:18 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161789 
AMDみたいに大々的にやれないのは現物が無いんだろうね
でもこちらも水面下で着々と追撃準備を進めているはず
2018/11/07(Wed) 22:19 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161822 
今回のイベは関係ないだろうけど、ジムケラーらが水面下で何作ってるのか怖いな
2018/11/11(Sun) 21:40 | URL | LGA774 #-[ 編集]
161830 
ジムケラーやラジャが関わるのは10nm以降だろうから、当面14nmで頑張るIntelが彼らに関して発表できることは多分無さそう

AMDがNext Horizenで7nmの公式発表を行い、Zen3/Zen4についても言及したからね
それに対抗するには14nm製品じゃ何を言っても対抗できないし、10nmの情報が必要だけど、果たしてどれだけ発表できるのやら
2018/11/12(Mon) 09:00 | URL | LGA774 #-[ 編集]
コメントを投稿する(投稿されたコメントは承認後表示されます)
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
https://northwood.blog.fc2.com/tb.php/9577-0bcb7474
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック